ソロモン諸島で話されるピジン語っていう言語がちょっと面白い!!!

ソロモンの現地の言葉、ちょっとだけ学んでみたピジン語が可愛い&面白いんです♪

Halo!

これはソロモンで話されている言語の1つ、ピジン語で”Hello!”。

ソロモンって一応、英語が公用語なんですけど...

基本的に現地の人たちは英語で話さないんです。(話さないだけで話せる人もいるので、なんとかなりますが)

ソロモンの首都ホニアラでは現地の言葉と英語を混ぜて形成された「ピジン語」が使われています。他にも首都ホニアラから飛行機で約1時間のところにある、私が2,3泊したニュージョージア島のセゲでもピジン語は通じるようでした。

ソロモンって、実は大小含めて1000くらいなる島々からなっています。

ということは???

島と島の間には当たり前ですが海があるので生活スタイルや話されてる言語、つまり文化にも違いがあるんですね!

なので当然のように同じ国でも全く言葉が通じないということも全然あるようです(笑)

ピジン語ってシンプルで覚えやすい!

聞くところによると、現地語と英語がごちゃ混ぜになったピジン語ですが

過去形でも進行形でも現在形を用いて話すんだとか。

なんと嬉しいことなんでしょー!!!

アバウトな言語なので時制も主語が誰であっても、いつも使うのは動詞の原形

形を気にせず話せるのは、めっちゃ楽ですよね。

しかも発音が結構ローマ字読みっぽい感じで、日本語のように母音も”a,e,i,o,u”などしっかり発音します。

なので私たち日本人にとって、発音の点から見ても言いやすい言語!

街を歩いていたら携帯電話のVodafoneがあったんです!なんか懐かしいですね(笑)

黄色で囲った“TOP UP HIA”との表示を見てください♪

“HIA”はピジン語で英語の”HERE”(ここ)。

“TOP UP”は、「チャージする」みたいな意味で英語です。日本で言うICカードのSuicaにお金を入れ足す行為を指します。なくなったら使えなくなってしまうので、必要な分お金を追加することです。

なので、この場所では携帯電話のデータがなくなったりしたらTOP UP(お金を払ってデータを追加)できます‼ということになります。

こんな感じで英語とピジン語が混ざって使われているんですね。

ではでは!私が学んだピジン語をちょっとだけご紹介します。

感謝の気持ちを伝えたいときに。

「サンキュー トゥマス!」

英語で”Thank you very much!”のことを指します。

“Thank you”の部分は英語で、”tumas”が”very much”を表すピジン語。

旅行中は人に助けられることばかりなので、是非使ってみてください♪

わかったときに。

「セット」

これは”OK”と、相手に自分が理解したと示すときなどに使える表現です。

シンプル~♪

でもOKって言えば通じますけどね(笑)

素敵な相手に素敵と言いたいときに。

「ユー(イウ) ナイス ボラ」

※ユーやイウみたいに聞こえます。

英語では、”You are pretty/cool.”

相手に「綺麗だね」「美しいね」「可愛いね」「かっこいいね」と伝えたいときに使えるそうです♡

イケメンのソロモン人や美人なソロモン人がいたら、是非!

実際にJICAのボランティア隊員で日本からソロモンに来て、ソロモン人と結ばれたケースもあるみたいです。

ちょっと長文に挑戦!

「ミトゥファラ ライケム ソロモン カイカイ トゥマス」
=”We(Both of us) like solomon food so much.”
(私たちはソロモン料理がとても好きです)

■ミトゥファラ(mitufala):私たち2人
■ライケム(likem):好き
■ソロモン(solomon):ソロモン
■カイカイ(kaikai):食べ物、料理
■トゥマス(tumas):とても

面白いことに、ワーホリで行ったニュージーランドの先住民マオリ族の言語、マオリ語で「カイ」は「食べ物」を意味するんです。

やはりポリネシア付近は言葉が似たり寄ったりな部分が多いですねー。

あともう1つ♪

「ミ カイカイ スタカ ピグピグ」
=”I ate a lot of pork.”
(私はいっぱい豚肉食べた)

時制は何でも良いので過去形じゃなくても良いんですがね!

■ミ(mi):私
■カイカイ(kaikai):食べる
■スタカ(staka):いっぱい、沢山
■ピグピグ(pigpig):豚肉

豚も「ピグピグ」って言うなんて、めっちゃ可愛いですよね🐽

おまけ。

「カラゲ」

意味は狂ってるという意味のクレイジー。

いつ使うの?という感じですが(笑)

唐揚げを想起させる発音だったので、すぐに覚えてしまいました🐽

あとは、

「カイカイ=食べる」、「ピグピグ=豚」のように

他にも「トクトク=talk(話す)」、「ランラン=run(走る)」など

とにかく単語が可愛い♡ 聞いててほっこりする言語です(笑)

ピジン語★総まとめ

時制を気にしないピジン語✨

英語もそのくらい簡単だったらいいのにな(笑)

■サンキュー トゥマス!=どうもありがとう!

■セット!=OK!

■ユー ナイス ボラ=君美人だね/カッコいいね

■ミトゥファラ ライケム ソロモン カイカイ トゥマス
=私たち2人はソロモン料理が大好きです

■ミ カイカイ スタカ ピグピグ
=私は豚肉をいっぱい食べました/食べます

ソロモンに行く機会がある方、ピジン語を話す機会がある方は是非使ってみてください(^^)

今回はピジン語のぷちレッスンでしたが、

ピジン語ではなく英語を学びたい・話す機会が欲しい・話せるようになりたい方!!!大募集♡

そのような方に向けて、定期的に開催しているサロンの情報や、英語のフレーズや単語などを配信しておりますのでご興味ある方はお気軽に登録しちゃってくださいな🐽

わく旅ぶーちゃん公式LINEはこちらだぶー☝︎

 もしくは@plz7422yでID検索!

他にも旅関連の記事も配信してますので、旅好きな方も是非♪♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする