ジェットボートとイケメンの1時間ツアー。

ニュージーランドでジェットボート、どんなものかやってみましたー!

しかも1人で(笑)

周りは家族連れやカップル、友達と来ている人しかいなくて。

ジェットボートは1人で来るところではない、とは考えもせずに予約したため何だかちょっとアウェイな気分。

まぁでもやってみたいタイミングにやるのが1番なんで♪

なかなか縁のないジェットボート

Wanaka(ワナカ)のインフォメーションセンター(i-SITE)に行ってスカイダイビングを予約したとき。

ジェットボートもWanakaでやっちゃおうと予約。

<Wanakaのジェットボート>

■価格:$125(1時間半ボートの上)
■i-SITEより送迎あり。

予約してから4時間後にジェットボートの予定だったんです。

i-SITEに向かうと…なんとキャンセルになってしまったそう!!!

理由は、ボートに不具合が見つかり安全確認が取れなくなってしまった為とのこと。

まぁ、仕方がない。

ということで、翌々日の朝に空きがあったので再度予約を取り直してもらいました。

さぁ、今度こそジェットボート♪

風邪気味だったのでヒートテック3枚にパーカーにジャケット、ネックウォーマー、手袋、ニット帽。完全防備(ちなみに季節は7月なので冬)。

がしかし…キャンセル。

これはやらない方がいいよー、というメッセージなんでしょうか?(笑)

今回のキャンセル理由は、定員に達しなかった為。

参加者が、まさかの私1人しかいなかったみたいで(笑)

1人でジェットボートでも別に私は構わなかったんですけどね(笑)

でもちょっとさすがに贅沢過ぎますね。

最低でも2人以上いないと運航できないみたいです。

皆さん。予約する時は念のため2人以上をオススメします(笑)

他の日程でも都合の良い時間帯で空きがなく…諦めるしかないかなと思っていたときです。

「WanakaではなくQueenstownでもジェットボートができるけど、どう?」とスタッフが提案してくれたんです。

ちょっと感動しました✨神対応~

場所が変わるとコースや所要時間は変わります。

<Queenstownのジェットボート>

■価格:$95(ボートの上に1時間)
■送迎が必要ない程、宿や市街地から近い。

先に支払っていたWanakaのジェットボート$125との差額を返金してもらい、Queenstownの方を予約してもらいました。

これでキャンセルになったら、もう縁がなかったと思って諦めます!

縁あって出会えたイケメンクルーによるツアー

■会社名:Kjet
■集合場所: Main Town Pier, Marine Parade, Queenstown 9348
私が泊まったバックパッカーズ(Nomads Hostel)から徒歩3分♪

Kjetの他にもいろいろなジェットボートがありますが、この場所(下の写真)まで来ればわかります。

 

乗り場は超がつくほど方向音痴の私ですら見つけられたので大丈夫です。

K-jetと書いてある黄色いボートやサインを探してください。

出発の前に、念の為黒い長いレインコートのようなものとライフジャケットを着用します。

天気は☀。

担当のクルーはなんとこちらのイケメン!

名前は。。。。見惚れすぎて忘れましたね(笑)

これは目の保養になります。

こんなクルーともしもマンツーマンでジェットボートだったら。。。(笑)

さて、ジェットボートはときどき木の枝などスレスレのところを、うま~い具合にぶつからずにターンしていきます。さすがイケメン✨操縦もイケてます。

途中360度スピンがあったり、水しぶきもかかります。

でも東京ディズニーランドのスプラッシュマウンテンよりは濡れませんでした。

ちょっとかかるくらいなので、ずぶ濡れになる心配はないでしょう。

風を浴びるので被っていたニット帽が飛びそうで、、、ときどき片手で押さえたり。

もっとスピードがあるものかと思っていましたが、そうでもなかったです。

きっと私が期待しすぎていただけかもしれませんが。

時速約80~90kmらしく、個人的には少なくとも時速120kmは欲しいところです。

けど安全面を考えると、ダメなんですかね?

でも楽しかったですし、ジェットコースターが苦手な人でも楽しめるんじゃないかな、と思います。

ジェットボートをやりたいあなたへ

■クルーがイケメンかも。

■冬はあったかい格好で。
※上から下まで防水のレインコートは貸してくれます(無料)。

■ジェットボートが走り出すと強風なので、ニット帽を被るのなら緩くないものを。被らないかつロングヘアの人は一つに束ねてすっきりしましょう。強風で髪の毛が邪魔で視界が遮られるかもしれません。

カメラ(スマホ等)は是非持っていきましょう!途中で止まって写真撮影できる時間を取ってくれます。
※でも落とさないように注意!

KjetのHPはこちらです♪
日時によって値段が異なったりすることもあるのでよくチェックしてから予約することをオススメします。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする