★なんと便利なmake★”make+A+B”=「AをB(の状態)にさせる」

Don’t make me cry… 🙁

ワーキングホリデーの滞在先、ニュージーランドのNelsonでようやく働き先を見つけ、ケバブ屋さんで働いていたときのことです。

仕事中泣いたのなんて初めてでしたね。泣いている私を笑顔でボスや他のスタッフが見てくるんですよ。

あのときは本当に涙が止まらなくて…

ただただこぼれ落ちる涙をどうすることもできないまま…

玉ねぎを切ってたんですね(笑)

まさに“Don’t make me cry!!!”という気持ちでいっぱいでした。

あんなに大量の玉ねぎを一度に切ったことはありませんでした。恐らく今後もないと…信じたいですね。

今回紹介する“make + A + B”は、何度も例文を口にしてカタマリで覚えちゃいましょう♪

make + 人 + 動詞の原形

The onions made me cry. (玉ねぎが私を泣かせた。)

make A B

A:人 or もの
B:動詞の原形 or 形容詞

Aを(本人の意思とは関係なしに)B(の状態に)させる

このカタマリを覚えてしまえば結構いろんなことが言えるようになります!

今回の“The onions made me cry.”は、A:人B:動詞の原形のバージョンですね。

↓他にも例を挙げておきます↓

■You make me laugh.
君は私を笑わせる。

■The photo makes me want to go to France.
私はその写真を見たらフランスに行きたくなる。(直訳:その写真は私をフランスに行きたい気持ちにさせる)

■She made him clean his room.
彼女は彼に自分(彼)の部屋を掃除させた。

■My mum used to make me drink milk when I was small.
私が小さいころ、よく母が牛乳を飲ませてきた。

では、次はBに形容詞がくる場合の例を見ていきましょう!

make + 人 + 形容詞

■He often makes her angry.
彼はよく彼女を怒らせる。

■You make me happy.
あなたは私をハッピーにしてくれる。

■I’m sorry if I make you sad.
もし悲しませてしまったらごめんね。

make + もの + 形容詞

■I’ll make your job easier for you.
仕事をより簡単にしてあげるよ。

■You always make a thing harder.
君はいつも物事をより大変にしてるよね。

■His behavior made our relationship awkward.
彼の態度は私たちの関係を気まずくした。

■This organic face cream must make my skin beautiful.
このオーガニックのフェイスクリームが私の肌を美しくしてくれるに違いない。

makeを使ったおまけの表現♪

“You made my day!!!”

これは先ほど「make+人+形容詞」の例文でも紹介した”You make me happy.”を過去形にした“You made me happy.”とほぼ同じ意味です。

つまり、「あなたのおかげで最高の日になった/幸せな気分になった」と伝えたいときに使えるフレーズ。

例えば、誕生日に恋人から素敵なプレゼントをもらった・サプライズがあったときなどに、

Thank you so much!!! You made my day!

さらにシチュエーションによって主語を別の人やものに変えてもOKです。

He made may day!
The surprise party made my day!

人への感謝の気持ちとともに、是非加えて言ってみてください(^^)

総まとめ。

make A B = AB(の状態)にさせる

A: 人・もの両方OK
B: 形容詞・動詞の原形

このカタマリを使っていくつか例文を作ってみましょう!作った例文を実際に声に出して使える機会があればよいですが、ない方は日記やノートなどに記しておくといいかもしれませんね♪

さらにこのフレーズもチェック♪

“You made my day!”

“make”は使いこなせるようになってくると、沢山のことが表現できるようになってくるとっても便利な動詞です。

今日パスタを作るのに玉ねぎを切りましたが、1個しか使わなかったので

The onion didn’t make me cry this time:)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする