東京の渋谷ボーリングカフェにて★英会話カフェからのボーリング!★【5月24日(金)わく旅サロン③】

東京で国際交流!みんなで英会話@渋谷ボーリングカフェ

こんにちはー♪

わく旅ぶーちゃんです🐽

早いことで2019年3月からスタートしたサロンも、これで3回目になります!!!

…がまだ慣れません(笑)

でも3回でも続けられているのは、参加してくださるお優しい皆さんがいるからだとすごく感謝してます♡ いつもありがとうございますっ!

そしてこれからも末永くぶーちゃんをよろしくお願いします✨

【前半】カフェ英会話

2019年5月24日(金)、夜8時。

場所は渋谷駅から徒歩3~4分で着く「渋谷ボーリングカフェ」

カフェが地下1階にあってボーリング場も同じビル内に併設されているので、ボーリングまでの待ち時間にカフェでゆったりすることもできます♪

ということで今回のサロンは、ボーリングの待ち時間にカフェで英会話というプラン。

ですが到着してボーリングの待ち時間を受付のスタッフに確認したら

「15分です」

と言われ、15分じゃ何も英会話できないやん( ;∀;)

と思ってサロンの途中で受付することに。

カフェの方へ移動し予約していた席に案内されたんですが、、、びっくり!

サプライズがありました🐽

予約時には落ち着く端っこの席でお願いしていたので、奥のテーブルに案内されたんですが

まさかぶーちゃんのサロン予約席の真横に……. 

豚!?(笑)

想定外過ぎましたね。まるでわく旅ぶーちゃんのための席のよう🐽

What a coincidence!(何たる偶然!)

渋谷ボーリングカフェの店員さん、空気読めてますね。すごいです(笑)

みんな集まり、英語で名前を紙に自由に書いていただき

今回の参加費500円を”piggy bunk”(豚の貯金箱)にちゃりーん✨

さぁ、始めましょー!

今日の流れはこんな感じ。

1.自己紹介+他己紹介
2.共通点見っけ
3.1分間トーク
4.ボーリング(願わくは)

3番目の”1 minute talk”はみんな何だろう?という感じでしたが、あとでのお楽しみ♪

まずは自己紹介からスタートです。

自己紹介+他己紹介

2つのグループに分けて普通に自己紹介をしてもらい、

その後全員にグループメンバーについて1人1人紹介してもらいます。

時には真剣に、楽しく会話をし♪

一旦それぞれ自己紹介と他己紹介が終わったあと。

ぶーちゃん:Do you guys have any questions?

Yくん:Who are you?

って質問がありまして、

おっとっと。自分はグループに入らず聞きに徹していたので自己紹介をしておらず。

次回からちゃんと自己紹介しないとですね(笑)

“I’m Boo-chan. I’m from Hokkaido….blah blah blah”などと紹介させていただきました。

(blah blah blah:日本語でいう「なんとかかんとか」)

ぶーちゃんって誰なの?

って興味を持っていただけた方はこちらをご覧ください🐽

詳しいプロフィールはこちら!☝︎

 

共通点を見つけようタイム

共通点!

“something in common”(共通点)です。

なので、“We have something in common.”と言ったら、「私たちは共通点がある」ということになります。

Let’s find something in common!!!

ここからはさっきとは違うチームに分けて、チームごとに同じチームの人たちとの共通点を出来るだけ多く見つけましょう!

というアクティビティのはずでしたが、私が始める前に「沢山見つけたチームが勝ち」って言い忘れたので趣旨のよくわからないものに(笑)

ごめんなさーい!

I’ll be careful next time… haha

みんなが共通点を探している間に、私はボーリングの受付を♪

15分~30分待ちとのことで、なかなかちょうど良さげ(^^)

ボーリングの受付番号9番の札を持ってみんなのところへ戻り、

さぁチームごとに共通点を聞き出します。

●チームバナナ(Team banana)は「アニメが好き」「化物語を見たことがある」「バナナが好き」

という結果に。アニメや映画の話で盛り上がったそうで共通点見つける時間がなかった様子。

●チームピッザ(Team pizza)は「ピザが好き」「ドラムができる」「香港に行ったことがある」

という結果でした。

「バナナが好き」と「ピザが好き」は発表してもらうときに取ってつけた共通点に過ぎませんが(笑)

まあでも、みんな話す時間が多かったし、私もしっかり伝えられてなかったので共通点がそんなに見つからなくても良しとしましょう\(^o^)/

1minute talk(英語で何かについて1分話し続けるゲーム)

待ってましたー!謎の”1 minute talk”。

これは私が実際にニュージーランドのワーキングホリデーでオークランドの語学学校に通っていた時にやったゲームなんです。

どんなゲームかというと、、、

Each person…

  1. picks a card but not allowed to look at what’s on the card yet
  2. checks what’s written on the card at same time
  3. thinks about what to talk about the word written on the card for 1 minute
  4. talks about it for 1 minute with non-stop

つまり、

1.1人1人カードを引きます。しかしカードに何が書いてあるかはまだ見てはいけません。
2.いっせーのでカードに何が書いてあるのか確認。
3.1分間カードに書いてあった言葉について話す内容を考えます。
4.順番に1人1人その言葉について何でもOKなので英語で1分間ノンストップで話す。

For example, 

ということで、ぶーちゃんが見本を!

ぶーちゃん:Okay, could you give me an English word? Anything is OK.

Rくん:Hmm…  “paper.”

Rくんが選んでくれた単語は“paper”ということで、

私は“paper”について何でもいいのでとにかく1分間話し続けなければならないのです。

【Example】
Paper has different kinds like toilet paper, thin paper or thick paper… This is paper and it is easily to rip like this. We use paper at work and school… it’s really important for us. It’s made of wood …. I run out of toilet paper right now so I need to buy one after this event…

とこんな風に。

文法の間違いとかは一切きにせず、ひたすら話し続けます。

ただし、時間稼ぎで同じ文をリピートしたり超ゆっくり話したりするのはNG!さらに沈黙もNGです!

1分考える時間があるので、その間に1分をどう乗り切るか考えます。

それでは、本番でーす♪

今回みんなが引いてくれたカードは

“snowman”

“traveling”

“English”

“window”

“ice cream”  でした✨

“window”を引いたGくんはちょっと困っていましたが(笑)

皆さん、「窓」について1分話したことなんて、これまでの人生の中で何回ありますでしょうか。

結局「窓」について1分語らないといけなかったジョシュワくんは

“I really like looking at the window…”(僕は窓を見るのがめちゃくちゃ大好きで…)

から語り始めました(笑)

すると、「受付番号9番、お待たせしましたー」

お声がかかり、ボーリング場まで移動します。

カフェでオーダーした飲みかけのドリンクも持っていけるのでいいですね!

【後半】ボーリング対決!

いよいよボーリングターイム✨

みんながどれくらい得意か全然わかりませんでしたが、適当にチームに振り分けスタート!

の前に、、、、さっきの続き(1 minute talk)が終わってなかったので終わらせます♪

“Englsih”を引いたYくんはラッキーでしたね。興味のあることなら話しやすいですし!

“ice cream”を引いたRくんは、ハーゲンダッツについて語ってくれました。小さいわりに高いのに定期的に1週間に1回買ってしまうそうです(^^)

どなたか、止めてあげてください(笑)

全員無事に1 minute talkが終了し、いよいよボーリング開始です。

みんなのレベルがわからなかったので適当に振り分けさせてもらい、チーム対決!

“G” is for Great?!

通常は利き手で投げますが、投げてもなかなかピンにボールは当たらなかったりしますよね!

ってことで、両手で投げてみたり、軽くサッカーみたいに蹴ってみた人もいました。(※よい子は真似しないでください)

参加者みんな、1回はガーター出していた気もするけど、みんな1回はストライクも出していたんです!それってすごいですよね(笑)

“G”はもちろんスコア表に表示される”garter”(ガーター)の”G”ですが

そのGが多いGくんは”G is for Great.”(“G”は”Great”の”G”)と言ってました(笑)

左がGくん。そしてそんなGくんを横であたたかく見つめるYくん。

ボーリングはなかなか難しいスポーツですよね!

でもみんな、1ゲーム目よりも2ゲーム目の方が調子が出てきてスコアもUP↑✨

結果は2チームともだいたい同じくらいでした!!

ボーリングが終わり、時間は22:30頃。

最後にみんなで写真ターイム♪

今回参加してくれたのは

第1回目のわく旅サロンにも来てくれたオーストラリア出身のJan!
♡今回初参加、今は子どもたちに元気よく英語を教えてるアメリカ出身のTrinity!
♡インドネシア出身で4か国?5か国語?が話せる優しい青年Gくん!
♡ジョシュワくんのお友達でドラムをやっているバンドマンのRくん!
第2回目のわく旅サロンにも来てくれたハリネズミ大好き獣医さんのYくん!

でしたー\(^o^)/

(ぶーちゃんはカメラマンになりました🐽)

突然ですが、ここでクイズターイム♡

Q. 「ボーリングをした」って英語で何て言うでしょう???

A. played
B. did
C. went

ヒントはなしです(笑)

🐽答えはこちら🐽

https://wakutabi-boo.com/wakuwaku-english/play-do-go/

↑ボーリングだけでなく、いろいろなスポーツがあるなかで「どんなスポーツ・エクササイズ」にplay/do/goを使い分けするかまでわかっちゃいますっ!!

ゲーセンで寄り道♪

エレベーターを使って下へ降りていくと、1階にゲーセンがあるねと。

寄って行きたそうな様子のRくんに、念のため聞いてみたらちょっと見たいってことだったので急遽ゲーセンへ♪

ゲーセンの入口すぐにあった太鼓の達人が始まりました!!(笑)

Rくんのバチの持ち方がもうプロ!…よく考えたらRくん、自己紹介でドラムやってるって言ってたんだった!と思いだし納得✨

最後、参加いただいた皆さんにわく旅ぶーちゃんからの北海道土産をプレゼント♡

たまたま帰省で札幌の両親のところに帰っていたので、札幌円山動物園の「しろくまバターせんべい」をシェアしましたー!これ、可愛いのは袋だけじゃなくて開けてもせんべい自体にしっかり足跡やしろくまの顔の絵がついてるんですっ♡♡

ぶーちゃんが旅から帰ってきた後のサロンではお土産がもらえる可能性も!?(笑)

🐽今後も月1でこうした交流会を開催します🐽

英語話したい!外国人と交流する機会が欲しい!など、、、そんな方は是非わく旅ぶーちゃんとその仲間たちと一緒に楽しい時間を共有しましょー\(^o^)/

『わく旅ぶーちゃん公式LINE』にてサロン(イベント)情報や、

役立つ英語フレーズの配信、さらに旅や英語に関するブログの最新・人気記事を定期的に配信中です♡

ご興味ある方はこちら↓よりご登録お願いします!

わく旅ぶーちゃん公式LINEはこちらだぶー☝︎

 もしくは@plz7422yでID検索!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする