雨女×雨季!日本からソロモン諸島へサイクロンとともに来てともに去る⁉雨女。

雨女のソロモン諸島旅行!ソロモン諸島ニュージョージア島のセゲへ。

セゲは600人くらいの人たちが住む小さな村。その村はソロモン諸島のなかの1つの島、ニュージョージア島と呼ばれる島の中にあります。

雨季に雨女が旅をすると雨だけじゃ済まないということを学んだ旅…

どうぞご覧あれ。

(※ソロモン諸島がいつもこんなひどい天候というわけではありません。快晴の日は本当に海も空も綺麗なのでマイナスなイメージを持たないで欲しいです。)

サイクロンを連れてきた雨女

その雨女はもちろん私のこと。それもただの雨女ならまだ可愛いもんですよ。

ホントに私が慣れないこと・初めてのことをするときに限って8割がた悪天候に見舞われるのです。。。

ソロモン諸島はだいたい1月から雨季に入ります。私はタイミング良くちょうど12月末から1月初旬にソロモンを訪れていたので思いっきり雨季!(笑)

ただの雨ならまだいいんですが、なぜかサイクロンという…

私が連れてきてしまったのか。

現地の人によると、私がソロモン諸島に来る前は毎日のように晴れていたそうです(笑)

そんな話を聞くと、なんだか現地の方に申し訳ない気持ちになってきます。。。

セゲ行きの飛行機(セスナ機)もなんとか飛び、無事にセゲに着いた当日。セゲに唯一あるアジアンスーパーマーケットに行ったときの外の様子がこれです↓

道もぐちゃぐちゃで、ビーチサンダル持ってきていて本当によかったです。

雨風もあり、どうせ濡れちゃうのでもう気にせずぴちゃぴちゃ歩いて進んできます。

船の遅延

セゲがあるニュージョージア島とソロモン諸島国内の他の島々への移動手段として、飛行機の他に船もあります。

その船がサイクロンの影響で大幅に遅れており、ようやく到着。(私は乗る予定なかったので大丈夫でしたが)

お正月ということもあり、里帰りの人たちで沢山でした。年末になると、みんな故郷に帰るそう。飛行機は高いので、地元の人はたいてい船を利用するとのこと。

首都ホニアラに家族がいる人は毎回帰って、いろいろと食べ物や日用品を大量に調達してくるそうです。

荷物の多いこと多いこと!

船乗り場から家まで、ボートを使わないと移動が難しい場所に暮らす人たちもいるので

お迎えはボートだったり♪荷物を船から直接ボートに運んで帰宅。

船の転覆事故

セゲ空港にいたとき。

いきなり誰かが泣き叫ぶ声が聞こえ、なんだろうと声のする方を振り返ってみると人だかりが。

船から朝方帰ってきたと思われる現地の男性がひとり、泣き崩れていました。。。

何があったのか…

聞いた話によると、悪天候にも関わらずその男性は夜に仲間2人と3人で船で海に出たそう。

そうしたら船が転覆し、、、、

男性1人は命拾いしたものの、残り2人は行方不明で。

見つけられないままその男性1人で島に戻ってきたんだそうです。。

前の日の夜は雨と風が強かったので、もう行方不明の方たちは亡くなってしまったかもしれない…と言っていたのか

会話は私のところまでよく聞こえてこなかったので詳しいことはわかりませんが。。。。

間接的に話を聞くだけでも、心苦しい気持ちで胸が締め付けられます。

セゲから帰れないっ⁉

滞在先の窓に吊るされているてるてる坊主も虚しく...

雨天が続き、セゲ空港から出る飛行機も欠航ばかりが続いていました。

2018年12月31日、世の中は大みそか✨

1年を振り返り、来年はこんなことしたい・目標はこれだ!と思い出に浸ったり前向きな気持ちになるはずの時間帯。みんな笑顔で楽しくまったりした時間お過ごすひととき。

そんなときに私はこの降り止まない雨で明日の自分の飛行機が飛ぶかどうか、心配で頭がいっぱいでした(笑)

2019年1月1日:セゲ空港発 → ホニアラ空港(国内線)

1月2日:ホニアラ空港 → パプアニューギニア → 香港 → 日本へ帰国(国際線)

日本に帰るための国際線はセゲ空港からは出ておらず、ホニアラ空港まで行かないとないので

ホニアラに帰れない=日本に帰国するフライトに乗れない!!!

ということになってしまうんです。

なんてこった!

そうなると、年始明けの出勤が間に合わず会社にも迷惑かけてしまうし。

万が一、本当にフライトが欠航になった時のための別のフライトを探しておこうとスマホで検索。

往復12万くらいで購入していたのですが、検索結果で出てくるフライトは片道で10万とかするものばかり。追加で約10万吹っ飛ぶのは結構辛い。。。。

いや、正直結構どころじゃないかも(笑)

ソロモン諸島旅行はニュージーランドほぼ一周、オーストラリアでプチ旅行したあとだったので、金銭的に余裕もあまりなく。

日本の多くの人が紅白歌合戦やガキの使いを見ながら、平和に過ごしているだろうなか

明日(元旦)の自分のフライトの不安にかられ。

でも幸い1人じゃなく、JICA隊員のMさんが居てくれたのでポジティブにどうにかなるさ精神に切り替え✨

飛行機が飛ぶことを祈るしかない!ということで

2人で新年のカウントダウンをし、

あけましておめでとうございまーす\(^o^)/

ソロモン諸島で迎えた2019年! めでたい!

新しい1年の始まりの喜び♪

日本にいつ帰れるのかわからない不安な気持ちを封じ込め、なんとかなるさ!生きているだけ素晴らしい!記念に写真撮影(^^)

ココナッツもいっぱい!!!

困ったときにはいつも誰かがそばにいてくれて、手を貸してくれるんですよね。

人生ってすごいと思います。

予期せぬかたちで新年がスタートしましたが、それも素敵な思い出(笑)

欲張らない新しい1年の始まりでしたね。

こんなかたちで始まる新しい年は実におもしろい♪ いろいろハプニングがあるから人生楽しいのだと(笑)

この先もどうなるのかわからないし、不安もあるけど、、、

なるようになる!!!(笑)

平穏や安定な人生じゃ退屈ですしね!

さぁ、私はセゲから無事に脱出できたのか!?

日本に帰国できたのか!?

ハプニングの連続!!ソロモン諸島への旅行は生きてて1番波乱万丈な旅でしたっ! 人生初の発展途上国への旅。 日本からソロモン諸島へ行く...

人生、思い通りにならないから楽しいんです。(笑)

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする