マレーシア・クアラルンプール国際空港へ到着★チャイナタウンまでの道のりは長かった!?

クアラルンプール国際空港からチャイナタウンまでの空腹の旅。

日本時間、2020年1月13日23時半!

羽田国際空港から飛び立ち、無事にマレーシア・クアラルンプール国際空港(略してKLIA)へ到着✨

※KLIA=Kuala Lumpur International Airport

今回私が初のマレーシアへの旅で利用した航空会社はエアアジア。ご存じの方はご存じだと思いますが、エアアジアって機内食やドリンクは有料になっています。

誘惑に負けそうになりながらも、キャビンアテンダントが食べ物を運んでいる隣で目を閉じマスクで鼻を塞ぎ…視覚と嗅覚が機能しないように全力を尽くし・・・

日本時間23時半頃発のフライトで、20時半以降は何も食べていなかったので約10時間は何も食べていない空腹状態でマレーシアに入国!こりゃあ、着いたら美味しいご飯をたらふく食べられる\(^o^)/♡

クアラルンプール国際空港に着いて。

午前6時。クアラルンプールに着きました✨

クアラルンプール国際空港の窓からは綺麗な朝日が見れて気分は晴れ晴れ♪♪

これからいよいよ入国です!入国審査に向かう途中で見つけた自販機に感動✨

マレーシアってこんなに進んでいるのかと。イヤホンとか携帯のポータブル充電器らしきものなどが自販に売られていて驚きました。

でも空腹に耐えきれず、気づけば足は前に前にと進んでいて、目をギョロギョロさせながらバス乗り場を必死に探してました。今からバスに乗ってチャイナタウンまで向かえばちょうど10時くらいには食べ物にありつけるだろう!という推測。朝からチャイナタウンで安くいろんなものが食べ放題なんて、我ながら素晴らしいプランではないかと鼻高々🐽

入国までの長蛇の列に並んでる間は、持ってきた本を立ち読み。いつもよりサクサク本が進み嬉しいのなんの。

恐らく1時間くらい並んで無事入国。マレーシアはアメリカやカナダなどに入国するときと異なり、入国カードの記入がいらないので楽ちんですね♪

空港のWiFiを使って、現地で会う予定の友達と「無事着いたよ~」と連絡を取り合い♪

わくわくが高まってきますッ!

携帯のSIMカードをゲット!

WiFiがあるところだけでしかインターネットが使えない状態でもいいかなーと、少し悩んだんですがやっぱり万一のためにと念のためSIMカードを買っておくことに。

空港内にあった小さな携帯ショップでSIMカード購入。

写真を撮ろうかと携帯を向けると、ノリ良くピースサインでポーズを取ってくれた店員さん!

このノリ好きです♡

このUmobileで30RM(リンギット)で3GB?だったのかな…よく店員さんの話を聞かずに「1週間使えるプランで」とだけお願いしたのでいくらでどんなプランかよくわからないという。。。(笑)なんともてきとーな奴なんだって感じです。

あとで知ったんですが、現地マレーシア出身の友達曰はく、Umobileはあまり評判が良くないみたいで。今度買うならdigi simpackにした方が良いとアドバイスをもらいました!Umobileよりもお手頃なお値段かつ質も良いんだとか✨現地の人が言うんだから、間違いないっすね!!!

※リンギット(RM)はマレーシア通過の単位で、1リンギット=30円(2020年1月時点)

バスで移動!空港からチャイナタウンまで。

ぐるぐる同じところ回りに回ってようやくたどり着いたバス乗り場(笑)

チケットをどこで買ったらよいかもわからず、バス乗り場の前に立ってるおじさんに聞いて発見。

ここでチャイナタウン行きのバスチケットを購入します。

 

チャイナタウンまで約1時間ちょっとだったかな?

12リンギット(360円)で行けます。日本の空港から出てるリムジンバスとかと比べてもやっぱり安いですね~。

ここから出たところがバス乗り場。私が行った時期は2020年の1月14日だったので、ちょうど1月25日の旧正月が近いということもあり、どこもかしこも赤いデコレーションばかりでした。

チケット購入後、バスを待っていたんですが…

待っても待ってもバスが来なくて。

乗り場はプラットホームA04。確かに合ってる。

むむ、ちょっと待てよ…

よくチケットを見ると“Time departure(出発時間)”が10:15AMに…なっていて。

このとき時刻は、9:00AMくらい。。。

え、まさか1時間以上も待つの!?と(笑)

そんなまさか!と思い、ダメ元でもう1度バスチケットを買ったカウンターまで行ってお姉さんに聞いてみることに。

私「出発時間10:15って書いてあるけど、それより早いのってないんですかね!?」

お姉さん「1本前のが満席で。だから早くて10:15だね。あれだったら1本前のバスがあと数分後に出発するから、そのバスの運転手に空いてるか聞いて空いてたら乗っちゃいな」

たぶんお姉さんはそんなようなことを言ったと思います(笑)

ということで、またダメ元でバス乗り場へ戻り

私が乗る予定の1本前のバスが来て、そこから出てきた運転手らしきおじちゃんに質問。

「このバス空いてたら乗ってもいいって言われたんだけど空いてる?」

しかし残念ながら満席とのこと。。。

私のチャイナタウンでの朝ご飯が、、、、、

遠い。

こんなに腹ペコなのに。

バス乗り場付近にもSUBWAY(ファストフードのサンドイッチ屋さん)やちょっとした食べ物屋さんがあったんですが、

空港はちょっとお高いしできるだけローカルな場所でローカルなものを食べたかったので空気をゴクリと飲み込み我慢。

暇だったのでバス乗り場のおじちゃんたちと話したり、写真を撮ったりして時間つぶし♪写真もあるんですが、私の二十顎がひどいので載せません(笑)

待って待ってようやくバスへ乗車。

座席25とチケットに書いてあったが、座席に番号なんて振られてなく…

まぁいいかと適当に好きなところに座ることに♪

そして全然混んでないという。1本時間をずらすだけでこんなに違うものなのか。

バスの乗り心地はエアアジアの座席と比べて結構ゆったりできる感じ、かな!?食べ物にありつけるなら何でもいいって感じだったのであまり記憶にございません。

バスの窓から見える街の風景を見て、

おぉ、ここがマレーシアか。

と久しぶりの海外に胸が高鳴ります!!

雨女なのにも関わらず、この晴天✨ありがとう、太陽さん。

なぜかバスは地下のバスの駐車場的なところまでもぐっていき、

ここが終点だというのでバスから降ります。

とりあえず地上に這い上がることに。

地上に出るとこんな感じ。あとは私と相性があまりよろしくないGoogle Mapsさんを開き

想像以上に栄えているマレーシア・クアラルンプールの街の中心を歩き始めます!!

たまにGoogle Mapsって私が進んでる方向を間違えるので、それに惑わされ地図を使ってるはずなのに余計に迷子になったり…なんて経験皆さんもないでしょうか?(笑)

でも方向音痴な私でも迷わず、チャイナタウンに辿り着けたので皆さんも心配無用✨

この通りを道なりに進んでいくと、左手にチャイナタウンが見えてきます♪

無意識のうちに、小指で鼻くそをほじってる最中のおじちゃんも写してしまってたのでお顔を隠しておきますねっ♡

こうして無事に到着できたチャイナタウンで食べる食べ物たちは、史上最強に美味いのです\(^o^)/

チャイナタウンの食べ物特集の記事は近日中にUPするので、もう少々お待ちを!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする