オークランド空港に宿泊し、フライトを12時間待った話。

空港での時間の潰し方

朝のフライトを予約した際、前夜から空港入りする派ですか?

それともめちゃくちゃ早起きして向かう派ですか?

私は超心配性なので、前夜からターミナルに入り浸る派です!

ニュージーランドさようなら。オークランド空港へ

オークランドにあるスカイタワー付近にバスターミナルがあります。そこのインフォメーションデスクのおばちゃん(サモア出身)に聞いたんです。

「オークランド空港行きのバスはいくらかですか?」と。

空港まで連れてってくれるスカイバス通常$18なのが、夜7時のバスだと$13で行けるとの情報を入手。おばちゃんの押しの強いセールスに負け購入することに。

本当は深夜くらいに空港に着くのがベストだったんですが、まぁ安いからいいか!

「空港行ってその辺の人と話していればいいのよ。」とおばちゃんに言われ、

確かにそれもそうだ。暇だったら誰かに話しかけて、話し相手になってもらおう♪

そして当日、夜6時半頃。

バスターミナルで待っていると韓国人に話しかけられ、ナンパみたいなことがありましたが、、、(笑)

タイミングよくバスがやってきたので逃げました。

バスで40~60分くらいであっという間に空港到着!

あっという間です。

オークランド空港、国際ターミナルにて。私の12時間

ニュージーランドのワーホリを終え、日本に帰国する前にオーストラリアの友達に会いにシドニー空港に降り立つフライトを待っていたときのことです。

半日を空港で過ごしたのは実は人生2回目。

1回目は6年程前、アメリカ留学から帰国したときでした。あれは安さだけを見て、乗り換え便の時間をチェックせずに予約してしまったので明らかに私のミスだったんですけどね(笑)

今回のは低価格なフライトと空港までのバスを自らきちんと確認した上で選んだので、計画通りです!

さあ、12時間!

何をして過ごしましょう。

私の場合、普段とは違うところで「好きに過ごしていい」と言われたら、テンション上がるんです(^^)

ターミナルのちょっとした紹介も兼ねて、簡単にシェアします。

国際線ターミナルをお散歩♪

夜の8時、知人誰1人といない国際線ターミナルにひとり。

重い荷物をカートに乗せ、ころころ押しながらひとりでお店をぐるぐる見回っていると、バスルームゾーンを発見。

無料でシャワーが浴びれます!

シャワー(左側)とトイレ(右側)のマーク。このシャワーのマーク、なんかすごいテンション高いんです。シャワーを普通に浴びてもなかなかこんなポーズしないと思います。

こちらのシャワーは無料で浴びれます!

左手にシャワー室が2つ。右手にお手洗い。

シャワー室にシャンプー類やタオルはついてないので、購入または持参となります!

でもたいてい空港に来る人なら(特に国際線なら)タオルやシャンプー類は持ってる場合の方が多いでしょうし、余分にお金を払う必要もないかと思います。

ちなみにタオルの購入はi-SITEで$5です。

ここがそのi-SITE↓
i-SITEではニュージーランド観光についての情報が沢山あり、スタッフもいるので旅行計画を練ったりいろいろ聞いてみるのも良いでしょー♪

シャワーの中もまあまあgood! シャワー室は2個並んでいて、空いてたら勝手に使ってOK!

今回利用はしなかったですが、使えるくらいの清潔さはあるでしょう(そんなに潔癖症でなければ)。

真面目に出国カード記入。

忘れないうちに済ませておきましょう!

ターミナル2階にありました、出国カードを書いてから国際線出発口へ向かう入り口です。

ちょっと記入が面倒な出国カード…実は今年11月中に廃止になるんです♪

出国カードの記入なしで出国できるようになりました!

移住者や観光客の統計データを拾う為の出国カードですが、それらのデータを出せる新しいシステムを確立したようです。

1人であれば1人分書くだけで済むカードでしたが、家族連れであればお子さんの分も書かなければならず、意外に面倒なものでした。

※ニュージーランドの入国カードは引き続き記載が必要です。

再度パッキング!

荷物の重さをチェックできるところがありました。

ここで最終確認!!

ちなみに私の持ち物は結構重いです。

ニュージーランドに到着した1年前はスーツケース約20kg、バックパック7kg。その2点だけで入国したのに、ワーホリ途中に増えるは増えるで途中リュックがプラス2個の量の荷物になったこともあります(笑)

旅の途中と最後に徐々に要らないものを人にあげ、捨ててきて

ようやくここまで減らせたんです。それでもまだ重いくらいですが。

スーツケースは友達の家に置かせてもらってほぼ旅をしてきましたが、

バックパックはほぼいつも背負って旅してました。

またバックパックだけで旅したいですわ♪

日本に帰国する心の準備

1年ぶりの日本。荷物の準備だけではなく、内面(心)の準備のしないといけないな!

と思い、私が手に取ったのは折り紙✨

半年前まで大の苦手だった折り紙。鶴でさえ折り方がわからず、ニュージーランドで出会った韓国人に教えてもらったことも(笑)

日本人として最低限、鶴は折れないとなーと。そう思いひたすらYoutubeで鶴やカエルの折り方を英語で説明している動画を探して何度も見ながら、隙間時間に折る練習をしていました。

練習の成果あり、ようやく何も見ずとも1人で折れるようになって

旅の途中でも自分で折ったカエルをプレゼントして出会って仲良くなったりお世話になった人とさよならしたり。。。

今回はカエルを折る前に手紙を書き書き♪

日本で久しぶりに会う子何人かに一筆書き、カエルに仕上げます。

出来上がったら、作ったカエルがしっかり飛び跳ねるか1人で実験。

問題なく飛べたら合格!

顔を書いてお手紙完成~。何十匹折っても紙の先は合わずずれる。。。

不器用なのはなかなか治りませんね。

出国前に少しだけ日本に近づいた気分になりますね。

寝るとこ探し。

夜1時も過ぎ、搭乗まであと約7時間。さすがに一睡くらいはしておこうと思い、寝る場所を確保しになるべくフカフカな椅子探し開始。

しかしもう良さげなスポットは先取りされており、カチカチの硬い椅子しか残ってない状態。

横になるということを諦め、学校の机で伏せて寝るしかほかない感じだったのでお菓子をボリボリ食べる手を止めお手洗いで歯を磨き、貴重品のみ抱えて寝ることに。

でもなかなか寝付けず…

音楽聞いたり、

お菓子ボリボリ、

限られたWi-Fiでブログをカタカタ、

ニュージーランドドルをオーストラリアドルに両替しに行ったり、、、

そんなこんなで結局寝れたのはほんの2~3時間でしたが寝過ごすよりいいです♪

<おまけ>シドニー空港に到着して

やっとこシドニー空港に着き、迎えに来てくれる予定の友達を待ってました。

小腹も空いていたので空港内のカフェで美味しそうなパンを購入。

無事にたどり着けた安心感と美味しい幸せを感じながら食べていたら、最後の1口というところでパンが落下…

パンもシドニー空港に着地した模様。。。

オークランド空港での時間の使い方まとめ

12時間、もしくはそれ以上空港で過ごすことに対して時間の無駄に思う方もいるかもしれません(笑)

国際ターミナル内なので出来ることが限られてはいましたが、そんな中でも自由に自分の好きなように過ごせるのが意外と楽しい。

旅の疲れからか、空港で誰かに話しかけて友達になったりなどと、そんなことをする気分になれなかったので完全にほぼ1人であまり人と話さなかったですが。

案外、空港で出来ることは沢山あります♪

シャワーを浴びてリフレッシュ✨
・旅行の計画練り練り
・かさばらないお土産購入
荷物最終チェック
・折り紙でも折ってみる
寝たい方は早めに良さげな場所を確保!

以前に羽田空港で12時間過ごしたときは、夜の展望台へ行って夜景と着陸・離陸する飛行機を見て楽しんでいるカップルたちを、後ろからニヤニヤ観察していました。オークランド空港にも展望台があったら良かったのに♪

海外旅行で必ず使うと言ってもいいくらいの言語の1つとして、英語があります!

空港でも空港の外でも、英語がある程度話せるのとそうでないのとでは大きく違うものです。

◆海外好きだけど英語が苦手、でも話せるようになりたい‼

◆外国人と友達になりたい!もっと現地の人と親しくなりたい!

そんな方のために、わく旅ぶーちゃんは主に都内で定期的にサロンを行ってます♡

英語で外国人と話したり、日本人だけでも英語で会話したり…アクティビティやゲームをしたり♪

関心のある方は是非「わく旅ぶーちゃん公式LINE」へご登録お願いします🐽

わく旅ぶーちゃん公式LINEはこちらだぶー☝︎

 もしくは@plz7422yでID検索!

登録いただいた方には、サロンの予告や情報・英語フレーズや単語・旅関連のブログ記事をお送りしております!!!

一緒に楽しく英語に触れながら、学んでいきたい方大募集中です\(^o^)/

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする