1泊2日。ニュージーランドのピクトン観光!

ピクトンの街散策。

2018年、8月上旬。

ニュージーランドの南島の北にある小さな街、ピクトン!

ニュージーランドの首都でもある北島のウェリントンまでのフェリ―が出航しているところです。

ピクトンには港があるので、海のアクティビティがいくつかあります。

これはピクトンで宿泊したバックパッカーズ『The Villa Backpackers Lodge』にあったボードです。

カヤッキング、ドルフィンウォッチ、ボート、ハイキング、レンタサイクル、クルーズなど…いろいろ出来ることはあります。

でも私はここでは節約したかったので、こういったアクティビティは次回!

ということで、無目的でぶらぶら街を歩いて気になったところを覗いてみることにしました。

ピクトンの街をご覧あれ。

ハイキングなどをせずに街をぐるーっと見るなら数時間で見終わっちゃうかもしれないくらいな小さな街ですが、私は好きです。

下の写真の両サイドに小さなお店が並んでいます(写真ではちょうど見えないですが…)

お天気が良かったこともあり、目の前の白い門も映えています。

海も綺麗で和みますね。

この芝生で寝転がったり、読書したり、、、みんな自由きままに過ごしている感じです。

こんな素敵なところでのんびりできる幸せ。心が穏やかになります。

この日は晴天プラスぽかぽか暖かい日だったので、薄着をしていたせいもあり、ビーチにいたサンフライ(蚊のような虫)に何か所か刺されましたが。

そんなの痒くもなんともないくらい幸せに包まれていました(笑)

さっきの白い門を港側から見るとこんな感じ↓

この赤の額縁?は撮影スポットです!

画になりますねー

フィッシュ&チップスでランチ♪

その辺のお店に入って、そのお店のおばさんにこの辺で美味しいフィッシュ&チップスのお店はどこか聞いてみたんです。

いくつか街にあるのは歩いて見かけたんですが、どこが美味しいのかわからず、、、

地元民の声を聞こうと。

そうしたら、おばさんの好きな行きつけのフィッシュ&チップスのお店が近くにあると教えてもらい、行ってきましたー!

ここです。

フィッシュ&チップスをオーダーし、出来上がるのを待っていると

私の後にもう1人おじさまもフィッシュ&チップスを注文。

なぜか一緒に話しながら揚がるのを待っていました。

おじさまは、たまたまビジネスでピクトンに来ていたらしく、夕方のフェリーで南島から北島に渡るとのこと。

お待ちかねのフィッシュ&チップスが出来上がり、2人で食べながら話の続きを。

私は次の日にフェリーで北島に行く予定だったので、行く予定の場所について話したり、いろいろとアドバイスも頂きました♪

あ、こちらがおばさんオススメのフィッシュ&チップス。

正直、おばさんがオススメしてくれ期待していたこともあり、実際食べてみるとまあ普通レベルで美味しかったです(笑)

でも看板にこのように書いてあるので、、、

「ピクトンで1番のフィッシュ&チップス!」と謳っています。その理由については「誰かがそう言ったから」なんだとか(笑)

私が6か月程暮らしていたNelson、のMapua(マプア)というところに、これよりも美味しいフィッシュ&チップスを知っています。。。

ですがこれは、あくまでも私の味覚や好みの問題でもあるかもしれないので鵜呑みにしないでくださいね!

とはいえ、ピクトンで1番?らしいフィッシュ&チップスをおじさまとお話しながら楽しく、美味しく頂きましたとさ♪

宿泊先の隣にあるベーカリーへ

ランチのフィッシュ&チップス後のアフターランチです(笑)

私が泊まっていた宿の隣にベーカリーがあって、人気そうに見えたので入ってみることに。

宿泊先の隣にあると、つい行っちゃいますね(笑)

ピクトンビレッジベーカリ?という名のパン屋さんなんでしょうか。2001年に賞を獲ったことがあるべーカリーらしいです。

パンにしようか、ケーキ系にしようか迷いましたが、ニュージーランドと言えば「パイ」が有名でもあるので、「パイ」を購入することにしました!

ですが、優柔不断なので何パイにするかでまた考え込み、、、

私:Do you have any recommendation?

店員:〇×△ is popular and Mince & Cheese is also good…blah blah blah

横にいたおばあちゃん:I like Mince & Cheese. It’s very good.

オススメを店員さんに聞き、店員さんと隣に並んでいたおばあちゃんのオススメのMince & Cheese($4.70)にすることに!!

パイのメニューは白いボードに記載されています。

こんな晴れの日に屋内で食べるのもなーという感じだったので、港の方まで歩いていって食べることに。

お肉がパイ生地からはみ出る出る出る!みっちり入っていて美味しかったです♪

ほっくほくのパイでした♡

鳩さんやカモメさんが欲しそうに私の周りをうろうろしていましたが、独り占めする美味しさ!

夕方のハイキング♪

実はフィッシュ&チップスのお店を紹介していただいたおばさんから、ハイキングスポットもオススメされていたんです!

おばさん曰はく、橋を越えて少し歩いて行ったところにあるとのこと。

ありました。橋!

この小さな橋を渡ります。

注意事項の看板の最後の内容がユニークでした。”(楽しんじゃだめ→Ok, you can have fun)”と書かれています♪

この先をちょっと歩いていくとSHELLY BEACH(シェリービーチ)というビーチがあったのでここで少し休憩。(まだハイキングすら始まってませんが)

ニュージーランドで出会って仲良くなった友達の1人にシェリーという名前の子がいたので、

このビーチを写メって送ってあげました(笑)

静かでナイスなビーチだったよと感想も添えて。

2018年、8月9日。ひとりぼーっと海を眺め、余韻に浸るひととき。

さぁ、十分海も眺めたので軽くハイキングを始めよう!とおばさんがさっき勧めてくれたところを求めて歩き始めます。

ありました~!

入り口がわかりにくいので、危なく通り過ぎるとこでした。ここから先全体をVICTORIA DOMAINと呼ぶらしいです。

スタートしたのが既に午後4時頃をまわっていたので、短めのルートにしようと

なんとなくBOB’S BAYに向かって歩いて見ることに。

木々の間から差し込んでくる日の光って良いですよね~

しかし素晴らしいお天気と景色!!

自然は実に美しい✨

でも前の日の雨がすごかったからか、道が途中グチョグチョしていて滑りやすかったりもしましたが、思ったよりあっという間に着いてしまいました。15分歩いたかどうかというくらい。

他にもいろいろルートがあるので、もう少し時間があったらゆっくり歩いてみたかったなー。

先っぽのTHE SNOUTっていうところまで行って見たかったですが、日が暮れる前に宿泊先に戻りたかったので次回来た時に。

元来た道を戻ると、入り口にこんな貼り紙がしてあったのに気づきました。

入るときには気づきませんでしたが、「BOB’S BAYのハイキングトラックは滑りやすい部分があるから、代わりに上に登っていくトラックを通った方がいいよー」のようなことが記載されていたみたいで。

その滑りやすい道を私は今通って帰ってきたんですがね。だから全然人とすれ違わなかったんでしょうか。

皆さんは雨の日の翌日、たとえ晴れていてもハイキングトラックはグチョグチョかもしれないので注意してくださいね!

空が暗くなってくると、街灯に明かりが灯ってなんか良い感じ♪

港の前もライトアップされていて、素敵でした✨

そして宿泊先のThe Villa Backpackers Lodgeに戻ると、さらなるライトアップで迎えてくれました(^^)

ピクトンの街、ちっちゃいけど気に入りました!

ピクトンを安く美味しく楽しむ方法まとめ!

まずは私が行ったグルメ紹介。

オススメのベーカリー★お店の基本情報★

紹介したフィッシュ&チップスのお店から徒歩2分。
ピクトン自体、街が小さくコンパクトなので迷うこともないかと思います。

Picton Village Bakkerij
住所:46 Auckland StreetPicton 7220, New Zealand

【営業時間】
月~金→6:00AM-4:00PM
土→6:00AM-3:30PM
日曜定休

トリップアドバイザーでも高評価!実際に美味しいですし、ここは行ってみる価値あるかと思います♪

そんなにオススメはできないフィッシュ&チップス★お店の基本情報★

Kentucky Eataways
住所:52 High StreetPicton 7220, New Zealand

オススメのベーカリーから近いので地図は割愛させていただきます。

また、営業時間を調べても見つけられず不明です。。。

トリップアドバイザーでの評価が、なぜかExcellent(素晴らしい)とTerrible(ひどい)が半々くらいになってついていました(笑)

でも他のフィッシュ&チップスのお店と比べると、比較的安い方なので食べてみたい方は行って見てください。

自由気ままにのびのびと♪

■街を散策。
■地元民におすすめ・安くて美味しいところを聞いてみる。
■お天気が良ければ、お外で食事
■港でリラックス~、リフレッシュ~
■ピクトンビレッジベーカリーでパイを召し上がれ♪
■ハイキングへ行こう!
■オススメの宿はThe Villa Backpackers Lodge

小さくて可愛い街、ピクトン。

そこは、どこか行く途中で経由するからちょっと観光しようという人の方が多く、私もそうでした。

ですがゆっくりリラックスする場に最適なので、寄った際は是非ゆったりとスローライフを満喫してください(^^)

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする