【今年の抱負】~英語を上達させたい方へ~これさえあれば実用的な英語が学べると言っても過言ではない教材教えちゃいます!

独学で効率的に英語を学ぶならこれ★英語を英語で&反復の繰り返しの学習方法が1番!

英語を学ぶのに、もちろん日本語の助けも必要なときはあります。なので100%Englishオンリーで学ぶ必要もないかと思います。

でも英語を英語で学ぶ・反復の繰り返しが大事なんですね!

反復の繰り返しって、繰り返しの繰り返しって言ってるだけやん。。。ってこのブログの主、日本語大丈夫?って思うかもしれませんが(笑)

繰り返しの繰り返しくらい何度も何度もやって欲しいから、そう書いただけです♪

本題に入る前に!遅れましたが…

皆さん、

あけましておめでとうございます。Happy New Year!!!

昨年(2018年)はわく旅ぶーちゃんブログにお越しいただき、支えていただき本当にありがとうございました🐽

今年もわくわく、わく旅ぶーちゃんをよろしくお願いします♡

今年こそ英語のスキルUP目指して✨

昨年はどんな1年でしたか?

あけましておめでとうと同時に立てた目標は達成できたでしょうか?

昨年と同じ目標を今年も立てていたりしませんか?(笑)

来年、2020年には日本でオリンピックがあるし、、、

実際オリンピックに向けて

■ボランティアをしたい

■外国人が増えるから道を聞かれても教えられるくらい話せるようになりたい

などと思い、英会話ができるようになりたい方は本当に沢山います!!!

オリンピックを抜いても、

■世界一周クルーズの豪華客船のバーで外国人とお酒を飲みながら語りたい

■海外旅行が好きだから、現地で少しでも話せるようになりたい

■スポーツを通して外国人とつながりたい… etc

毎日のように多くの方が英語が話せるようになりたいと口を揃えて言います。

だったらもう行動に移しましょう!!!

今年の抱負!!!

New Year’s resolution

の1つとして、英語を頑張りたい方は必見ですっ!

とってもオススメの教材があります♪もうこれだけ何度も繰り返しやるだけで、他に教材買う必要なんてないくらいのもの、紹介します✨

ケンブリッジが出してるEnglish Grammar in Use

これ本当に良いです!オススメ品!!!(詳細は教材をクリック)

実際に私も使って学んでます(^^) 

ニュージーランドにワーキングホリデーで行く前に持っていたんですが、引っ越しで失くし…

見つからないのでまた買いました(笑)

そのくらい価値はあります!←価値あるもの失くすなよって話ですが。。。。

イラスト付き&沢山の例文・練習問題付き

Raymond Murphy, 『English Grammar in Use  A self-study reference and practice book for intermediate learners of English』p2

決して可愛いイラストではないですが、カラーのイラスト付きで文字だけでの説明じゃないのは有難い。

ページを開いて左側が説明と例文。どんなシチュエーションでどういった時に使うのかがわかるようになってます。

右側一面がエクササイズ。会話がかみ合うものを選んだり、会話文の空欄を埋めたり、

文法に関してもフォームの正しいものを選ぶのではなく、動詞の原形があってそれを自分の力で正しいフォームに書き換える力が付くように作られてます。

例文がいくつもあるのでキーポイントを使ったサンプルに沢山触れることができます!多くのサンプルに触れることで定着しやすくなります!!

本当に日常会話で頻繁に使う文法、表現が詰まっていて

“can”と”be able to”の違い“will”と”be going to”のニュアンスの違い数えられる名詞と数えられない名詞など、学校で習ったには習った記憶はあるけど…どうだったっけ?

というかそんな違いまで教わったっけ??

というようなところまでイラストと例文を加えながら、わかりやすく書かれています。

この教材を全てクリアし、全部見ないで言えるようになった自分を想像すると

やばいわくわくしてきますね(笑)

特に苦手な部分・必要な部分から学べるから効率的

レベル的には中級(intermediate)になるんですが、英検3級(中学英語)相当のレベルがある方なら問題ないと思います。

もちろん知らない表現は沢山出てくるかと思いますが、やりながら徐々に覚えればいいので。

中級からで問題ないんじゃないかなと感じます。

というのも、教材の後ろの方のページに“Study Guide”というのがあって穴埋め問題がズラーっと並んでいます。

まずはその問題をひたすら解いてみてあなたの間違いやわからなかった部分から、

「あなたはUnit5をやった方がいいですよー」

「Unit10、11を学習する必要がありますねー」

と教えてくれるんです(^^)

その名の通りGuideしてくれるんです✨

なんて便利!そしてなんと親切な教材なんだと魅了させられます。

それでも中学英語でさえ、中学の時まともに英語を勉強してこなかったなどの理由で自信がないなという方の為に初級(Beginner)もあります。

←これが初心者用になります(詳細は教材をクリック)

音声付もあります

音声「なし」と「あり」であれば、断然「あり」がオススメです!!(詳細は教材をクリック)

←しかもこれクリックするとわかりますが「ベストセラー」なんですっ!!

音声付きだと価格も約1000円だけプラスにはなってしまいますが、音を入れて発音やイントネーションも一緒に取り入れるのは英語学習において欠かせません!!!

実際に音と一緒に学ぶことで効率よく覚える・学習することが可能です✨

聞き取りにも慣れ、アウトプットする際も真似すればいいので学習を遥かに助けてくれます。

音声付きであってもなくても、この教材を使って学び練習問題を解いて終わり。ではものすんごく勿体ないです!

何も見ないで、学んだフレーズ、文法を使って自分の口から出すことが出来るか。

出来るようになるまで言う練習をしないと、身に着いたという域まで落とし込めません。聞いたらわかるし、聞き取れる、けど自分からは言えない。その域で止まってしまっているのが多くの日本人なのです(私も含め)。

なのでやるからには絶対「言える」域まで行きましょう♪

そんなに大きくない、丁度良いサイズ感

https://www.amazon.co.jp/gp/product/1107539331?ie=UTF8

だいたいB5の大きさと変わらないと捉えてもらって問題ないと思います。

厚さ的にボリューム感はありますが、これ1冊マスターしたら相当力が身に着きますね!

私も頑張ります(^^)

英語のプロも本気で勧める教材

Japan Times alphaの編集長、高橋敏行(たかはしとしゆき)さんもごり押ししてます!

英字新聞社ジャパンタイムズによる、英語学習者のための週刊紙。

高橋さんは慶應義塾大学卒業後、大手大学入試予備校の英語講師として勤務。TOEIC990点(つまり満点)、英検1級、YoutubeでJapan Times STに出てくる英語の表現をピックアップして日本語でわかりやすい解説も行っています。

さらに、私がニュージーランドの語学学校に通っていた時も、学校にレンタル用教材としてこの教材が置いてあったんです!

ネイティブも勧めるほど、この教材は英語学習に優れている、最適だというのはもう言うまでもありませんね♪

英語のプロ、というかもう語学学校の先生がオススメするんですからね!!!

特に私の通っていた語学学校はニュージーランドでも資格に強い学校で、

英語を英語で教えることができる資格が取得できるコースや、ILETSで高得点を達成するコースなどが人気。そういったコースを教えられる先生というのは限られていますし、普通の一般英語を教えられる先生では賄えない部分が多くあります。

私の職場(英会話スクール)のアメリカ出身の講師も、オススメと言ってました!

なのでこれを勧めているのは私だけでないんで、確実にオススメです\(^o^)/

今、英語頑張ろう!と思っている方で

何から始めたらいいのかわからないという場合は、まず”English Grammar in Use”を使ってスタートするのが良いでしょう(^^)

私普段は人に何かをめちゃくちゃオススメすることってあんまりないんですが、これは本気で激押しです。

音声無しならこちら↓

音声付ならこちら↓

英語上達の近道はコツコツです。

お仕事もスポーツも全て同じですよね。やり始めて、慣れるまで続けて、やっと自分の物にしていく。

共に前進していきましょー\(^o^)/

英会話・英語を克服したい、力を入れたい!そんな方へ。

わく旅ぶーちゃん公式LINEでは定期的に実用的な生きた英語を配信しております!!

さらに海外留学やワーホリなどに行きたい、行く予定の方で心配事やお悩みがあれば相談にも乗りますので、お気軽にお問い合わせくださいね♪

わく旅ぶーちゃん公式LINEはこちらだぶー☝︎

 もしくは@plz7422yでID検索!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする