ニュージーランドのPancake Rocks 2日目。

満ち潮のタイミングでPancake Rocksを見に行こう!

満ち潮時が一番見ごろ。見応えがあるとのこと、事前に調べてから行くといいです♪

WEBサイトによると、満ち潮の時間は10:00AM。

満ち潮(high tide)の時間はこちらからチェックできます→Pancake Rocks行くなら必見!

でもバックパッカーズの受付のお兄ちゃんは9:00-9:30AMって言ってました。

とりあえず9:30くらいに着けるように出発!

バックパッカーズから1キロ離れているところにあるので歩いて行けます。

さあ出発しようとしたら空に大きな虹が!!!しかもダブル!

こんな大きな、かつダブル!しかも水平線まで途切れずしっかり見える虹を見たのは生まれて初めてだったのでテンション上がりました!

とてもラッキーです♪

こんな景色を見ながら少し坂道を登ったあと…

着きました!

入り口より数分歩いていくと、見えてきました。Pancake Rocksです。確かに形がパンケーキが積み重なっているように見えます。

結構長い間虹が出ていました。

虹に見惚れて何故満ち潮時に来たのかを忘れてはいけません。満ち潮時にしか見られないものを見る為です!

勢いのある波が岩に当たることによって見れる、海岸の岩と岩の間から吹き上げる潮です✨

ザバーン!

噴水のように空中に吹き上がるんです。

それを待つこと約1時間。。。

この真ん中の穴から波が吹き上がるはずなんです。

他にもずっとここで待っている人がいたので場所は間違えていないはず。

ですが、小さいのなら何度か見えたんですが、パンフレットで見た大きいのは見れず…

だんだん人も少なくなってきたので、私も今回は諦めて戻ることに。きっと朝からダブルの大きな虹を見たことで運を使い果たしたんでしょう。

→見れるはずの潮吹きはこちらのサイトからご覧になれます。

Pancake Rocksの近くには、予想通り”Pancake Rocks”という名のカフェがありました。もちろんパンケーキが売っています。

とっても美味しそうでそそられましたが、値段がお高いので見なかったことにしておきました。

帰りのバスの時間まで少し余裕があったので、ぶらぶらしながらゆっくり来た道をっていくと…

お昼間からオープンしているバーがあったので(なんとなく1杯ひっかけたくもなり)入ってみることに。

オフシーズンと時間帯ということもあり、お客さん0人。優しそうなおじちゃんが迎えてくれ、注文を聞かれることもなく普通に会話がスタート(笑)

いろいろと話しているとおじちゃんからこんな質問が。

おじちゃん:Do you know WWOOFing*?
ウーフ(ウーフィング)って知ってるかい?

私:Yes, that’s the thing I’m doing in a month.
はい!1か月後にやる予定なんです!

*WWOOFとは?
現地の人のお家に泊めさせていただく(光熱費無料、食費も多くの場合無料で提供されます)代わりに、お家のお手伝い(無給で農作業・動物や子供のお世話など)をするもの。滞在するお家によって異なりますが、1週間のうち5日~6日、1日あたり4時間~6時間程お手伝いすることが求められます。文化交流や旅をしているだけでは得られない経験もできます♪ 詳しくはこちら。

なんとおじちゃんはウーフのホストをやっているらしく、「もし良かったらうちにステイしないかい?」とのことでした!

多くの場合、WWOOFingのホスト先を見つけるにはネットを利用するのですが、このように直に会って見つけるとは思いもしなかったのでビックリ。

今すぐには決めきれなかったので、念のため連絡先をもらっておくことに。今後の旅の状況にもよりますが、もしかするとまたこのおじちゃんにお世話になるかもしれません。

結局水しか飲まなかったバーでおじちゃんと記念撮影してバイバイしました♪

めでたしめでたし。

私のバースデーひとり旅はこれにて終了。

来年の誕生日はどこで過ごそうかな♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする