超便利な英語の動詞”work”「(仕事の)働く」以外の意味を知っていて使えると一気にネイティブ感UP!!!

“work”の便利な使い方とその意味!実は毎日使えるくらい役立つ動詞!?

下の例のように”work”は「仕事をする」「働く」という意味なら皆さんご存知だと思います✨

He works in Tokyo.(彼は東京で働いている)

I don’t want to go to work.(仕事に行きたくない)

She works for Nissan.(彼女は日産で働いている)

などなど♪

でも今回はそういった”work”の使い方ではなく、「人が仕事をする」という意味とは別の使い方で日常生活でものすごく使える表現をシェアします\(^o^)/

相手とのスケジュール調整のとき

この”work”の使い方を知ったのは21歳、アメリカのカリフォルニアでの語学留学中。

ネイティブの友達と遊ぶ予定を立てているときでした。

誰かとどこかで会う・ランチする・ディナーする…etc

そんなときには必ず「いつ」「何時」にするかを話し合い、お互いの都合を確認しますよね!

そんなときに使えるとっても便利な表現がコチラ♡↓

【例1】先輩とディナーの予定

A:Does this Thursday work for you?(今週の木曜日は都合よい?)

B:Yes, it works for me. What time would work for you?(はい、大丈夫です。何時がご都合よいでしょうか?)

A: How about 8pm? (8時はどう?)

B: Great! (いいですね!)

【例2】友達とランチの予定

A: What day would work best for you? (何曜日が1番都合よい?)

B: Hmm, this Saturday works for me. What about you?(うーん、今週の土曜日がいいな。あなたは?)

A: Cool. I don’t have any plans this Saturday. How about 11am? Does it work for you?(いいね!今週の土曜日は何も予定ないし♪11時はどう?都合大丈夫そう?)

B: Oh, that’s a little bit early for me. 12pm works better for me.
(おお、ちょっと11時は早いな。12時の方がいいな。)

A: Okay. Let’s meet in front of Hachiko. See you later.
(おっけー。じゃあハチ公前で会おう。またね)

どうでしょう?

都合が良い・悪いを表すのに”work”を使うことができるんです✨

ちょっと応用にはなりますが、”best”(1番)・”better”(よりよい)をうまく使って都合の良さの度合いを表せると、これまたカッコいいですよね♡

他にも”Let me know when works best for you.”(いつがベストか教えてね)とも言えますし、”Saturday night is best for me!!!”(土曜の夜が一番いいね!)などと言い表すことができます。

「取り掛かっている最中だ」と伝えたいとき

何かをやっている途中、取り掛かっている真っ最中ですと言いたいときにも”work”を用いることができるんです!

例えば、、、

【例1】まだ飲み物が飲み終わっておらずグラスやコップに入っていて、次の1杯は結構ですという場面

A: Would you like another cup of tea?(もう1杯いかがでしょうか?)

B: No, than you. I’m still working on it. (いいえ、結構です。まだ残っているので)

【例2】友達の自宅でピザパーティ。ピザの1部がまだ残っててまだ食べると伝えたいとき

A: Are you done?(食べ終わった?)

B: Not yet. I’m still working on it.(まだよ。まだ食べてるのよ)

A: Oh okay. Take your time.(おぉ、そうか。ごゆっくり)

【例3】職場でレポートが終わったか聞かれたが、まだのとき

A: Did you finish the report?(レポート終わったか?)

B: No, I’m still working on it. I’ll finish it by tomorrow.
(まだ取り掛かっている最中です。明日までには終わります。)

まだ何かの途中、終わってないと相手に伝えるときに使えます。お酒の弱い方や今日はそんなに飲みたくないなっていうときにも、「まだ入ってるので結構です」と断るときにも言えますね♪

(機械などが)機能する・正常に動く

職場のコピー機やパソコンなどの機械、普段使っているスマホやipadなどなど…

不具合が生じていつも通りに、思うように動かなくなってしまうことってありますよね!

【例1】コピー機の不具合

A: Could you take a look at the copy machine? 
(コピー機をちょっと見ていただけませんか?)

B: What’s wrong with it?
(どうしたんだい?)

A: I’m afraid it’s broken. It doesn’t work well when I try to make a color copy.
(壊れているのかもしれなくて。カラーコピーしようとすると上手く動かなくて)

【例2】スマホが故障!?

A: My smartphone doesn’t work!!!(スマホが動かない!)

B: Again? You should buy a new one.(また?絶対新しいの買った方がいいよ)

機械が故障か!?と焦る・困るときは沢山です。

不具合が生じたときに是非使ってみましょう♪

運動する・ジムで体を動かす

最近は男女問わず、ジムなどに行って体を引き締める人たちが増えているように感じます。

ここでの表現は”work”に”out”を付けて“work out”にして使います。

【例】昨日何したかというよくある会話

A: What did you do yesterday?(昨日何したの?)

B: I went shopping and worked out at the gym. I was so tired.
(買い物とジム行って運動したよ。すごく疲れた)

このときの”work”は、基本的にはジムに行って運動・トレーニングすることを指し、球技などのスポーツは含みませんのでご注意くださいな♪

使える”work”ま・と・め

スケジュール調整で使えるwork

■What day would work for you?/What time would work for you?
何曜日が都合よいですか?/何時が都合よいですか?

■Does it work for you? → Yes, it works for me./ I’m sorry, it doesn’t work.
その日(時間)は都合よい?→うん、大丈夫だよ。/ごめんなさい、都合悪い。

“work”=都合が良い、合う、大丈夫、OK

※itは曜日や時間を指します。

お取り掛かり中のときに使えるwork

■I’m still working on it. まだやってます。

何か報告書やレポートがまだ終わっていない(今取り掛かっている最中な)とき。

飲み物・食べ物がまだ残っている(まだ飲んでる・食べてる途中の)とき。

機械が適切に動くことを表すwork

■It doesn’t work well. I think it’s time to buy a new one.
うまく動かないわ。新しいの買うタイミングね。

※itは基本的に機械類。
携帯電話・スマホ・コピー機・シュレッダー・パソコン・カメラ…その他電子機器。

ジムで体を動かすwork out

■I work out every weekends. 
毎週末トレーニングする。

■He often listens to rock music while working out.
彼はジムでトレーニングしてるときよくロックを聴いている。

■I’m going to work out this Wednesday night.
今週の水曜日の夜はジムに行って体を動かす予定です。

■I worked out last Sunday without having a lunch.
先週の日曜はランチ抜きでジムでエクササイズした。

このように、未来の予定・習慣的に行うこと・過去の出来事についても言えますね!

この頻繁に耳にする、さらに使える”work”たち✨

是非カッコよく使いこなせるようにまでなっちゃいましょー(^^)♪

さらに英語を学びたい!実際に話したい!という方は、

わく旅ぶーちゃん公式LINEで定期的に英語クイズ・英語や旅関連の記事・月1で開催している英語や国際交流のイベント情報も流しているので、ご興味ある方は是非登録してくれると喜ぶ~ちゃんです🐽💛

わく旅ぶーちゃん公式LINEはこちらだぶー☝︎

 もしくは@plz7422yでID検索!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする