留学・ワーキングホリデーに持っていくと便利な持ち物①

長期海外留学・ワーホリに便利なものを紹介します。

半年以上の海外滞在予定のある方には、是非参考にしていただきたいものをシェアします♪

変換プラグ

海外と日本ではコンセントの穴の形や個数が違ったりするので、日本で普通に使っている電気機器を持って行ってもそのまま使えないこともあります。

なので行く先のコンセントはどの形なのか、何型なのか調べておく必要があります!

皆さんお馴染みの日本のものだとA型(Aタイプ)。アメリカやカナダもA型なので楽ですね♪

ですがニュージーランドやオーストラリアはO型。

なんか丸くて結構ごっついんですよ。

コンセントを入れただけで充電されるかというと、そんなこともなく

上の様にスイッチがありONにしないと電気流れません(笑)

私はコンセント入れて充電した気になって気づけば携帯が充電切れになってたりなんてこともあったので要注意!

たこ足コンセント・延長コード

これもある便利。

部屋のベッドの近くや良い位置にコンセントの穴があるとは限りません。

場合によってはベッドからめちゃくちゃ遠いところに穴があったりして、、、(笑)

そんなこともあるので延長コードやたこ足は持っていると役に立ちます(かさばりますが)。

ノートパソコン

長期で行くなら絶対持って行った方が便利です!

留学中なら、学校から必ず課題が出るのでパソコンないと致命的かもです(笑)

ワーホリだけだとしても、旅行の情報収集や動画を見たり履歴書を作成したりするのに必要になってきます!

そうでなくとも、万が一スマホに不具合があった場合にもバックアップ的な存在として持っておくことは本当にオススメします✨

洗濯ネット

海外の洗濯機は日本ほど性能が良くないと言われています。特にバックパッカーズに設置されているような洗濯機や乾燥機は古いものが多いです。

また、海外では毎日のように洗濯機をまわす習慣はほぼなく、1週間に1回とかという頻度になるので、ある程度ネットに洗濯物を溜めて洗うことになるでしょう。

なのでネットを100均で全然OKなので2枚ほど用意しておくとGOOD♪

洗濯干す小さい洗濯ばさみがいっぱいついてるやつ

商品名がわからずこんな長い説明になってしまいましたが、この写真のようなものです!

海外は基本外干しをしません。

でも不思議とニュージーランドでは結構外干ししてました。

こんな感じに♪物干しざおを使うというよりは頑丈な細目の紐を使います。

それに比べてアメリカやカナダでは主に乾燥機を使って乾かしていましたね。

なのでニュージーランドに留学などで行く場合は要らない気がしますが、雨の日や冬で外に干しても乾きにくい日、乾燥機がない・壊れている・使えないなんてときは半乾きの下着だけでも干せるアイテムがあると便利っちゃ便利。

かさばるなと思う人は持って行かなくても、頭を捻ってベッドやハンガー、フックなどを利用して干せる場所はいくらでも作れます。

ドライヤーでひたすら乾かした時もありました(笑)

何の本?と思うかもしれませんが、何でもOK!

暇つぶしに読みたい本。英語でも日本語でも他の言語でも。漫画でも小説でも地球の歩き方みたいな旅行関係の本でも♪

待ち時間や時差ボケでなかなか寝付けない夜、、、どんなときでも持っていると良いですね。日本の本とか海外で買えないですし、Kindleとかで読めるものもありますけど限りがありますし。

長期で海外へ行くなら、日本のものが何かしら恋しくなりますよ。たぶん✨

どうでもいい服や靴

ツギハギの破れたボロボロとなものとまではいきませんが。

大事なものはあまりオススメしませんかねー(行くところにもよりますけど)。

私はニュージーランドでのワーホリ中、語学学校に通った2か月以外は、仕事・ハイキング・旅・農作業とかをしていたこともあり、そんなにオシャレすることってなかったので(笑)

むしろほぼすっぴんに近い状態で、めっちゃカジュアルで動きやすい格好で毎日過ごしてました。ニュージーランド滞在365日中、確実に350日以上はリュックで動き回っていた自信があります。

あと、海外にいる日本人やアジア人はオシャレな服装をしていますが、現地人はそうでもないです。もちろんピアスやネックレス、身に着けている小物はオシャレですが、服装はシンプル。

パーティーやバー、クラブに誘われたときに着る服を2着ほど持っていけば大丈夫だと思います。

とりあえずお気に入り過ぎる服は持って行かない方が良いですね!万が一、洗濯機でボソボソになっても嫌ですし。

汚してもいいどうでもいい服は必要です。

現地に行けば、恐ろしいくらい自然と現地のショップで買い物したくなります(笑)

(日本にはない)現地にしかないショップで服やリュックやらなんやら買っちゃうんです。そういうもんです。現地で買ってしまうことを想定して、服はあまり持って行かない方が良いですね!

古着で構わなければ$3とかでも服が買えるところもありますし、実際今でも$3で購入した服を2枚ほど持ってますよ!!

靴も現地で履きつぶして捨てられそうなものと、しっかりとしたハイキングシューズを持って行きました。

それで帰国前にいらなくなった服などを友達にあげたり、売ったり、寄付したり(^^)

ボロボロすぎる場合は捨てたりして、極力荷物を減らして帰国!

紫外線対策グッズ

サングラス・帽子・日焼け止め!

もちろん持っていかなくても現地で購入できます。

特にオーストラリア、ニュージーランドが日差しが強いので気を付けてください。

出来る限りのUVカットをしましょう!!

ちなみにですが、日本ではよく見かける日傘をさしている人はいません。少なくとも私は見たことないです。

雨の日ですら、小雨なら特に傘すらささずに歩いている人も沢山います。

あったら便利なものまとめ。

特にこれは持って行かないと!と思うのは太字にしてます!

変換プラグ(アメリカ・カナダなどは不必要
たこ足・延長コード
■ノートパソコン
洗濯ネット(大きめ)
■洗濯物干す洗濯ばさみついてるやつ
■本(暇つぶしで読みたいもの)
どーでもいい服や靴(現地で捨てて帰って来れるくらいの物も)
紫外線対策(国にもよりますがSPF50くらいあると安心)

日焼け止めは現地に売っているものの方が、現地の紫外線の強さに対応しているので現地のものをつけるのがベストかもしれませんね。

他の紫外線対策(サングラスや帽子などある人は)持って行ったほうがいですね。

プラス、これも是非一緒にチェックしたい記事はこちら↓

これらも海外留学・ワーホリに持っていったら役立つかも!! これらもということは、この記事で挙げる以外でも持っていくと役に立つものがあります...

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする