激安★初マレーシアへの旅!往復3万円台でマレーシア・クアラルンプールへ行けるなんて感激!

こんなに安いなんて知らなかったぞマレーシア!往復航空券がなんと3万円ちょっと!?

ずっと行きたかったマレーシア。マレーシアのペナン島に友達が2人いるということもあり、ひとり旅で行くことに!

ペナン島に住んでるマレーシア人の友達2人は、2017年9月から1年間のニュージーランドでのワーホリ中に出逢ったんです。

そのワーホリ中に出逢ったアメリカ人の子が言っていた言葉

「次の目的地は出逢った人が教えてくれる」

この言葉通りを身を持って感じるここ数年…✨

どこに行きたいか、どこに行こうか、などと迷っていても旅先で出逢う人がその答えを持っていたり。旅の途中で仲良くなった子の国に行きたいとか、今までそんなに行こうと思ってもなかったけど人からオススメされてこの国行ってみたいとか、、、そんな想いで旅を続けていくってすごくいいな~と感じます♡

そんな私、わく旅ぶーちゃんがひとり旅の国にマレーシアを選んだ理由がもう1つあって。

それが、、、

安いっ!!!!!

そういうわけです(笑)
こんなに安くマレーシアに行けるなんて、知ってたらもっと早く行ってたのに!!

往復3万円って、繁忙期のお盆やお正月に地元北海道に帰省する往復航空券の料金と大差変わらないんですよ✨

こりゃ行くっきゃない!ですよね\(^o^)/

…でも3万円台という安さで、いろいろ制限もあるんじゃ!?

エアアジア航空を利用されたことがある方はわかるかもしれませんが、LCCみたいな感じで安さを押してるので快適な空の旅かと聞かれると、YESと自信持っては言えないですかね~

でもでも!捉え方を変えればいろいろある制限はマイナスじゃなかったりすると思ったりもしませんか???(笑)

荷物制限があるから身軽に行けるのだ。

心配性であれもこれも持っていきたい性格の私には、この荷物制限が1番と言っていい程規定以内におさめるのが厳しいんですね…

エアアジアで機内持ち込みの荷物のみでお預けしないプランで申し込んでいたんです。

持ち込める荷物は2つまでで、合計の重さは7kg未満。(詳しくはこちらをクリック♪)

荷物の大きさにも制限があります。

2つまでなのは有難いんですが、7kgまでにするってのが辛い!

今使っているiphone6Sが古くて時々バグる(可笑しくなる)のと、ブロガーとしてノートパソコンを旅先に持って行かないっていうのは不安で不安で。ムズムズして仕方ないので、私にとっては必需品✨

でもこのノートパソコンが1番重たく、7kgまでという制限に縛られる私の首をさらに苦しくさせるのであります…

でも出来るだけ旅には荷物は持っていきたくないし、身軽で行きたい。。。

どうしたら7kg以上にならないように不要なものを減らせるかに頭を使い、いろいろ減らしたり抜いたりを繰り返し

空港で試しに測ってみると

7kgジャスト!!!これはすごい!

(10kgって書いてあるのは航空会社が違うため)

奇跡です✨
ここで変にテンションUP(笑)

バックパックはやっぱり実際の重さよりも軽く感じるんで良いですね♪

マレーシアでお土産買って重さ増える分を考えてなかったので、旅の終わりに持って行ってたボロボロのバスタオルを捨てて帰ってきました(笑)

まあでも7kg未満にとは言っても、7.5kgとかくらいであっても超過料金は取られないと思いますけどね!私はビビりなので(笑)

機内食なしだから空腹で着陸できるのだ。

機内食がない!って実はエアアジアの飛行機に乗るまで知らなかったんです(笑)

マレーシアのクアラルンプールまでのフライト時間はおよそ8時間。夜中のフライトで早朝に着くので、食事が必要ないと言えばそうなんですけどね。

隣の人は事前に申し込みしていた機内食をもぐもぐ。

キャビンアテンダントも美味しい匂い香る機内食をぷんぷんさせながら私の横を通り過ぎ…

食べたい気持ちとお金を払いたくない気持ちの葛藤。

でも機内食がないと腹ペコの朝を迎えられる!つまり腹ペコの状態でマレーシアに着陸できるんですね。

・・・ということは!?

マレーシアに着いたとたん現地の食べ物食べ放題なわけですよ\(^o^)/

マレーシア国際空港に到着後すぐチャイナタウンに向かって散策がてら、いろいろ食べ漁ってみようプランだったので、それを楽しみに空腹でいることは幸せなのでふ♡

チャイナタウンに着いて食べたものたち↑

他にもチャイナタウンをぐるぐる回って食べたものはいろいろあるのでまた別の記事でシェアしますね!

空腹で来てよかった♪ ありがとう、エアアジア。

座席の狭さは目をつぶればわからないのだ。

エアアジアを利用するのは初めてだったので、あまり知らなく。

いざ乗ってみると座席の狭さを体感。

3人掛けの座席で真ん中じゃなかっただけラッキーなんですが、右隣りの人が座席についてる肘置きに肘をおいてた分狭く感じ…

多少の不満はあったにしろ、そんなんで不満を言っちゃあかんと。

寝不足ということもあり、機内食を食べたい衝動にかられるのを防ぐためにも大人しく目をつぶって寝ることに。

視界が暗くなると、座席の広さ狭さも食べ物も見えない。わからない。

おいしいチキンっぽい匂いはぷんぷんするけど(笑)そんなのマスクをすればわからない✨

映画もゲームもないから普段出来ないことをするのだ。

座席に座って、前を見ると気づいたんです!

なぬ、画面がない。いつも国際線を使うときには目の前にスクリーンがあって音楽や映画、ゲームができる飛行機しか乗ったことがなかったのでびっくり。

約8時間もの国際線でスクリーンがついてない便があるのだと。

でも何かの暇つぶしで読もうと思ってた本を持ってきてたので、他に誘惑があっていつも読み進められてなかった本を読めるのは有難いことでした✨

自己啓発系の本で人生や人間関係、家族関係についても書かれているものだったので、いろいろと考えさせられる部分もあり暗い機内の中ひとり涙したり(笑)

日常の出来事に追われ、普段の生活ではあまり考えないことについて考えたり振り返ることができた貴重な時間でもあります♪

そんなこんなで往復3万円台で費用を抑えながらも、充実したフライト8時間×2回を過ごしてマレーシアに行って帰ってきました。

次はタイか台湾に行きたいなーと考え中です✨台湾にもニュージーランドで出逢った友達がいるんです。タイには誰も知り合いいないけど…これから作りますっ!!

こんなわく旅ぶーちゃんがどんな人なのか!?と気になった方はこちらを除いてみてくれると嬉し喜ぶたです🐽

これからも行きたいところに行き、楽しい人生を生きていきます♪♪

詳しいプロフィールはこちら!☝︎

スポンサーリンク

シェアする

フォローする