「電子辞書」は海外留学・ワーキングホリデーに必要ない。

留学に電子辞書はなくても大丈夫!むしろない方が良い!?

と個人的には思います!

私はここで「電子辞書なんて要らない!」などと全否定しているのではなく、実際に海外留学・ワーホリに行ってみて感じたことを綴ってます。

不必要に感じる理由

重たいんです。

単純に重くないですか?(笑)

私の持っている電子辞書が古いから重いだけですかね?最新のは軽量なのかもしれませんが。

語学学校に通うだけでも、テキストを何冊か、ノート、ペンケース、ランチBOX、飲み物、ノートパソコンに、、、と意外と鞄の中はいっぱいです!

さらに、電子辞書って電池式と充電式がありますが、電池式は厄介です。

私は高校や大学の頃は頻繁に電子辞書を使っており、電池式のものしか持っていません。

大学後半で、ガラケイ(パカパカ開く式の携帯)からスマホに切り替えてからは多くの調べものは1番身近なスマホに頼るようになっていきました。

実際に今はスマホ1つでわからない単語やフレーズをいくらでも調べることができます。

アプリでもいいし、わからない単語をただ打って検索するだけでも意味は出てきます。

確かに携帯で調べてると検索しているときに友達や恋人からメッセージが来たりと誘惑が多いかもしれませんが、電子辞書よりもはるかに情報量は多いです。

何の為に海外にいるのかを考えるべき。

皆さんが留学やワーホリを決意し、海外に飛び立つ

これがどういうことだかを考えてみると電子辞書はいらない気がします。

海外に来て、すれ違う人は自分より英語を話せる人ばかりなはずです。

自分で英語などを学習していて、「わからない表現や単語が出てきたら調べる!」

それは非常に良いことで、調べるべきだとは思います。

その調べる方法の1つに電子辞書があるのかと思いますが、個人的には使う必要ないと思います。

スタバなどのカフェや語学学校のラウンジなどで学習しているなら、隣の人、近くの人に尋ねてみる。学校の先生でもいい。ホストファミリーでもいい。

話しかけてみて、

「今英語勉強しているんだけど、わからないところがあって…質問してもいいですか?」

って聞けばいいと思うんです(^^)

いきなり英語の質問がしづらければ、会話の切り出し方は別に何でもよくて

相手が何か課題みたいのをやっていたら「何やっているの?」でもOK!
勉強頑張りすぎてお腹が減ってきたなら「明日友達とランチなんだけど、この辺で美味しいお店知ってる?」でもOK!

そんな会話から少しリラックスした後に、英語の質問もできますし。

その後も会話が盛り上がって、友達になるっていう展開も全然あり得ます\(^o^)/

ちなみに私はアメリカで9か月間の語学留学中に、たったの2か月でスタバで2人の友達を作りましたよ(笑)

何度かスタバで待ち合わせをして会話をしたり、わからないところを教えてもらったり。向こうも独学で日本語を学んでいたので、逆に教えてあげたり。

せっかくネイティブがたくさんいる環境に身を置いているのに、その環境を利用せずに電子辞書だけで問題解決してしまうのは非常に勿体ないです。

日本人だから!?

語学学校に行けばわかるんですが、電子辞書をクラスルームに持ち込んで授業を受けているのは日本人くらいなんです!

電子辞書は海外ではあまり普及されていないようで、「何これ!?」みたいに物珍しい目で見てきます。そこから話が弾む場合もあるかとは思いますが(笑)

これは実際にアメリカで英語の授業を受けていた時の話ですが、

サウジアラビア人、韓国人、中国人、タイ人、日本人が1つのクラスにいてわからない単語があったとき。

日本人は静かに電子辞書で調べ自分で納得、

逆にサウジアラビア人は先生に質問して聞いているんです!!

日本人とサウジアラビア人、どちらが流暢に話せるかと言ったらサウジアラビア人。

どちらが正しい文法を使えていて単語を知っているかといったら日本人。

サウジアラビア人、文法めちゃくちゃな人多いんです!でもそんなの気にせず平気で話しまくってるんです!!

一方の日本人。書けば結構書けたり、読めば読めたりするけど、話すとなったら急に自信なさげになるんです!!!

なので、日本人だからこそ使わない方が良いのではないか。

と正直感じてしまいました。

電子辞書で検索すると、基本的に「話し言葉」というよりは「書き言葉」中心に出てきます。

人にもよりますが、多くの日本人は英語を「書く力」よりも「話す力」の方が足りていません。

英文をノートに書いたりしても、それを声に出して読む、さらには人前でその英文を見ずに相手の目を見てアウトプットする機会は本当に少ないんです。

恐らく皆さんが海外留学やワーホリ行きたいと思う理由の多くは、「英語が話せるようになりたい」から。

それならインプット(自分で基本的な文法や単語の使い方などの学習)と同じくらいの量のアウトプットも並行しておこなわないといけません!

日本人はたとえインプットが得意でも使わないのでどんどん忘れていきます(笑)

英語を話す時間が圧倒的に不十分な日本人には本当に「話す機会」が必要なんです。

話しましょう!声に出してみましょう!

間違いは成長するためにするものです\(^o^)/

私も今日過去形の話をするのに、誤って現在形を使ってしまってネイティブに「あれ、英語力落ちた?(笑)」なんて言われましたよ♪ 悔しいですが、それでも話します(笑)

めげない心!あとちょっとの勇気です!!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする