英語のことわざ”When pigs fly…”ってどんな時?!”When pigs fly”の意味と使い方。

“When pigs fly”という英語のことわざ。いつ・どんな時にどんな意味で使えるの???

Have you ever seen pigs flying?(空を飛んでる豚さんを見たことありますか?)

ない…はずです。

もちろん映画の中で飛んでる豚さんが出てくるのもありますが、それはここではとりあえず置いておいてください(笑)

皆さんご存じの通り、基本的に豚さんは飛べない動物です🐽

もちろん飛行機やヘリに乗せたら飛べますが、豚さん自身では鳥のように羽もないし飛べませんよね。

では、飛べない豚が“when pigs fly(豚が飛ぶとき)”って

一体どのようなときでしょう???

そんなに深く考えなくても大丈夫です。意外と単純です。

 

“pigs fly”(豚が飛ぶ)、なんて見たことない…

ということは???

って考えると案外容易に推測できたりします✨

“when pigs fly”が使える場面とは!?

さぁ、それでは実際どういうシチュエーションで使えるのか!ここんとこが1番大切ですよね!!

“when pigs fly”って例えばこんなときに使えます♪(結構な頻度で使えるかと!)

会話例①

【Karenをデートに誘うBen】

Ben: Hey, do you want to go for dinner this Saturday? I know a good Italian restaurant near Shibuya station.
(うっす!土曜日に夜ご飯行かない?良さげなイタリアンのお店が渋谷駅の近くにあってさ。)

Karen: When pigs fly.
(あり得ない。)

…ちーん( ;∀;)

って感じですね(笑) 

一瞬にして振られましたね。可哀そうなBen…..

会話例②

【上司に休暇申請するTakeshi】

Takeshi: Hi, could I go on a month vacation this summer?
(あのー、今年の夏に1か月休暇取ってもいいですかね?)

Boss: When pigs fly.
(絶対無理だな。)

*go on a vacation…旅行に行く・休暇を取る
→go on a two month vacation(2か月旅行に行く・休暇を取る)などと下線部(期間)を変えて言い換えることもできますね!

Takeshiは2か月のお休みを取って旅行に行きたかったみたいですが、上司に許可を得られませんでした。残念。。。

どうでしょう。

英語のことわざ1つとして知られる“when pigs fly”がどういった時に使われるかわかってきたでしょうか?✨

ちょっぴり応用編

■He said he would save money from this week but that would happen when pigs fly.
(今週から節約するとか言ってたけど、絶対無理だと思う。)

■A:”I’ll stop drinking from today.”(今日から禁酒します。)
   B:”Pigs might fly.”(それはどーかなぁ。)

■She will probably cook for her boyfriend only when pigs fly.
(あの子が彼氏に手料理作るのなんてきっと豚が空飛ぶときくらいやな。)

つまり”when pigs fly”とは…

豚が飛ぶこと=あり得ない・起こり得ないこと

…つまり、 impossible/ something will never happen/ unlikely to happen

ということで、

例えば相手に何かを誘われて

「そんなの絶対行きたくない」「やりたくない」と思うときの断るセリフとして比喩的に

使うこともできますね!

または、「Aくんが○○するなんて(豚が空飛ぶくらい)あり得ない!」

と感じたときにも言えます♪

本気で使うこともあるかもしれないですが、どちらかというと冗談交じりでちょっとした意地悪で使う方がありなのかなーというところです。

でも、このことわざ…多用しすぎると友達を失うかもしれないので気を付けてください(笑)

最後におまけ。

「飛べない豚はただの豚だ」

という言葉を耳にしたことはありますか?

では、この「飛べない豚はただの豚だ」という表現が誤記であることをご存じの方はどのくらいいるでしょうか???

大丈夫です。私もこの記事を書き始める数分前まで「飛ない豚」だと思い込んでしました(笑)

実は「飛ない豚はただの豚だ」という言い方が正しく、

実際にジブリの映画『紅の豚』では「飛ばねぇ豚はただの豚だ」というセリフがあります。というかあるそうです。

「飛べない」と「飛ばない」だと結構意味が違ってきますよね。

「飛べない」のは、生まれ持って飛ぶことができない性質や特性を指すのですから仕方ありません。

ですが、「飛ばない」のは意思で、本当は飛ぼうと努力したら飛べるのにやらないということになるので勿体ないですねぇ。

つまり、ここで何が言いたいのか(笑)

“when pigs fly”という英語表現は「飛べない」という豚さんの生まれ持ってきた特性。そんな豚さんが実際に空を飛ぶことはほぼあり得ない話ですよね。

でも仮に豚さんが頑張れば飛ぶことができる能力を持っている動物だとしたら。。。

(本当はちょっと飛んでみたい気持ちはあるけど)飛ばない豚さんをどう思いますか?🐽

飛ばない豚さんは何故飛ばないのでしょう?

高いところが怖い? 他の鳥さんたちが恐怖? うまく飛べるか不安??

豚さんと比較するのもどうかと思わなくもないですが、私たち人間は豚さんより多くのことができます!

言語も学ぶ意思があれば複数話せるし理解できる、自分の意思や稼ぎ次第で自由に好きなところで好きなように暮らせる。今の状態ではできないことでも、コツコツと努力の積み重ねで0を1にすることができます。

語学も仕事も趣味もスポーツも人生も✨全部当てはまりますよねっ!!

あとは「やるか・やらないか」。

その後は「続けるか・続けないか」。

それで大きく未来が変わってきます。続けた人にしかわからないことは必ずありますし、続けていく中で次はこれに挑戦、失敗、学び、再度挑戦を重ね、、、自分という人間や人生に深みが増してくると思います。

不安があっても勇気を持って「これをやるぞ!」と決めたことがあるなら、それを続けるための環境を自分で作るのが継続の近道です♪♪

テレビを見るのをやめる!と決めたら、テレビの電源だけでなくコンセントから抜いて見れないようにするとか。

もっと英語を話せるようになろう!と決めたら、携帯電話の言語設定を全て英語にしたり自分のスケジュールを英語で書いたり…外国人が集まる環境に出向いたり。

などなど✨

わく旅ぶーちゃんも英語に関しては、英語に触れる機会を増やす+新しい表現に出会ったらメモをとってどういうシチュエーションで使うかを調べたりネイティブに聞いたりしています。

下のわく旅ぶーちゃん公式LINEでは、定期的に英語クイズや英語の表現、旅や英語の最新記事、さらには英語や国際交流イベントの情報も配信しております🐽

英語や国際交流が好きな方、留学が控えている、留学から帰ってきたものの英語を使う機会がなくて忘れてきた…😢という方など、是非ご興味ありましたらご登録してみてください\(^o^)/

わく旅ぶーちゃん公式LINEはこちらだぶー☝︎

 もしくは@plz7422yでID検索!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする