“past”と”to”を使った時間の表し方をわかりやすくまとめました!

“What time is it?”

時計の針が「6時半」を指していたとします。

何というでしょう???

Six thirty.

数字そのものを思い浮かべた方が多いかと思います。

確かにこれでも合ってます!

でも今回は別の言い方(どちらかというとイギリス英語)を紹介しますね♪

"past"を使った時間の表し方

■6時半=half past six

“half”(ハーフ)は半分(30分)。

“past”は過ぎた・過ぎているという意味。

つまり、6時30分を過ぎた=6時半!

10時半=half past ten
3時半=half past three

と数字が変わっても同じです。

7時15分はどうでしょう?

fifteen past seven

とは言わないみたいです。言ったとしても通じるかもしれませんが、ナチュラルな表現でないことは間違いありません。

丸い時計を思い浮かべてみてください。それをホールピザだと思って、4等分に切ってください。

そのピザをあなたを含め4人で平等に1人1切れずつ食べます。

あなたが食べれるピザはホールピザ4分の1ですよね?

4分の1を英語で???

“quarter”です。

“quarter”を用いて7時15分を表し、”quarter past seven”となります。

"to"を使った時間の表し方

いきなりクイズ!

Q. “twenty to six”は何時何分を指しているでしょう?

下のA~Cの中から選んでみてください。

ブログを始めても超アナログなのは変わりませんね…
パソコンで時計を作成できるとは思うんですが、やり方を調べて不慣れなことをやるより、もう紙に書いて写メった方が早いんですよ(笑)

さあ、答えを選びましたか???

ちなみに確認の意味でA~Cそれぞれが何時何分を指しているのかというと

A=5時20分
B=5時40分
C=6時20分

それでは”twenty to six”を少し細かく見ていきましょう。

twenty=20

six=6

ここまでは大丈夫だと思います。

…が、問題はこの“to”ですよね。

toはよく使われますよね。

例えば、”I go to school.”

道を描くのに遠近法を心掛けたんですが、どうも上手くいきませんでした。ひどい通学路です(笑)

「学校(向かって)行く」

学校を目指しているイメージです。

toというのは「~に(へ)向かって、~まで」といった意味で用いられます。

他にもtoを使ってこんなふうにも言えます。

・go to work(仕事に行く)

・run to the bathroom(トイレに走っていく)

・drive to the city(市まで車で行く)

さて、クイズの”twenty to six”に話を戻しましょう。

“twenty to six”も”go to school”と同じように、sixを目的地としてsixまでtwentyだと考えると…

長針が6時を指す20分手前。つまり6時になるまであと20分。

つまり、“twenty to six”=5時40分

正解はBの時計です!

"past"と"to"の使い分け

12を境に右半分を”past”、左半分を”to”で表します。

長針が右半分にある場合は「〇分過ぎた」という感覚で。

長針が左半分にある場合は「△時まであと〇分」というイメージ。

※注意※
【例】2時50分と言いたいとき。
“fifty past two”(2時より50分過ぎた)とは言いません。長針が左半分にあるので”to”を用いて、正しくは”ten to three”(3時まであと10分)

最初は聞き慣れないというのもあって混乱しやすいし、少し頭を使います(私だけかもしれませんが)。

でも使っていけば慣れるので大丈夫です!

トレーニング!!!

1.クイズに出てきた正解のB以外を”past”もしくは”to”を使って表現してみましょう♪

A=5時20分
C=6時20分

★解答★

A=twenty past five
C=twenty past six

2.次の①~③の英文のオレンジの部分が何時何分を指しているのか時計を思い浮かべて考えてみましょう。

① I got up at five to six.

② I leave home at half past seven.

③ I came back home a bit late last night. It was already quarter to nine.

“past”と”to”、使いこなせそうでしょうか?(^^)

最初のうちは頭の中に時計を思い浮かべて、「右半分がpastでー、左半分がtoだからー」とか考えこんでしまうかもしれませんが数をこなせば問題なし!

自分自身で使うときに使えなくても(使わなくても)、誰かが使っているのを時々聞くことがあるかもしれません。

ですが聞いたときに何時何分のことか理解できるよう、覚えておいて損はないです☆

実際に海外で耳にします!

Okay, I’ll go to bed because I have to get up at half past five tomorrow. I’m an early bird.(early birdって何?という方はポチっと♪)

Good night:)


トレーニング2の答え、合っていましたか?チェックしてみてください♪

★2.の解答★
① five to six=5時55分
② half past seven=7時半
③ quarter to nine=8時45分

最後まで目を通していただきありがとうございます!

pastやtoを使って時間を言われ、わからなかったり間違えて理解して待ち合わせに遅れるなど、大切な約束を逃してしまうことのないようにしましょう。

他にも英語のフレーズやクイズを定期的に配信しておりますので、

ご興味のある方は『わく旅ぶーちゃん公式LINE』へご登録してみてください🐽

わく旅ぶーちゃん公式LINEはこちらだぶー☝︎

 もしくは@plz7422yでID検索!

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする