兵庫県宝塚市、JR福知山線の廃線ハイキング後の疲労回復には美味しいお料理&温泉♪

宝塚の廃線ハイキングの後は頑張ったご褒美に田舎料理と温泉♪

わずか5km、約2時間のお手頃にできるハイキング\(^o^)/

でもお盆のど真ん中、真夏の炎天下でのハイキングは黙っていても汗がだらーり。

途中、涼しいトンネルの中を通って自然なひんやり感を味わったりもしましたが

歩き続けるとお腹は減るものです。

ここからは宝塚市のJR福知山線の廃線ハイキングコースを終えたあとのエネルギー補充+リラックス方法をご紹介します♪

ハイキング後のランチ!!

この近辺にある唯一のお食事処✨

「はたくま」さんってところでランチをいただくことに。この手書き感で1文字ずつ文字の大きさが違う感じが個人的にキュンとします♡(笑)

さっそく店内に入りまーす。

席に案内され、ずらりと並ぶメニューにいつも通り優柔不断さを発揮。

お酒も飲みたい気分でもありましたが、同日の夜に今いる兵庫から大阪に戻って居酒屋をハシゴする予定だったので、とりあえずやめておきました。

メニューの右側真ん中らへんに書かれてある「猪肉丼」に目が行き
猪は普段食べないので、この機会にオーダーしてみることに♪

来ましたー!猪肉丼\(^o^)/ うまうま

やっぱり一生懸命歩いた後の食事は最高です!猪も美味しかったですね。

たくあんもお久しぶりに食します。お無沙汰です。

お食事後は温泉へ

満腹になって少し休憩後、

お会計を済ましてまた出発!

次の目的地は温泉です♪

恐らく、本当は温泉入ってからの食事の方が体に良いらしいんですが、空腹に耐えきれず…

今回は食事が先です。

さっきまで腹ペコだった雨女が猪肉丼をたいらげ、エネルギー補充したせいか

晴天だったお空がよどみ始め、、、雨がポチポチと降ってきてしまいました。

本降りになる前に温泉に向かおう!ということでお店をあとにし…

今回行く温泉は、『武田尾温泉 あざれ』というところ。

てくてく。

矢印の方向に進んでいきます。

そのまま進んでいくと

途中、トンネルがあります。ここをくぐりますよ。

↑通過途中、左手側に小さな抜け道が✨

なんだこれは!?

テンション上がります♪♪

こういう穴があれば、すぐ覗いたり入ったりしてみたくなっちゃうので「行ってみよう」

となり、進むと…

方向はあっていたようで、温泉が見えてきました!

こちらが「武田尾温泉 紅葉館 あざれ」でございます♡

ランチを食べたお食事処からたったの約10分で到着。

今回は日帰り温泉のみの利用ですが、宿泊もできるみたいです(今回はしませんが)。

大きくはないですが、露天風呂付でなかなか良かったです。(写真は窓ガラス越しに撮ったのでちょっと一部反射していますが)

 

外国人用にきちんと英語バージョンでの温泉の入り方の説明も貼ってありました。

こちらの温泉は日帰り入浴1,800円、タオルとバスタオルは付いてます!
なので身軽に行けますね✨

利用できる時間帯が11時~15時と限られているので、行きたい方は時間も要チェックしてプランを立てましょう!

源泉かけ流しの温泉でゆったりとした時間を過ごし、

ほぉ~っとひと休みした後は

武田尾駅に向かい、そこから大阪へ帰りまーす!

この武田尾駅、無人駅らしいんですっ♪ 無人とか聞くとテンション上がるタイプなので、わくわく(笑)

駅はこんな感じ。確かに駅員さんは誰ひとりいませんでした。

でも思ったほど無人感はなかった気がします。乗客はいましたし。

ただちょっと気になったのが駅のホームに設置されている椅子の向きですかね?

変なんです!

なんでそっち向くんだろう…っていう疑問。

でも解決されないまま、私たちの乗る電車がいらっしゃって無人駅武田尾さんとはさようなら。

他駅からのアクセス

生瀬駅からのルートの他にもコースがあります。

西宮名塩駅からのルート
武田尾駅からのルート

詳しいコースや周辺の情報についてはこちらを参考にすると良いでしょう♪

是非、兵庫県宝塚市のJR福知山線の廃線ハイキング!行ってみてください\(^o^)/普段ハイキングしない方でも、歩く距離もそんなに長くないし、道も整備されているので安心です。

ハイキングコースにしては珍しい、トンネルが6つもありなかなか普通のハイキングでは味わえない雰囲気が楽しめると思います!!!

★実は穴場★関西行って兵庫県も行くなら行ってみたい宝塚でまさかのハイキング!? 兵庫県の宝塚と言えば!??👂 ...

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする