ニュージーランドでアットホームなお家!友達作り・英語上達・異文化交流に最適★Angel’s homestay★

「友達作りたい」「英語上達させたい」「異文化交流したい」方にぴったりのお家♡ニュージーランド南島、オススメの地ネルソン(Nelson)にあります!

ネルソン(Nelson)のストーク(Stoke)というところにある住み心地のよい滞在先♪

Angela(アンジェラ)さんのAngel’s homestay:)

旅人でも働いている人でも、現地の人でもステイできます。

私が2018年2月から6月中旬まで滞在したこちらのお家はフラットのようなホームステイのような、ちょっとユニークで国際色豊かな環境。

当初の予定では4月まで滞在予定でしたが居心地が良すぎた為延長したくらいです!

理由は何といっても

■いろいろな国出身の人が多い
■英語を使わないとコミュニケーションを取れない環境
■異文化交流ができる

からというのがメインでした♪

まずはお家の中をざっとご覧あれ。

中も外も整理整頓されていて、とても綺麗です✨

リビングはこちら。

大きめのテレビもついています。ソファもいっぱい!

続いてダイニング。

日差しも入って明るいですね~

ここでみんなでご飯作って食べたり、なんてこともしましたね~

外にはオシャレで可愛いガーデンがありますよ!

このガーデンでブルーベリーなどのベリー系フルーツ、ルバーブ、カボチャ、レタス、トマト、レモン、桃などの野菜やフルーツを育てており、時々獲りたてのフルーツを使った美味しいジャムやマフィン、クランブルなどを作ってシェアしてくれます。

Angelaさんが1人で作るときが多いですが、希望すれば一緒に作ったりもします。私は1度だけ一緒にジャムを作りました。

その辺で購入するジャムと比べて保存料なども入っていないし、美味しかったし健康的✨

特に獲れたフルーツを使ったマフィンやクランブルを作ってくれたときには皆目を輝かせて飛びつきます。

これがアップルクランブル。(このアップルはアップルパックハウスから私や他の子がもらってきたのを使って作ってくれました)

もちろん1人分ではなくみんなでシェア。

お庭は結構広く、テーブルや椅子もある為シェアルームの皆で夜ご飯を作って外で食べたりもできます。

これは皆でしゃぶしゃぶらしきことをした時の写真。

香港、マレーシア、ドイツ、スペイン、日本から来ている人たちとワイワイお酒飲み飲み楽しく食べました♪

他にも卓球、ビリヤード、洗濯物を干すスペースも、自転車も3台ありかなり充実しています!

さらに写真にはありませんが、外にはスパもあるんです。水着を着て温水プールくらいのお湯に入り青空や星がきれいな夜空をボーっと眺めたり、お酒を飲んだり、読書したり自由にしてOK!

オーナーのAngelaさんはこんな人。

真ん中がAngelaさん(イングランド出身)♪♪
ちなみに左がAngel’s homestayで1番仲良くなったマレーシア出身の子♪

Angelaさんもこのお家に一緒に暮らしています。

いつも助けてくれ、いろいろとニュージーランドでの旅行や仕事探しのアドバイスもしてくれたりと大変親切です。何か困ったことがあれば気軽に相談できる存在。

私のパンケーキロックス(Pancake Rocks)のひとり旅も、Angelaさんがニュージーランドにいる間に絶対行くべきとオススメしてくれたから行くことができた場所なんです。(Pancake Rocksの記事はコチラ

さらにAngelaさんは英語を教える資格もお持ちで、希望者には英語レッスンを提供してくれます(有料)。

■女性のみのドミトリールーム(6人部屋)

一見ドミトリーと聞くと、バックパッカーズにあるような2段ベッドを思い浮かべるかもしれませんが、写真のようになっています。

普通のバックパッカーズより遥かに住み心地、コスパが良いです。

滞在する人たちはワーキングホリデーはもちろん、旅行だけで来ている人もいます。

◆家賃:$110/週
(光熱費、電気代、インターネット等全て込み)
※1泊$15くらい。バックパッカーズに泊まるよりも安値
→当時のレートなので今は多少異なる可能性があります。

バックパッカーズは平均1泊$20くらいですが、ネットが繋がりにくかったりバスタオルは有料でレンタルですし、使えるタンスはないです。そうした面で大分費用を抑えられます。

費用を抑えられるだけではありません‼

・きちんと自分の衣類や小物を入れるタンスもある

・バスタオルも貸してもらえる(お洗濯は自分でね)

・洋服ダンスも使用可能(ハンガーも使用OK)

・冷蔵庫・冷凍庫は部屋にある(もちろんシェアですが、なくなるような事件はなかったです)

・ベッドの横に小さなタンスがあり収納できる

・ベッド横にライトがあるので夜部屋の明かりが消えた後でも便利

けども…移り住むのに準備しておきたいのはコチラ↓

・調味料は基本シェアではなく各自で用意

・ドライヤー(現地で安くて$15くらいで買えます)

・洗濯洗剤(絶対使いきれないので誰かとシェアするのが賢いかも?)

気になる立地

住所:14 Mary Ann Muller Cres, Stoke, Nelson 7011

Nelsonという市の中にあるStoke地区にお家があるイメージです。

市の中心にはレストラン、パブ、ショップなどがあり、基本全て揃っています。

・スーパー2軒(Countdown, New World)、酒屋、銀行、図書館:徒歩15分~20分

・ショッピングモール:徒歩1時間

・アジアンスーパー:車で15分

こんな人に向いている滞在先です。

・いろいろな人と出会いたい(年齢・国籍問わず)

・節約したい

・自然が好き(車で約1時間のところにAbel Tasman、Nelson Lakesという国立公園、車で10分でビーチ、近くにハイキングスポットやサイクリングコースもあり)

・英語力を伸ばしたい

・季節労働をしたい(近くに結構あります)

・短期・長期滞在どちらもOK(家を出る1週間前までのお申し出ルール)

※パーティピーポーには不向きです。

私はここに滞在中、本当にいろんな人に出会えて、沢山ルームメイトと楽しい思い出を作れました♪

1人の時間が必要な私が最大6人もの共同部屋で生きていけるか不安でしたが、試しにやってみると意外といけました。

勿論気を遣う必要はありますが、それ以上に楽しかったのとお家が広いので1人になりたいときはお庭に行ってみたり誰もいないリビングやダイニングに移動してみたり(^^)

日本でもシェアハウスしてみたい気持ちが高まる経験でしたね。

ニュージーランドでどこに住もうかなと検討中の方、どこが良いかわからない方には真面目にオススメします!!!

★★★Facebookページもあるのでチラリと覗いてみてください→イチ押しのAngel’s homestay

スポンサーリンク

シェアする

フォローする