スヌーピ―好き必見☆小樽にオープンしたスヌーピーカフェ☆

小樽観光♡ランチはスヌーピー茶屋でまったり癒され♡

2018年4月に新しくオープンしたばかりの『スヌーピー茶屋』というカフェが小樽にある、と地元の友達から情報を入手したので行ってきましたー♪

そこまでスヌーピーファンというわけでもないんですが、スヌーピーは癒されるので行ってみてくて(^^)

電車で行くなら南小樽駅で下車。

よし、小樽へ行こう!

となったら、皆さん小樽駅で降りればいいと思うかもしれません。

私もそう思ったんですが、調べてみるとこのスヌーピー茶屋に行くには小樽駅からよりも

小樽駅の1つ前の駅、南小樽駅からの方が近いんです。

大きすぎず、小さすぎない丁度良い規模の南小樽駅に到着。

札幌駅から約40分で着いちゃいます!(片道運賃640円)

東京都内とかだと40分電車に乗っていたら300円台だったりもするので、高くは感じますが…

その分、電車からの景色に自然が多く、海も眺められて目に優しいのでお許しください♪

ホームには「小樽観光都市宣言」なるものが。

北海道新幹線ですね!2030年、札幌・小樽⇔東京が開通する予定みたいです。

駅もちょっとレトロな感じが好きです。トトロでも出てきそう。

南小樽駅の改札口付近。英語・中国語・韓国語の地図があります。

さぁ、改札を出てランチの時間目指してスヌーピー茶屋近くへ!

南小樽駅からたった8分でスヌーピー茶屋に着いちゃうんですよ。

もし小樽駅から歩いて行くとなると20分もかかっちゃいます!

何を最初に見たいかによりますが、まずはスヌーピー茶屋がある通りでいろいろガラスやオルゴールなどの可愛いお店を見て歩きたい方は南小樽駅下車がオススメです。

逆に、まずは有名な小樽運河を見たい!という方は、小樽駅で下車した方がいいですね!

なまら人気のスヌーピー茶屋!

ありましたー!

なまら可愛い!!(なまらは北海道弁で、めっちゃという意味)

カフェの他に、スイーツなどテイクアウトもできるようになっています。

良い感じに日焼けしたスヌーピーが出迎えてくれます。

中に入ってみると、スヌーピーグッズやお菓子などのお店と併設して

ありました、ありました。カフェへの入り口です。

なまら混んでいて約1時間待ち。

お昼時なんで仕方ないですね。待ちましょー

入り口付近にはメニューも置いてあります。

そうなんです!カフェの外装や内装がスヌーピーなだけじゃないんです。食事自体にスヌーピーやウッドストックが、ちゃっかりついてくるんですよ♡

もちろんメニューはこれだけじゃありませんっ!

メニュー看板をさらーっと見て1時間も待つのは、時間が勿体ない。

スヌーピー茶屋がある通りには、お土産屋さんやオルゴール堂、ガラス関連のお店がたくさん並んでいます。

待ち時間、私は腹ペコMAXだったので向かいにあったワイン店で試飲、ルタオで試食をしてました。(→関連記事はこちら

あとはオルゴール堂でいろいろ見て回ったりなんだりしている間に、あっという間に私のランチの番が来ました♪

可愛さ満載スヌーピーランチ。

いよいよランチ!

もうお腹が減って具合が悪くなりそうだったので、2階にあるカフェに続く素敵な赤い階段をヘイサ!ホイサ!と駆け上っていきます。

スヌーピーの足跡がまた可愛い!

2階に上がると、目の前はウェルカム感いっぱいのお出迎え✨

カフェの中も落ち着いた空間に包まれています。きょとんとした表情のスヌーピーがたまりませんね。

お手洗いも可愛い。

メニューはこちらです。

でもまだ震災の影響で提供できないお食事もあるみたいでした。

ちょっと迷いましたが、左上の『スヌーピーハンバーグオムライス』を注文することに。

北海道産カボチャのソースの中に浮き上がっているスヌーピーの愛らしいお顔は卵の白身、中にライス。耳がハンバーグです。

お味噌汁付きで1680円

ややお高いですが、可愛いので許されます。

いつもランチのときはお水なんですが、せっかくなのでドリンクもオーダーしてみました。

押しボタンを押して、オーダー完了!

まずはドリンクがやってきましたー!

ジャ~ン!!! (写真が2枚ありますが、両方とも同じドリンクです。角度を変えて撮っただけ)

スヌーピーマシュマロがどっぷり肩まで浸かって気持ちよさそ~。

スヌーピーさん、ちょっとお顔から小(こ)を吹いてますね。

お肌が少し荒れているようにも見えます。。

ひとりでスヌーピーと遊んでたのは、恐らく私だけだったと思います。

オーダーしたドリンクは、こちらのカフェラテのアイス880円)。

スヌーピーと楽しく遊んでいると、オムライスがやって来ました。

ジャ~ン!!

可愛すぎて食べれないくらいです。

とりあえず、スヌーピーのお顔の周りにある道産カボチャスープと野菜たちから先に頂くことに。

スヌーピーが真顔だったので、赤のパプリカを移動させスマイルにしてみたり

目の部分の黒豆?を動かして、表情をいろいろ変えてみましたが…

個人的には、スマイルのスヌーピーがハッピーそうに見えるので1番好きかもしれません。

完璧自分の世界に入っていたので、私がこんなことをしているのを誰かに見られていたかはわかりませんが。

スヌーピーには思う存分楽しませてもらいました。

おっと!

カフェラテは飲み切ったもののマシュマロスヌーピーは食べずにとっておいたんでした。

あららら。…なんか膨張しました???

漂白されたかのように白くなっちゃって、目がどこにあるか辛うじてわかるかなーという状態。

水分を含んでむくんだ模様。

むくみいっぱいのスヌーピーマシュマロも完食しました!

スヌーピー茶屋★まとめ

★スヌーピー茶屋★小樽店★

住所:北海道小樽市堺町6-4
TEL: 0134-64-7048(茶屋)、0134-64-7047(グッズショップ)

※年中無休

スヌーピー茶屋公式ホームページはこちらをクリック♪
(小樽以外に、三重県伊勢・大分県由布・京都府京都にも店舗があります)

■電車で行くなら南小樽駅で降りた方が近い!
■混雑している可能性もあるのでお早めに。
■待ち時間はスヌーピーグッズや周辺のお店を散策。
■2階へは階段で上るしか方法がなさそうだったので注意。(小さなお子さんや体の不自由な方)
■スヌーピーと遊んじゃおう!!(笑)
■食べる前に写メを忘れず✨

是非、スヌーピーやその仲間たちのいろいろな姿を楽しみながら、味わってきてください(^^)

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする