「○○に夢中」「ハマってる」と言いたいときに使える英語表現!大集合\(^o^)/

好きすぎて・ハマりすぎてやめられない♡止まらない♡そんなときに使える英語フレーズ6選。

皆さん、今何かハマってるものはありますか?

世間はそうでもなくても、自分の中だけで流行中のものとか(笑)

私は今ハマっているJPOPの曲があって、もう暇があれば耳にタコなくらい聴いています(笑)

皆さんも現在、何かにどっぷりハマっていること・ものありますでしょうか?

あぁ、可愛い♡ 癒されます↑(あ、私の子じゃないですよ。結婚もしてないので笑)

音楽・スポーツ・アニメ・ゲーム・ギャンブル・お仕事…etc

客観的に見ると、何かしら狂ってるくらい・時間を忘れるくらいにのめり込んだりした経験が誰しも1度はあるのではないでしょうか???

そんな

I’m into…という表現を使ってハマってること・ものを表すことができます。

この表現、私の働いてる英会話スクールのキッズのテキストに載ってました!小学生が習うんですよ、この表現!!!

我々大人は危機感を感じますね(笑)

“I’m into…”はあまり聞き慣れない表現かもしれませんが、ネイティブがよく使う表現の1つなので、是非ここで覚えちゃいましょう♪

それでは、実際の例を見ていきましょー🐽

I’m really into the song!!!

■シチュエーション■

私がニュージーランドでのワーホリ中。
ニュージーランド南島にあるDunedin(ダニーデン)からInvercagille(インバーカギュウ←発音は自信ないですけどこんな感じでいうと通じます笑)まで、バスで移動中パーキングエリアに止まったとき。

皆んながお手洗いやカフェに向かって歩いているときでしたね。
私の席の斜め前に座っていたおじさまが私の方を振り返って話しかけてきました。

おじさま:I like you singing.(歌ってる君いいね)

私:何のことかわからず茫然…(I have no idea what he’s talking about.)

おじさま:You were singing. So I like you singing.(歌ってたじゃん。だから歌ってるの良かったよ)

私:Oh yeah!!! But I thought nobody could hear me because I was singing with a small small voice and the bus was a bit noisy.(あぁ、そうでした!でもバスの音もあったし、誰にも聞こえないいように小さい声で歌ってたつもりなんですが…)

おじさま:Hahaha. I heard someone’s singing and I looked around, then I found out it was you!(ははは、誰かが何か歌ってるのが聞こえてきたから周りを見渡したら君だったよ。)

私:Oh my god. Yeah I’m really into the song!(ほんとですか。すごいその曲にハマってるんです

おじさま:Cool. Keep singing.(いいね、その調子で歌ってて♪)

私:Noooo! It’s your turn. haha(嫌です!次はおじさまの番ですよ笑)

つまり、私は当時ハマっているJPOPの曲をバスでイヤホンして聴きながら歌っていたんですね。ちょっと口ずさんでいた程度ですけど。

日本だったら恐らく日本語で恥ずかしいのでやりませんが、近くにアジア系の乗客がいなかったので誰もわからないだろうと思い、若干ノリノリだったんです。

それに気づいたおじさまが“I like you singing.”(→何この表現!?という方はここをクリック♪)と私が歌っているのをお気に召してくれて…ちょっと恥ずかしい思いをしました。(笑)

“Keep singing”とまで言われましたが、もう絶対歌わないと決めました。

今回のフレーズ。
I’m really into the song!

into以下には、のめりこんでいるものを入れれば良いだけ。なんてシンプルな表現なんでしょう。

ぶーちゃん流覚え方。

まず”into”が耳慣れないというか、馴染みがないかと思います。

ひとつひとつ、見ていきましょう!

・”in”=○○の中に、へ

・”to”=○○の方向に、へ

“in”は”in the box”、”in the room”など聞いたことがあると思います。

“to”は例えば、”go to school”(学校行く)、”bike to work”(チャリで仕事行く)

などのように、行先・向かう先・目指す先を表すときに使われるんですね✨

皆さん、気づいてましたか???(^^)

“in”(○○の中に、へ)のイメージと”to”(○○の方に、へ)のイメージを足して

「inしてinして、どんどんinの方向に向かっていく(to)」

⇒ハマる・抜け出せない=into

という感じで覚えました!(笑)

この表現を使って下記のような文も作れます。

I’m into cooking.(料理にハマってる)
I was into reading when I was small.(小さい頃、読書に夢中だった)
I’m really into Sam(人).(Samくんに夢中=大好き)

ものについてだけでなく、人に夢中になっているときにも使えるので、めっちゃ便利✨

他にもあるある「〇〇にハマってる・〇〇大好き」表現

いろいろありますが、今回は5つ紹介しますね!

“can’t”を使った言い方

1.I can’t stop ing

愛内里菜が歌う”I can’t stop my love for you”って曲ありますよね。

I can’t stop listening to this song.
I can’t stop buying chocolates.

「やめられない~止まらない~、カルビーのかっぱえびせん♪」状態です。

2.I can’t get enough of

I can’t get enough of you.
I seriously can’t get enough of this song.

飽きないくらい大好き。
曲だったら何度聴いても聴いても、それでもまだ足りないイメージ。

他3つの言い方

1.I’m crazy about

日本語でもクレイジーは使われるので覚えやすいかと思います。

I‘m crazy about him.
I‘m crazy about Japanese food.

2.  I’m addicted to

“addicted”の名詞形”addiction”「中毒、依存、…にふけること」の意味からもわかるように”be addicted to…”で「…に(中毒なくらい)夢中」なことを言います。

I was addicted to the blueberry muffins a few months ago.
I‘m really addicted to the kiwi jam.

3.  I’m a sucker for

こちらはあまり聞き慣れないかもしれませんが、「…には目がない・やめられないくらい好き」なことについて話すときに使える表現です。

I‘m a sucker for soccer.
She is a sucker for shopping.

★6つのフレーズおさらい★

「…にハマっている・夢中・大好きでやめれない」を伝えるフレーズ大集合!

■I’m into…
■I can’t stop …ing.
■I can’t get enough of …
■I’m crazy about…
■I’m addicted to…
■I’m a sucker for…

一気に全て覚える必要はありません。というか一気に全部初見で覚えたらすご過ぎますっ!!(笑)

この表現いいな、と思うものであったり言いやすいものから使うようにしていけばOK!

たとえ今ハマっていることがなくても時制を過去に変えて使ったりもできるので是非例文を作ってみましょう♪♪

わく旅ぶーちゃん公式LINEでは定期的に英語のフレーズや表現を配信してます🐽

さらに「英語話したい」「話せるようになりたい」「国際交流したい」方向けのサロン(イベント)を毎月開催しているので、ご興味ありましたら是非登録お願いします♡

わく旅ぶーちゃん公式LINEはこちらだぶー☝︎

 もしくは@plz7422yでID検索!

 
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする