日本最北端にある世界初のクラフトビールのお店が、北海道の美深町に!!!

ビール好きにはたまらんべさ!北海道美深町にある世界初のクラフトビールがなまら美味い♡♡

世界初!

まさかの白樺樹液を使ったクラフトビールが飲めるレストラン(美深白樺ブルワリー/BSB)が知らぬ間にオープンしてたんです\(^o^)/

世界初、白樺の樹液で作るクラフトビールってすごくないですか!?聞いたことない✨

こりゃもう、行くしかないべさ!(語尾に「~べさ」とつくのは北海道の方言です)

ここは私、わく旅ぶーちゃんの生まれ故郷である北海道の美深町。

北海道旅行なら必ずと言っていい程皆さんが訪れる札幌市、から車で約3時間!

北海道民でさえ知らない人もたくさんいるくらい無名の町、美深町。私が生まれた1991年には人口約7000人はいたみたいなんですが、今やもう4500人以下になってしまったそうです(2019年現在)。寂しい…

どんどん人が減っていき、あのお店もつぶれちゃってなくなって…

と帰省するたびに閑散している街並みを見ていたのですが、

なんと2019年夏、新しく珍しいブルワリー(ビール醸造所)がオープンしたと親から聞き♪ 里帰り(お墓参り)も兼ねて家族3人で行ってきちゃいましたよ♡

世界初のクラフトビールっすよ!!!

人口4500弱の私の故郷に、「世界初」と誇れるものが出来たことを本当に誇らしく思います✨

美深白樺ブルワリーで世界に1つだけのビール!

着きました~

ここが築90年のレンガ倉庫を改装し作ったクラフトビール醸造所×レストラン!!!

もともとは農業用に使用されていたそう。

この場所は「美深に地元で採れたものを使って町おこしをしたい、活気を取り戻したい」という住民の声を聞きつけ作られたところです。

美深町出身の人ではなく、東京出身とドイツ出身の方がこちらのビール醸造所とそこで作られたクラフトビールと地元の食材が楽しめるレストランを併設したんですね!

こうやって町おこしや村おこしをする人たちって、結構外部の人が多い気がします。何でなんですかね?北海道の焼尻島に唯一あるゲストハウスを運営している奥野夫妻もそうですが、地元の人ではなく、その町で生まれて育った人ではない人がその地域活性化に力を注いで動いている傾向が強い感じがします。

私のオススメ!焼尻ゲストハウス「やすんでけ」

焼尻島観光!宿泊先はゲストハウス「やすんでけ」がオススメ♡ 皆さん、焼尻島(やぎしりとう)という島をご存じですか? 北海道の羽幌市にある...

建物は天井が高く、木のぬくもりが感じられる空間。

白樺の木たちがいくつか壁にもたれ掛かっていました。これがビールに使われるんですね~。

でもなぜ美深町で「白樺」なのか?

白樺の木は確かにありますが、特別多いとか白樺で有名とか聞いたこともなかったので不思議でした。

ですが、実はこの美深町…
約30年前から白樺の樹液を採取&販売していたらしいのです。そしてその量、年間90トン以上!!!

さらに驚くことに、白樺の樹液は北海道の先住民族として知られるアイヌも飲んでいたらしいんです。

北海道の自然から作られる白樺樹液を用いたクラフトビールはもはや北海道独自の文化そのものが味わえると言っても過言じゃないですね✨

こういうのって自然が人と人を繋ぎ、繋がった人と人の間に笑顔が生まれる感じが個人的にはすごく好きです。

そこに行かないと手に入らない・味わえないって、すごく価値があるものだと思います。

レストランの中からガラス張りで見えるのが醸造所✨

メニューはこちら!

海外のビールなども置いてありますが、せっかくなので

美深でつくられた白樺樹液のビールをいただきましょう!!!

美深の白樺ブルワリー醸造のビールは「1~4」とのことなので、

そのうちの「2~4」を選んで飲んでみることに♪

(1を選ばなかったのはフルーティしているものはそんなに好きじゃないので)

基本鈍感なのと、ビールは普段飲まない方なので…

あまり違いがわからなかったんですが、美味しいことはわかりました(笑)

白樺の樹液の味ってそもそも知らないので、「こんな感じなんだ!?」と初体験。

ビール好きな人にはトライして欲しいですねっ!

ビール以外の特産も満喫♡

私たち家族はジンギスカンを食べる気満々だったんですが、なんとこの日はジンギスカンがなく…

がびーん。

そんな落ち込んでても仕方ありません!

北海道と言えば、ジンギスカンももちろん最高ですが、「じゃがいも」も美味しいのです。

普段鈍感な私でさえ、じゃがいもを口に入れた瞬間違いがわかるので、皆さんにも是非食べていただきたい✨

美深産のじゃがいもを食べるのは久しぶり。なかなか実家(札幌)にいると食べないですからね。近くに売ってないし。

普通のじゃがいもよりもホクホクしてるというか、味がしっかりしているというか、、、

言葉じゃ伝えにくいですが… 

とりあえず食べてみてください(笑)

あとはジンギスカンが食べれなかった代わりに、羊のステーキは用意できるとのことなのでそちらをオーダー。

これが美深町にある松山農場というところで飼われている羊さんの最期の姿。

柔らかくて、肉汁もジュワ~っと。

また食べに行きたくなってきます(笑)

美深白樺ブルワリー☆基本情報

■住所
北海道中川郡美深町大通北4丁目

■TEL
01656-8-7123
■営業時間
17:00-22:00
※ラストオーダー:フード21:00/ドリンク21:30
■定休日
日・月(月曜祝日の場合:日曜日営業、月・火休み)

★Facebook
https://www.facebook.com/bifukacraftbeer/
★Instagram
https://www.instagram.com/bifukacraftbeer/

ぜひぜひ!北海道を訪れる機会がある方は、美深まで足を運んでみてください♡

世界初の白樺樹液のクラフトビール!を片手に北海道のお肉にじゃがいもたちを♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする