食べたくてたまらない・飲みたくてたまらない気持ちを表す英語表現!ー1年間のワーホリで私が欲した日本食を例にー

やっぱり長期海外留学・ワーホリ・海外移住中に1度は無性に日本食が恋しくなる時が来るものです。

ワーホリでニュージーランドに来てから9か月目。

日本食がそろそろ恋しくて恋しくてやばい時期でした。

アメリカに9か月語学留学で居たときはそこまで日本食が恋しくならなかったんで、大丈夫かと思っていましたが今回は違いましたね。

都会であれば日本食レストランもあるし、アジアンスーパーマーケットなんかもあるので日本食は手に入ります。

自分で材料を揃えて自炊ができれば、そんなに困らないかもしれませんが田舎暮らしだったりそんなに自炊しない人にとっては、辛いかもしれないですね。

日本食レストランは、多くの場合あくまでも現地の人のテイスト・好みに合わせて味付けがされています。じゃないと売れないので(笑)

例えば、お寿司に照り焼きソースやマヨネーズがかかっていたりするのも販売されていたりします。既にかかっているソースにもうちょっと多めにソースをかけてくれと注文している場面も見かけたことがあります!

ソースのかかった寿司の写真を削除してしまったのが残念。。。

なので味はザ・日本!って感じではないんですよ。

それで私は日本の素朴な味が恋しくなって、、、

ものすごく食べたくて仕方がありません。ときどき我慢の限界を感じます(笑)

特につけ麺。

ニュージーランドに来る少し前にハマっていたんです。

帰国した今も相変わらず大好きですが!(体には良くないし地味にダイエット中なので控えてますが…笑)

このように無性に食べたくてどうしようもないことを伝えるフレーズをこれから紹介していきます(^^)

食べたくて仕方ない!

今まさにつけ麺がめちゃめちゃ食べたい!!!

って言うなら

I’m craving tsukemen.

海外にラーメン屋さんはあっても、つけ麺ってないんですよ(笑)

別にラーメンでもいいんですが、やはりつけ麺なんですね~。

冷たいコシのある太麺とあたたかいスープに漬けて食べるっていうのが、猫舌の私にとって、フーフーして待たずに空腹でもすぐに食べられるので効率が良いのです(笑)

“I’m craving…”という表現は普通に日本で生活している分には、なかなか馴染みがないと思います。耳にしたことがある方も少ないでしょう。

でも海外では意外にその辺に溢れている表現だったり♪

スーパーで見かけた広告↓

CRAVING THOSE Chocolatey Swirls?”

このお菓子が安売りで¢79(79セント)だったので買ってみたんですが、美味しかったです(笑)ハマってしまい、後日まとめて4つも購入…

“I’m craving”のあとには食べたいものだけでなく、飲みたいものを付け足して言うこともできます!簡単ですね♪

【例】

・I’m craving sushi.

・I’m craving yakitori.

・I’m craving gin and tonic.
ジントニックが無性に飲みたい。

これらは今リアルタイムで食べたくて仕方がない!今すぐにでも食べたい飲みたい!気持ちを表します。

また、下のようにcravingを名詞として用いることもできます。

・I have a craving for Japanese cheese cakes.
日本のチーズケーキが食べたい。

・I have a craving for mom’s homemade bread.
お母さんの手作り食パンが食べたい。

・I had a sudden craving for sashimi.
いきなり刺身が食べたくなった。

日常的に食べたくなる!

さっき出てきた”I’m craving…”はまさに今食べたくてやばい気持ちを示すのに対して、

これから紹介するのは、動詞の原形を用いるので「一般的に・習慣的に」といったときに使います。

・I sometimes crave TKG.
ときどき卵かけご飯が無性に食べたくなる。
※卵かけご飯を英語でTKGとは言いませんので注意。

・Every time I pass this street, I crave yakiniku.
この通りを通るたびに焼き肉が食べたくなる。

とは言えどもニュージーランドで楽しんだ日本食♡

ニュージーランドで全く日本食が手に入らないというわけではないんですが、やはり値段と質の点で見ると日本にある日本食には適いませんね。(日本の方が手ごろで高品質)

オークランドに滞在していた期間(2017年9月~11月まで)は、ときどきですが日本食が食べれる居酒屋に行ったり、お寿司やさんにも行ったりしていました。

居酒屋

【店名】Tanuki’s Cave

<住所>
319b Queen Street, Auckland
階段を下りた地下にあります。
※月曜定休

フィリピン出身のお友達とサッポロビールで乾杯\(^o^)/

1杯$9です( ;∀;)

ニュージーランドはパブや居酒屋のお酒が基本的にちょいと高いんですよ。

大好きなジントニックも1杯$9とかだったり。そのせいで日本で毎週1回は必ず飲んでいたかもしれないジントニックをニュージーランドでは半年間口にしないこともありました!軽く事件です。

日本によくある一杯198円、298円みたいな居酒屋ってあんまりなかったです。

I was craving gin and tonic!

大好物の焼き鳥をおつまみに。

これ、予想以上に美味しかったです(^^)

焼き鳥2本で、種類にもよりますが約$4~$8くらいします。

日本に帰国しても、ときどき帰宅途中に無性に食べたくなるんですよね。

Sometimes I crave yakitori on my way home.

焼き鳥屋さんが帰り道にあるので(笑)

日本の居酒屋は素晴らしいと改めて実感✨

お酒も安いし。おつまみがちょっとずつ出て、楽しめる。しかも海外のパブなどの料理と比較してもいろいろな食材を使用しています。

日本の居酒屋がもっと海外に進出していけば絶対人気出ると思いますね!

アジアンマーケット(スーパー)

日本食が買えるスーパーがあり、都会では結構品種が豊富。

写真はオークランドのもの。今いるネルソンにもいくつかアジアンスーパーはありますが規模は小さいですし、品ぞろえもオークランドと比べると良くないです。

そして値段が半端なく高い(笑)

日本で購入できる価格の2倍以上することも普通にあります。

シーザーサラダドレッシングが$6ですよ… 泣きたくなります。

ニュージーランド滞在期間内に1人で使いきれるかという不安もあるので、友達とシェアして購入したりするといいかもしれませんね。

私は帰国して日本食を食べるのが楽しみすぎで、考えただけで顔がニヤける。。。♪

皆さんも何かものすごく食べたい気分になったときに使ってみてください!

他にも日常生活で役立つ英語表現やフレーズを『わく旅ぶーちゃん公式LINE』で

定期的に配信しているので、ご興味ある方はご登録お願いします🐽

わく旅ぶーちゃん公式LINEはこちらだぶー☝︎

 もしくは@plz7422yでID検索!

旅の記事、さらには月に1度のオフラインサロンについての情報も流しています♪

一緒にわくわく英語に触れたい・話したい方、募集中ですっ🐽🐽

スポンサーリンク

シェアする

フォローする