ハプニングは止まらない‼ ソロモン諸島セゲ空港からホニアラ空港までセスナ機の旅。

ハプニングの連続!!ソロモン諸島への旅行は生きてて1番波乱万丈な旅でしたっ!

人生初の発展途上国への旅。

日本からソロモン諸島へ行く途中の乗り換えで、乗り遅れそうになったり

サイクロンでセスナ機欠航… 日本とは大きく異なる環境や常識に直面。

ソロモン諸島のニュージョージア島セゲという小さな村で滞在していた年末(2018年12月末)。

サイクロンの影響で、ずっと雨が降り続き、セゲからソロモン諸島のガダルカナル島に帰ってこれるのか、、、大みそかはその問題で不安ばかり(笑)

ちなみにセゲはここ!ホニアラはそこ!

セゲ空港 → ホニアラ空港(約1時間)

果たして飛行機は飛んでくれるのか。

セゲからの飛行機が飛んでに予定通り日本に帰国できるのか。

セスナ機、感動の登場と搭乗!

2019年1月1日、フライトの日。

新年あけましておめでとうございます。

てるてる坊主の効果あってか(これ私が作ったわけじゃなないですが笑)、朝は雨が止んでました✨

とりあえず、朝10時のフライトに向けて早めに空港へ。

チェックインの窓口にいるスタッフに飛行機が飛ぶかどうか尋ねてみると、、、

「セゲのコンディションは大丈夫だけど、ホニアラが昨日のサイクロンで被害があって...ホニアラからの連絡待ちなんだ」

とのこと。

セゲはOKなのに、まさかのホニアラの状態が良くなく出発できないとかだったらもう、、、(笑)

そんなことになったら結構な高確率で出勤日までに日本に戻れないので

とりあえず笑うしかないですね(^^)♪

とりあえず待合室でお世話になったJICA隊員Mさんとお話しながら待ちます。

すると、スタッフさんが来て

「飛ぶよー」

なんだか嬉しすぎて嬉しすぎて感動。。。

帰れることにこんなに嬉しさと安心を覚えたのは初めてかもしれません。

さぁさぁチェックイン♪

無事にチェックインも済まし、少し荷物の整理をして移動しようとする前。チェックインカウンターの写真を1枚おさめようと思い、スマホを構えると、、、

2人の男性がカッコよくポーズを決めてくれたので撮影(笑)

小学校のとき健康診断で乗ったかなー?という懐かしさを感じさせる体重計も。こういう空港、いいですね♪

この小ささが最高です。

さらに待つこと数十分。

もう飛行機が来るよー

とのことなので、外に出てみんなで待ちます。

ソロモン諸島の家族のところに帰ってきたオーストラリア出身の旦那さんや、観光で訪れてる人、地元の人。。。

わずか20名程度しか乗れないセスナ機をいろいろな人たちが利用します。

合計2時間くらい待ったんでしょうか。

すちこもスナイパーも待ちくたびれたのが、グダグダ。(すちこもスナイパーも犬の名前↓)

…お待たせしました✨

ついにセスナ機登場!

搭乗です。今後また来ることがあるかわからないセゲを後にするのは少し寂しい気持ちもありましたが、戻れる安心さの方が大きかったのは正直事実。

空中での予期せぬハプニング

セスナ機に乗り込み、まもなく離陸!

出発まで見送ってくれて本当に感謝です。こ

これでホニアラに帰れる、ということは無事に日本に帰れる。

ということは、年末年始明けの仕事始めに間に合います(笑)

もし本当にこれでセスナ機が飛べなくて帰国が間に合わなかったら、、、

欠勤理由:「ソロモン諸島でサイクロンにあって、飛行機飛ばなくて帰って来れない」

とか世界的にも私くらいでしょう。

行きではコックピットがよく見える1番前の席に座ったんですが、今回は後ろで♪

飛行機は徐々に上へ上へと。。。

お空の上でーす。

やはり雨のせいで海がちょっと汚いですね。

でも数分後に見えた景色はこんなに綺麗✨

と見とれて興奮していたのも束の間!!!

ガタンッッ‼

セスナ機が一瞬勢いよくジャンプしたんです!!!!!!

シートベルトもしていましたが、お尻が一瞬宙に浮き...

このままセスナ機故障・不具合なんかで海に落っこちるんじゃないかと。

ニュースになるんじゃないかというところまで想像を張り巡らせ…

ていた矢先にさっきの衝撃で天井が落下!!!

右側の前から2番目の天井が落下してきたんです。

でもその手前の天井も落ちそう、、、、、、、

天井の真下に座っていた乗客は頭を打ち、「イテテテ」と。

天井落ちてきたぜっ!(笑)

のような感じで、、、家族連れの子供はちょっと怖がってましたが

大人たちは笑顔を見せるほどの余裕…

あの余裕はどこから来るのか。。

私はこんな経験初めてだったので恐怖を感じてましたが、通路開けてお隣のオーストラリア出身の男性が「大丈夫だよ」というにこやかな表情でこっちを見てくれ

だいぶ、安心させられました(笑)

というか、すごいなと。。。

と思っていたら、予想通り手前の天井が落ちてきて。

天井が落ちてもお空が見えるわけではないのでまだ安心ですね✨

ただゴチャゴチャした機材が丸見えになってるだけ。

みんなビックリした様子はありましたが、誰一人ヒステリックになったりパニックになってる人はおらず。

「次は君の座席の上の天井が落っこちてくるかもよ~、あはは」

なんて冗談を言い合ったりして(笑)

ちなみに離陸直後と天井落下事件後のBefore After↓

こんな状況でも笑顔とは本当になんて楽観的なんだ。

私も心配になってるのが少し馬鹿らしくなり、ここで死ぬんじゃないかとも一瞬思いましたが

人間死ぬときは死ぬ、

なるようになるだろう

と思うと結構楽になりましたね(^^)

落下した天井が邪魔なので、空席に移動。

セスナ機の天井を運びながら、ホニアラへ♪

無事着陸。。。

いろいろありましたが、なんとかホニアラへ着陸!

本当に帰ってこれて良かったというか、生きててよかったレベルです(笑)

着陸し、セスナ機が停止した途端、

一緒に機内で悲劇をシェアした仲間みんなでHigh five!!!

コックピットもみんなの前に出てきて、

「こんなハプニングもあったが無事到着してよかった。ありがとう!」

みたいなことを言っていた…気がします(笑)

もう嬉しさと興奮と安心で覚えてません。

まるで映画のワンシーンのようでした✨

みんな一安心です!

セスナ機を降りて、爽やかな笑顔をくれたオーストラリア人男性が一言。

「あんな体験生きてて初めてだったよ、無事生きててよかったねー!これが本当のHappy New Yearだ(笑)

こんな体験をする元旦はもう二度とないんじゃないかと思いますね。

2019年の出だしがこんなふうになるとは思ってもみませんでした!これからわくわくする1年が始まりそうです♡

到着したホニアラはこんなにも晴天!まさに真夏✨

旅中はずっと雨降りだったのに、旅から帰ってくるとこの晴れ具合。

昨夜はのホニアラは大雨で一部洪水にもなったらしいです。

これが私の2019年1月1日、元旦でした(^^)

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする