ニュージーランドの火山島・無人島、ランギトト島へフェリーで行ってきました。

ニュージーランドの北島、オークランドから簡単にフェリーで行ける無人島がここにある!

その名も、、、ランギトト島!!!

ん? ランギトトトトト…ト島?

最初、正しく島の名前を言えませんでした。

が多くて何個あるのか一発で覚えられず3回目くらいでやっと言えるようになりましたね。

正しくは「ランギトトトウ」。

ランギトト島(Rangitoto island)は黄緑色の縦の矢印で示されている島です!

★YOU ARE HEREがオークランドの港付近です。

600歳あまりの火山島です。無人島なので住宅も学校もお店も何もありません!

そこがまた魅力(笑)

島へのアクセス方法

フェリーは本数が少ないので出発時間をしっかりチェック!!!帰りのフェリーの最終便が平日はまさかの3:30PM、土日は4:00PMなのでくれぐれも逃さないように。

□運賃:往復大人$33
※始発7:30AMの便を利用すると割引され$23♪

□所要時間:片道約25分

詳しくはこちらより確認できます→Rangitoto islandへ行こう!

私は始発で行ってきました♪港からの景色も素敵。

フェリーはあらかじめネットからチケットの予約をせずとも、当日購入で間に合います。満員で乗れないということもないらしいので大丈夫です。

チケットの購入方法

2つ方法があります。

1.紙媒体のチケットを港で買う

2.AT HOPカードから支払う

1.紙媒体チケットでGO!

私が行ったときは2.AT HOPカードを使って行けることを知らなかったので、1.紙媒体のチケットを普通に購入。

フェリー乗り場の近くに窓口があるのでそこで購入できます。

これです。

記念に保管しといてよかったです(笑)
ランギトト島はニュージーランドに来て初の小旅行だったのでなんとなくとっておいたんです♪

2.AT HOPカードでGO!

AT(Auckland Transport) HOPカードは、日本でいうSuicaのようなICカードです。これはオークランドの駅の窓口で作ることが出来ます。

このカードに十分なお金が入っていれば、フェリーに乗る前に機械にピッとタッチするだけでお支払い完了。ランギトト島まで行って帰って来れちゃいます。

ただ、このカードの残念なところが…

・オークランド市内でしか使えない
・カード購入に$10の支払いが必要(ちょっと高いですよね?)

逆に利点は✨

・ランギトト島までのフェリーだけに限らず、オークランド市内バス・電車・フェリーで使える
・オンラインでいつでもどこでもカードにお金を入れることが可能
・現金払いよりも安くなる

ちなみにこのICカードに現金を追加することを”top up”と言います。

なのでカードが残高不足でいくらか足したいときには”I need to top up AT HOP card.”や”I want to top up AT HOP card.”などと言えますね。

日本の駅でSuicaをチャージするように、オークランドの駅にもAT HOPカードをチャージ(Top up)する機械が備え付けてあるので、そこでtop upが可能。

それでは、いざ☆ランギトト島へ!!!

やっぱり朝はいいですね!
下の写真はフェリーからの景色です。

続きはこちら♪

オークランドの港からフェリーで約25分。 到着~! ここが標高259mという低さのランギトト島です'...

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする