スーパーの素敵なサービスにお腹いっぱい胸いっぱいになった話。

ニュージーランドのスーパーにイイネ!

お給料GETしたので早速1週間分の食料をまとめ買いしにいつものスーパーへ行ってきました♪

ここはCountdown(カウントダウン)というニュージーランドで有名なスーパーの1つ。

緑のバックグラウンドに白地でCountdownの文字。

逆光で見づらくてすみません。。

そして今回見つけたのはこれ!
ニュージーランドに来て7か月目なのに初めて目にしました。

“FREE FRUIT FOR KIDS”「子供の為の無料フルーツ」のようです。

「…わ、わたしも食べてもいいのかな?(笑)」

そう思った私は暫く立ち止まってから、人目を若干気にしキョロキョロ見回しながらフルーツを手に取ろうが迷っていました。

周りを見回してたら店員さんを発見!

せっかくなので聞いてみることに!!

私:”Excuse me. Can I ask some questions about the FREE FRUIT FOR KIDS?”

店員:”Sure!”

写真はないですが凄く愛想の良い店員さんでラッキーでした♪

私:「子供用って書いてあるけど、子供って何歳くらいまでを指してるんですか?」

店員:「そうね、基本的には10代ね。だから20歳未満ね。」

ガーン…

アラサーの私は対象外。

ですが食べ物には目がない私はここで引き下がりませんでした。

私:「そうなんですね!いやぁこれ見つけて、私も食べていいのかなーなんて思ってて(笑)」

店員:「あはは。この前もお年寄りの方から食べてもいいか質問があって。ボスに聞いたらOKって。基本的には、例えば朝食を食べる時間がなかったりして十分に食べれなかった子供向けに提供しているんだけど、子供じゃないからといって食べちゃいけないってわけではないのよ」

私:「なるほど~。こんなの初めて見るんですけど、いつもやってるんですか?」

店員:「やってるわよ。Countdown独自の取り組みで、たぶん他のスーパーはやっていないはず。」

私:「すごいですね!知らなかったです!!ありがとうございます♪」

この会話後、アラサーぶーちゃんは迷わずいただきました♡

食べかけですみません。一口食べる前に写真を撮るのを忘れてしまい…

結論。美味しかったです(^^)

フリーだからって腐ってたりブヨブヨしてるとかないですし。

ニュージーランドのスーパーより日本の方が試食はある気はしますが、こうしたフリーのフルーツを子供向けに提供しているのは私は日本で目にしたことがなかったです。

日本よりもニュージーランドの方が共働きが多いイメージなので、こうしたサービスが生まれるのかもしれませんね。

成長盛りの子供は栄養も摂れるし、素晴らしいサービスだと思います。
アラサーも栄養補充できて満足な日でした。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする