「外見だけで人・物を判断してはいけない」ー英語での言い方ー

英語で言うとカッコいい!「見た目で判断するのはやめようぜ✨」

「人は見た目が9割」など、よく言われていますが

皆さんはどう思いますか???

茶髪でちょっと髪の毛で遊んでて、いい感じに破けたジーンズを履いていたりする人から受ける印象。

一見チャラそう⁉に見えるけど、蓋を開けてみるとめっちゃくちゃ謙虚で誠実で努力家!

なんてこともありますよねー。

人だけに限らず、例えばこんなラーメンも!

ラーメンの麺さんが真っ赤で辛そうなスープに浸っておりますね。

これを見て、、、

「辛そう」「激辛!?」「火吹きそう!!」

というようなイメージを抱いた方が大半かと思います。

なぜ辛そうなイメージを抱きましたか???

赤いからですよね!

「赤い=辛そう・辛い」

でもこれ、実際食べてみると全然辛くなくて(笑)

そういう香辛料を使っているようです。発汗作用があり、代謝UPの効果があって食べると体がどんどん熱くなります!

見かけと中身が違うことって結構ありますよね。

「見た目だけで判断しちゃだめよっ!」

今日はそんなときに使える表現をシェアします♪

Don’t judge a ___ by its cover.

さぁ、ここで皆さんの大好きなクイズです!

Q.Don’t judge a ____ by its cover.

A: pig
B: book
C: present
D: bed

カバーされている状態でジャッジするな!

つまり、中身を見ずに物事を判断するなということです。

答えはわかりましたか???

Don’t judge a …

book by its cover. 

そうです。答えはB:bookでした✨

“Don’t judge a book by its cover.(見た目だけで判断してはダメよ)”

本をカバーしている表紙だけで中身を決めるべきではないよ、ということです📗

“Don’t judge a book by its cover.”ってカッコいい響きだと思いませんか?(笑)

表紙がめちゃくちゃ魅力的で買ってみたけど、いざ読み始めていくとそんなに大したことなかったり。逆に表紙がショボい感じでも読んでみるとすごく良い内容で感動したり、為になる情報が沢山あったり。

プラスにもマイナスにも、両方の場面で使えるフレーズです!

この表現では「見た目で判断してはいけない」ことを『本』を用いて表していますが、

もちろん本に限らず『食べ物(さっきの辛そうなラーメンのように)・人・動物・映画…etc』

さまざまなことに関して使うことができるんです♪

今日の表現を使ったシチュエーション付き例文

それでは、どんなシチュエーションで使えるのか少し見ていきましょー。

【新しくきたマネージャー】

A: Have you seen a new manager? She looks a bit angry and scary.
(新しいマネージャー見た?ちょっと怒ってるように見えて怖いんだよね)
B: Yeah I talked with her yesterday but she’s really nice and friendly. You can’t judge a book by its cover.
(昨日話したけど、すごく良い人でフレンドリーだったよ。見かけで判断できないもんだよ)

【ぶたをペットとして飼うことにした】
A: Quess what animal I decided to have as a pet!
(何の動物をペットして飼うことにしたか当ててみて!)
B: Hmm a dog? Or a cat?
(うーん、犬?猫?)
A: No, it’s a pig🐽
(残念。ぶただよー)
B: Wow. Are you kidding me? You don’t think it’s dirty?
(まじで!?汚いと思わないの?)
A: Haha actually pigs are very clean animals. Don’t judge a book by its cover.
(ははは、実際にぶたってすごく綺麗好きな動物なんだよ。見た目で判断しちゃ~いけないぜ)

ぶたは見かけによらず清潔な動物なんですね!

わく旅ぶーちゃん🐽は見た目も中身もお部屋も清潔です\(^o^)/(笑)

他にも、私が初めてボランティア活動でホームレスに食事を与える機会があったとき。

今までホームレスを通りすがりに見かけることはあっても、直接話したこともありませんでした。プラスなイメージがなかったので近寄らないようにしていましたが、ボランティアでの交流を通して、偏見はいけないなと痛感しましたね。

私が話したホームレスのおじさんはとても良い人でした♪

このように人に対していう時には他にも、

Don’t judge a person by their look.

Don’t judge a person by their appearance.

なども、「人を外見で判断しないで」という意味で使えます。(look=appearance)

余力のある方はこんな表現も。

You can’t judge others based on appearance/outfits without knowing them.
(知りもしないのに他人の外見/服装で決めつけることはできない)

この表現を通して考えたいこと

Don’t judge a book by its cover.

見た目で判断しないで~。

とは言いつつも、多くの人は(私も含め)気が付いたらよく知りもしない他人を外見やしぐさ、服装、髪型、全体の印象などで判断しがちです。

自分と異なるのは当たり前で、それぞれ個性があるのは知っていても、頭は勝手に自分や普通という基準と比較し人を評価しています。

イジメや陰口がなくならない原因の1つでもあると思います。

自分が他人に扱われたいように、自分も他人に接していけるようにならないとなぁと思う今日この頃でした✨

と同時に自分自身も他人に何か嫌なことを言われたり変な目で見られても、自分自身や自分が信じてるものを大切に、力強く自分の人生を歩んでいきたいですね。

Live the life you love.(愛する人生を生きて)
Love the life you live.(生きる人生を愛す)

↑わく旅ぶーちゃんの好きな言葉の1つ🐽

もっと英語のフレーズが知りたい・学びたい方へ。
定期的に使えるフレーズや、旅(国内・海外)に関する記事などを『わく旅ぶーちゃん公式LINE』にて配信しています!

さらに2019年3月より1か月に1回、英語・英会話・国際交流関連のサロン(小さなイベント)をおこなってます✨ ちなみに初のサロンは反省点ももちろんありましたが、みんなで楽しく英会話&国際交流できました!!!

今後もいろんなかたちでサロンを開催していき、その情報も公式LINEで流しています🐽

ご興味を持っていただいた方は、是非ご登録してくれると嬉しいです♡

わく旅ぶーちゃん公式LINEはこちらだぶー☝︎

 もしくは@plz7422yでID検索!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする