ホームシックは実は必要なこと!?「海外留学・ワーホリに行くとホームシックになりますか?」という質問に対して思うこと。

「ホームシック」になったときにどう行動するかが大事。人により感謝できる海外留学・ワーホリ経験✨

Hello! How are you?🐽

この前、来年初海外でワーホリに行く予定の子(以下Aさん)とご飯をしていたときに

たまたま「ホームシック」の話になりまして♪

Aさん:「海外で生活してたらやっぱりホームシックとかになったりするんですかね?」

ぶーちゃん:「なる人とならない人に分かれると思いますよ。私はなったことないですけど(笑)」

と笑って言ったものの、

ホームシックって何だろう…

って。。。家に帰ってきてから考えたんです。

そもそもホームシックともは?

ググってみますと、グーグルさんはこう言っています。

【ホームシック】

自分の家族や故郷から遠く離れている者が、それらを異常なほど恋しがる病的状態。懐郷病。 「 -にかかる」

コトバンク 三省堂/大辞林 第三版
shorturl.at/jDVX9

異常なほどに恋しがる病的な状態って相当やばそうですね。

鬱に近い状態なんでしょうかね。

でも考えてみると、、、、

ひとり、お部屋で過ごす時間。

私がニュージーランドでのワーホリ中。

仕事探したり、Youtube見たり、ブログ書いたり…

している時間にも隙間隙間に

「寂しいな」

って1ミリとも考えたことがなかったか!?

と聞かれたら、、、、

…あったんじゃないかな~と(笑)

もちろん病的なほど恋しくてたまらない域までには至りませんでしたが。

友達がいない!?

ある日気づいたんです。

自分のスケジュール帳をパラパラ見ていて…

明らかに日本にいた頃と比べて、スケジュールが真っ白なことに(笑)

ニュージーランドでのワーホリで、最初はオークランドにある語学学校に通っていたので

クラスメイトと遊んだり、ホストファミリーの用事に付き添いで親戚たちとの交流もあり、

ハウスメイトとの交流もあったり、、、

学校の課題にも追われていたので放課後も週末も結構予定で埋まっていました。

でも学校の英語コースも終わり、私はいろんなところをバックパックで旅しながら

オークランドのある北島からフェリーで南島へ南下した先にあるネルソン(Nelson)という街でお仕事を探し暮らしたいと思っていたんですね。

なぜNelsonという街にしたのかは完全フィーリングです(笑)

地図で見て、海もあるし山もあるし街の規模的にも都会過ぎず田舎過ぎず良さげ✨と思い、

ここだ!

って感じで決めたんです。

私がほんの少し寂しさを感じたのはNelsonで、でした。

スケジュール帳の白さに私は笑っちゃいましたけど(笑)

「全然予定ないやん!」=全然友達いないやん!!

当初仕事もしていなかったので、仕事仲間もいなく。

旅の途中で出逢った友達は何人かいたんですが、みんなバラバラのところにいるし。

その頃暮らしていたお家(シェアハウスみたいなところ)には優しいおじさんはいたものの同年代の子がいなく。

気軽に会える「友達」と呼べる存在は0だったんですね!

聞いたところによると、私が住んでいたエリアはネルソンの中でもちょっぴり田舎の方で、「リタイアした人が住むところ」らしく(笑)

だからこんなにのどかなんだ、と納得♪ 
とっても平和なんです(笑)

それでもどうにか友達を作ろうと、地域の公民館とかでやってるクリスマスパーティとか探してコンタクト取ってみたり。

クリスマスパーティに参加してみたら、シニアの方が多かったですが…(笑)
でも19歳の女の子とお友達になれたので良かったです!!しかもニュージーランドと日本のハーフだったんです✨

でも学校の勉強やら予定やらで案外忙しく、

一緒に行こうと約束していた野外のイベントが雨女(私)のせいで雨天により中止になって行けず…

未成年なのでちょっと誘いにくい部分もあり……

無職のプー太郎だった私は、スーパーに買い物に行ったり、お家で夜ご飯作ったり、

Youtube見たり、、、音楽聞いたり、、、

がメインでした。

こんなはずじゃ…

と思い、この友達がいない状況をどうにかしなければ!ということで

私は同じくらいの年代の子がいるお家にお引越しを考え付いたんです✨

いろいろ内覧も行ったりして、いいな!と思ったのがこちらの物件♡ 

「友達作りたい」「英語上達させたい」「異文化交流したい」方にぴったりのお家♡ニュージーランド南島、オススメの地ネルソン(Nelson)にあり...

実際にどんなところなのかも、こちらで紹介もしているので

ニュージーランドで住むところを探している方は是非ご覧くださいな♪

ホームシックをきっかけに心豊かな暮らしを♪

ホームシックにならないためには!?と考えることも良いとは思いますが…

そもそも「ホームシック」って言葉そのものを忘れた方が良い気もします(笑)

寂しい、何か物足りない、、、

みたいに思うことって海外でなくても、日本にいても時々あると思うんですよね。

何かに満たされていない感覚。

満たされていた過去が恋しくなって、その頃に戻りたい・その環境に帰りたいって思うこと。

ホームシックの度合いにもよりますが、適度なホームシックは逆に良いと思います!

一緒にご飯を食べに行く、遊びに行く、カラオケに行く、飲みに行く、他愛もない話に付き合ってくれるお友達がいる♡

ご飯を作ってくれる親がいて、一緒にテレビ見て笑ったり、お出かけや旅行もしたり、何か困ったら手を差し伸べてくれたり…などなど

日本にいるとそれが当たり前だったりします。それがなくなることで、今まで付き合ってくれたお友達や家族を有難く感じることができます✨

自分は幸せ者だな~… なんて振り返ってみたり♪

そういえば、お友達や家族からも「留学・ワーホリで頑張ってきてね!」とか応援してもらったなー… なんて思い出したり。

渡航前に友達からもらったお手紙やメッセージなんかを読み返してみたり。。。

なんで自分が留学やワーホリを決意したのか思い返してみたり。。

…そうすれば、ホームシックでボ~~~っとしていたり

寂しいな、日本帰りたいな、、、😢

なんて思っている場合じゃないはずですよね!!

その人たちへの感謝をバネに、友達作りのための行動をするしかないですね✨

でも実際に何をすれば?!と思う方のために、いくつか私が実際に友達を作るためにおこなった方法があるので紹介しますね👇

海外で外国人と友達になりたい、繋がりたい方へ。「友達づくりは自分から!」動いていきましょう!!! 海外に来て数週間... 「友達...

スポンサーリンク

シェアする

フォローする