♡ 英語縛りの飲み会@東京♡【8月24日(土)わく旅サロン⑦】

飲み会英語マスター☆★お酒でリラックスした方が英語は話せる!?お酒片手に英語オンリー!英語と程よい量のお酒で国際交流を楽しむの会。

外国人との飲みの場で使える英語も学べる、飲み会(drinking party)を開催しました♡

お仕事やプライベートで外国人とバーに行く、海外旅行先や留学先で出逢った外国人と飲み飲みする場面がある方も少なくないんじゃないかなと思います。

さらには2020年のオリンピックでも多くの外国人が来ることが見込まれますし、お酒を飲みながら応援したり、勝利をお祝いして飲む場面なんかもあるかもですよね✨

でももちろん無理に飲ませたりとか、そんなことは絶対にないのでご安心ください。

英語縛りの飲み会スタート!

8月24日(土)19:30頃、お外も暗くなって来たころ待ち合わせの東新宿駅で参加者とこんばんは🐽

みんな集まり、開催場所へとお話しながら歩いていきます♪

まずは自己紹介からスタート!

1人1人自己紹介を終えたので、ちょっとしたアクティビティをここでやります。

今日の飲み会に絡んだ英語の表現を紹介タイムです♪

飲む前のウォームアップ!

いきなり英語縛りでもハードルが高いと感じる方も多いでしょう。

なので、飲み会を始める前にちょっとしたウォームアップ♪

飲みの場で使う英語やフレーズを皆さんで学んでいきますよー!

1人1人に英語が書かれた小さなカードを5枚配ります。

次にわく旅ぶーちゃん作のぶたの絵が描かれた紙を同じく5枚見せ、

皆さんに英語の意味に合うぶーちゃんの絵をマッチングしてもらいます🐽

聞き耳立てて集中っ✨
やっぱりネイティブが英語で英語を説明してくれると説得力がうんと増しますね!

今回、出てきた表現はこちら↓

■sober
■tipsy
■drunk
■wasted
■drink like a fish

いくつか見たことあるもの・既に知っているものはありますでしょうか?

どの絵と言葉がマッチするかなー?!?

マッチング完了です\(^o^)/

使える飲み会英語、意味&使い方

会話に困ったときや、自分がどのくらい酔っているかを伝えるのにも使えます。

飲み会の場でもよく耳にする言葉でもあるので、知っておいて損はありません!相手がどのくらい酔っているかによって、これ以上飲ませないようにしたりと言動を変えることもできますし。特に外国人のノリはもともとノリが良い人も多いので酔ってるのかシラフなのかわからないくらいハイテンションなこともありますけどね(笑)

このぶたさん、1人お家で描いたんですが、絵ひとつで何かを伝えるって難しいなと痛感。それでも皆さんはこの絵で正しくマッチングをしてくれたので伝わった模様。

例えば①のsober。
お酒を飲む前だったので、”I’m sober!”と挙手してみました。
“Not only me. I think everyone is sober right now.”(私だけじゃなくて、皆soberだと思う)と付け足し。

さぁ、推測できましたか?

意味をチェック

それでは①から順番に見ていきましょう。

ちなみに①⇔④と、数字が上がるにつれて酔ってる度合いも上がります。

①”sober”=シラフ
お酒を飲んで酔っていないシラフの状態を表す言葉です。

②”tipsy”=ほろ酔い♪
お酒を飲んで、ちょっと気分が上がってきた・楽しくなってきたなぁ~っていう状態ですね!たいていの人は飲み会とかに行ってこの状態で帰ることが多いですかね。

③”drunk”=酔った、酔っ払った
ほろ酔いを通り越して、さらに酔った状態を指します。ろれつが回っていなかったり、意味もなく笑い始めたり、泣き出したりと理性を保った行動ができないのは既にdrunk。

④”wasted”=泥酔
意識を失う前のべろんべろんに酔った状態ですね。1人じゃ立てない・歩けないような…
大学生の飲み会であるコールなどによってここまで酷く酔っ払っていろいろと問題になったりすることもありますが、大変危険な状態ですので要注意です。

⑤”drink like a fish”=お魚のように(お酒を)飲む
「酒豪」はこれにあたるでしょう。
お魚は水の中で口をパクパクさせながら暮らしてます。つまり、大量の水があっても難なく対処できる体なわけですよね。それと同じように、大量のお酒をゴクゴク飲んでも大丈夫な人のことを指して使えます。

使い方をチェック

①”sober”=シラフ

■I’m completely sober.(完全にシラフです)
■I was sober at that time.(その時はシラフだったよ)

ときどき、酔っているのに”I’m sober”と言う人もいますが(笑)

②”tipsy”=ほろ酔い

He gets tipsy so fast/quickly.(彼はすぐにほろ酔いになっちゃう)
■I’m feeling a bit tipsy.(少しほろ酔ってる)
■She always looks tipsy even though she’s sober.(彼女はシラフでも、いつもほろ酔ってるように見えるの)

③”drunk”=酔っ払ってる

■Are you already drunk?(もう酔ってる?)
■I was so drunk and I don’t remember how I went back home.
(めちゃくちゃ酔っててどうやって帰ったか覚えてない) 
■Don’t get drunk too much. I don’t want to take care of you when you are drunk.
(酔い過ぎないでね。酔ってるあなたのお世話するの嫌だから)
■I’m more talkative and friendly when I’m drunk.
(酔うといつもより話すしフレンドリーになる)

④”wasted”=泥酔

■You were so wasted last night. Are you hungover?
(昨夜はめっちゃ酔い過ぎだったよね。二日酔いはないの?)
■I’m not going to get wasted tonight like last time.
(今夜は前回みたいに酔っ払わないようにする)

⑤”drink like a fish”=酒豪、大酒飲み

■He used to drink like a fish.(彼は昔酒豪だった)
■I drink like a fish so I can finish one more wine bottle.(酒豪あともう1本ワインボトルいけるよ)

もっとお酒に関する英語表現が知りたい方はこちら(↓)もチェックすると、飲み過ぎた飲み会翌日のトークに使えます(笑)

「ハングオーバー!」hangoverとhungoverの違い こんにちは!昨日二日酔いになりました、わく旅ぶーちゃんですὃ...

英語で飲み会スタート\(^o^)/

暑い夏!冷えたお酒は最高ですよね!?(笑)

食べながら飲みながら、思った以上に話だけで盛り上がりました!

ぶーちゃんはこの日までに美味しいジントニックを作れるよう練習して臨んだんですが…

まさかのトニックウォーターを失念していて。。

ジンしかないという…もはやジンロックみたいな(笑)
たまたま参加者の1人が炭酸水を持ってきてくれていたので、トニックウォーターじゃないので味は劣っちゃいますが使わせていただくことに。

すみません。次回は忘れません。

2時間くらいの間でいろんなトピックについて話しました✨

参加してくれたアメリカ出身Aちゃんが日本に住むことにしたキッカケは何だったのか、
皆さんの趣味・特技、お仕事について…etc

皆さんが何故英語を学びたいかという話にもなり、Aちゃんから心に響く言葉がありました。

「躊躇わないで思ったことを口に出して大丈夫」

「間違いを恐れなくて大丈夫」

“Don’t be afraid of making a mistake!”

間違ってるかどうかも、何も発しない限りわからないのでとりあえずは口に出してみましょう!

そこで合っていたらイエーイ\(^o^)/
間違っていたら学べたワーイ\(^o^)/

ホットプレートの中は何?何食べてるの?って疑問に思うかもしれませんが、

餃子の皮でピザを作って食べました✨

餃子の皮の上にケチャップを乗せ、その上にウインナーや玉ねぎなどの野菜、さらにチーズも乗せて焼きます!

参考にしたレシピはこちら。

今回は2名初参加の方がいて、また個性豊かなメンバーが集合しました♪♪
参加者皆さんを少し紹介させていただくと、

■趣味は麻雀、最近転職し新しい風が吹いてるDくん!
■スニーカー大好き、自分のYoutubeチャンネルを持っているLくん!
■ぶーちゃんと同じくニュージーランドワーホリ経験あるキラキラ輝く大人女性のKさん!
■アメリカ出身、日本語勉強中で日本語検定にも挑戦しているAちゃん!

と、ぶーちゃん🐽でした\(^o^)/

(Aちゃんはちょっと遠方からの参加だったので後半に途中退室して帰ってしまったので、最後に撮った写真には写ってません…)

この飲み会の最後に、片付けをしながら今日学んだ英語を復習!!!

皆さん全部覚えてくれました\(^o^)/ありがと~

数週間後も覚えていてくれると嬉しいです(笑)

お酒が入ると英語が話せるようになるという感覚

ちょっとだけですが、この感覚を味わったことがある方もいるのではないでしょうか。

お酒を飲むとリラックスできると感じたりしたことはありませんか???

実はワインやウイスキーなどの香りにはまさにリラックス効果があり、ビールのホップなどの原料にも気分を穏やかにする効果があるんです♪さらには普段の仕事や課題の追われているストレスを解消してくれる作用も!!コリコリに凝り固まった緊張してる体をほぐしてくれるんですね(^^)

緊張がほぐれると、人は喋ります。

はじめましての人と英語で話す、って考えただけで多少なりとも誰でも緊張すると思います(笑)

でもそこにお酒が適量入ると、話しやすくなるものです。英語縛りの飲み会って普段使わない頭も使うので、リラックスした状態で頭の体操を一緒に楽しみましょー🐽

わく旅ぶーちゃんは毎月こうした英語と国際交流を目的としたサロン(イベント)を開催しています✨

来月(10月)はハロウィンの月ということで、ハロウィンパーティをおこないます\(^o^)/

英語で行うハロウィンパーティ!英語のレシピでみんなで作る・食べる料理🎃を満喫!!! Hello!!! もうあっという間に...

英語学びたい・話したい・触れたい方、国際交流が好きな方は是非下の『わく旅ぶーちゃん公式LINE』にご登録お願いします🐽

定期的に英語のフレーズや表現、最新記事、サロン開催情報を配信してます♪♪♪

わく旅ぶーちゃん公式LINEはこちらだぶー☝︎

 もしくは@plz7422yでID検索!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする