What day is it today?

水曜日に「今日は何曜日?」と聞かれたらどう答えますか。

Wednesday!!!

が答えだと思いましたか?

確かに今日(この記事を書いている日)は水曜日なのでWednesdayです。でもそれだと簡単すぎるので今日は他の言い方を紹介します♪

水曜日=Hump day!

Humpというのはラクダのコブという意味で、盛り上がった部分を指します。

もし私たちが蟻のように小さかったら…

この盛り上がっている丘を駆け上るのはしんどそうですよね。辛いに違いない。

一般的に会社員は週末休み。月曜から金曜まで出勤しますよね。(シフト制など、会社の業界によって当てはまらない方も多いかと思いますが)

ではでは、月曜から金曜までの会社員のテンションを見てみましょう。

月曜日。
出勤1日目でまだ元気!モチベーションもまぁある。

火曜日。
2日目。モチベーション…わずかにある。

水曜日。
週のど真ん中。あと2日も出勤しなきゃいけない。だるー

木曜日。
あともう1日行けば休み!

金曜日。
明日から休みだー!うぇーい!!!

とこんなところでしょうか?

火曜日と木曜日に挟まれた水曜日が最も精神的にしんどい、憂鬱。

しんどさ=ラクダのコブ(Hump)=水曜日

たまたまかと思いますが英語で縦書きで見てみると、水曜日のスペルが1番長く、さらに1番盛り上がっているんです!まさにラクダのコブのよう。

Happy Hump day!(Happy Wednesday!)とも言ったりするらしいです。

追記:あとから知ったのですが、Humpには別の意味もあるようなので使う際には注意が必要です。

Happy Hump Day!!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする