私とドリアンとマレーシアン。ドリアンはやっぱり強烈だった!?!

ドリアンって本当に臭いの?まずいの?マレーシアで試してみた!

コロナが流行するギリギリ前、2020年1月にマレーシアに遊びに行ってきてまして♪

人生初、ドリアンというものに挑戦してきました!!!

ドリアンって匂いがきつい、嫌い、不味い...

ってマイナスな言葉しか聞いたことがなく、いったいどんな酷い匂いや味がするんだ!?とずっと興味はあったんです(笑)

街を歩いてたら絶対どこかで目にするドリアン。

ずっしり重たそう、チクチクしてる黄色っぽい楕円形のフルーツ。

これで臭くて不味いんなら、ちょっと凶器のよう(笑)

闘いや嫌な人を寄せ付けないための武器として使えるかもしれないですね。。。

ドリアンケーキ!?

いろいろあるものですね~。

ケーキって言っても、私が最初に知ったドリアンケーキは全然ケーキっぽくないものでした。

ドリアン丸ごと1個はさすがにいらないな、と思い私が最初に挑戦したのはこのドリアンケーキ。マレーシア出身の友達からもらったんです(笑)

“DURIAN CAKE”(ドリアンケーキ)って書いてありますね。

日本のようかんじゃないけど、それにちょっと似たような食感だったような、、、気がします。

匂いはまあ匂う(臭う?)といえば匂います。

ドリアンは全然フルーツっぽくない味なんですよね。

味の濃いお肉っぽい味がする気がするんですが、誰も共感してくれないのでたぶん私だけなんだと思います...

結論‼ 美味しくはないです。(笑)

が、不味くて食べれないって程でもないです!(あくまでも個人的感想です)

でもこれ車に乗ってるときに食べてたんですが、なんか味と匂いが脳内に浸透していく感覚で、、、だんだんと車酔いなのかドリアン酔い?みたいになって具合悪くなってきたので食べる手を止めました。

そしてもう1個、ケーキらしいドリアンケーキも目にしました♪(これは食べてないです)

食べてはないですが、1切れ12.90リンギット(MYR)なので日本円にすると約330円。

TAKE AWAY(お持ち帰り)だと300円くらいなので30円程お得っぽいです✨

若干の恐怖を抱くケーキでした。

ドリアンのシュークリーム

え!可愛い~♡

と思い買ってしまったドリアンシュークリーム。

クリームがドリアンなんです!

実はシュークリームは和製英語で、英語だと”cream puff”(クリーム パフ)と言います♪

シューはフランス語で、クリームが英語。

英語だと思って「シュークリーム」と言うと、”shoe(くつ) cream(クリーム)”と捉えられ、相手からすると靴のクリームつまり「くつずみ」⁉とワケのわからないことになってしまうので注意してください。

ところでお味の方は、というと、、、

こちらも食べれはします!が、望んで食べたくはなく、不味くもないが美味しくはないかな?といったところ。

「これってシュークリーム(cream puff)だけど、実際のドリアンと同じ味?」と現地(マレーシア)の人に聞いてみたら、

「うん、これが食べれればドリアンは食べれると思う」

と答えてくれたので、恐らく私はドリアンを食べれはするけど好んで食べないタイプなんだと思います。

ドリアンの匂いとの闘い

マレーシア出身の友達の運転で、いろいろなところに連れてってもらいました。

帰り道、6時間くらい車を走らせて帰る途中で、友達が言ったんです。

友達:「家族のお土産にドリアンを買って帰るね」

私:「いいよ~」

無事にドリアンGET!!!

車の後ろにドリアンを積み、さあ出発!

したんですが、ドリアンとソーシャルディスタンスを取っていたはずが、匂いはしっかり助手席と運転席まで届いており…( ;∀;)

たまたま持ってきていたマスクをしても匂い、、、、

残りの帰り道、約3時間。

ドリアンの匂いの威力に感銘を受けながら、止まない匂いに車酔いしそうな感覚に陥ってました(笑)

できるだけ口で呼吸をし、窓を開けて空気の入れ替えなど最善を尽くしましたが、匂いは取れず、、、その日はその友達のお家に泊まらせてもらったんすが、次の日の朝また車に乗ってお出かけするときにも・・・・・・

車のドアを開けるだけで、ふわっと香りを放つドリアン。

ドリアンはもう車にいないのに。強烈です。

つまりは、ドリアンは本当に臭い。

独特な鼻につく匂いの持ちが半端ない。

吐き出すほど不味くはないが、頬張りたいほど美味しくはない。

甘いフルーツといった感じはなく、一風変わったお肉のようなものを味わってる感覚。

次はどこかでゲテモノ食べてみたいな(笑)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする