【お腹いっぱい食べたら眠くなるあなたへ】これは知っておきたい英語表現”food coma”の意味!

“food coma”ってどんな意味?食べるのが大好きなあなたにぴったりの英語表現です。

この記事を見てくれているということは、あなたも「食べることが好き」だと思います。

たくさん美味しいもの食べて、ふぅ~。

なんだか眠くなってきた…

あぁ、、なんだかやる気出ないな。疲れた。

そんなふうに感じることってありませんか???

「お腹いっぱい!」と伝えたいときに”I’m full.”ばかり使いがちではありませんか?

そうしたときに使えるフレーズがあります!

food comaの使い方

例1【ホテルのバイキングでたらふくお料理を食べて】

A: It was really good. I ate way too much!!! I‘m in a food coma.
すごく美味しかった。めっちゃ食べ過ぎてもーた!食べ過ぎて眠くなってきたよ。


B: Same here. I don’t want to move and do anything. haha
同じく。動きたくないし、何もしたくないや(笑)

※ちなみに英語でバイキングは”buffet”(ビュフェ)。バイキングはカタカナですが、和製英語なので通じません。


例2【アメリカのThanksgiving】

A: Oh my god! I’m stuffed. I can’t eat anymore.
やばい。めっちゃお腹いっぱい。もう食べれんわー。

B: Right. That was a massive thanksgiving dinner!!! We get food coma every Thanksgiving.
ほんとにね。半端ないボリュームだったわ!毎回サンクスギビングで食べ過ぎて眠くなってるよね。

A: I can fall asleep right now. We have turkey coma.
もう今すぐ眠れそう。うちらturkey(七面鳥)coma状態やな。

※Thanksgiving…11月の第4木曜日にアメリカで行われる感謝祭。この日は祝日となり、家族や親せき、友達を呼んでご馳走(七面鳥やポテト、パンプキンパイなど)をたらふく食べます♡ もともとは豊作を祝い、感謝の気持ちを忘れないために誕生しました。

※I’m stuffed. = I’m full.

※turkey coma…この言葉は主にサンクスギビングを祝うアメリカで使われます。七面鳥は特に眠気を引き起こすトリプトファンというアミノ酸の一種が入っており、アメリカでは不眠症の改善として処方されるケースもあるそうです。

※massive=very big, huge(more than just big)、”big”以上に大きいことを強調します。サンクスギビングではみんな朝から料理をつくり、いっぱい食べます!

※haveとgetの違い
上の例文のように、”get food coma”「食べて眠くなる(変化のある動作)」、”have food coma”「食べて眠い(続く状態)」を示します。

そもそもcomaって何?

今まで”I’m in a food coma.”などと例文で紹介してきましたが、”coma”ってどんな意味なんだ?!とずっと疑問にモヤモヤされている方もいるでしょう。きっと。

“coma”は「昏睡(状態)」を意味する単語です。

実際は文章にして言うよりも、どちらかというとシンプルに”food coma”だけが会話では使われることが多いみたいようです。

例えば、

食べ終わったあとに…

“mmm… food coma…”

“mmm… good dinner….. food coma…”

てな感じに♪

いっぱい食べた後に睡魔が襲ってくることがあるかと思います!

そんなときには是非、”I’m full.”(お腹いっぱい)だけではなく

“mmm… omg….. food coma.”などと言ってみてください🐽

※omg: oh my godの略。

本当は食べ過ぎるのは体に良くないので、腹八分目くらいでストップするのが健康的と言われているみたいです!なので、食べ過ぎには注意しでくださいね♪

食べるのが大好き・年中食欲旺盛なぶーちゃんは、英語のクイズや英語や国際交流イベントについての情報を定期的に配信している公式LINEがあります↓↓↓

ご興味ある方は登録いただけますと喜ぶうー🐽

わく旅ぶーちゃん公式LINEはこちらだぶー☝︎

 もしくは@plz7422yでID検索!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする