北海道、焼尻島名物~!意外と知らない焼尻島の名物 ♡北海道の美味しいが止まらない♡

焼尻島の名物食べて美味しさ満喫♪北海道行くたびに肥えるのは食べ物が美味しいからに違いない!!!

北海道にある島の1つ、「焼尻島(やぎしりとう)」をご存じの方はどのくらいいるでしょう?

北海道、羽幌町に属する小さな島の1つ。

地図では歩いて1時間34分みたいに書いてありますが、フェリーで行く場合の時間なので勘違いされないようにお願いします(笑)

この記事を読んでくれている方は、この焼尻島のことをもともと知っている方か、最近聞耳にしたりしたけどよくわからないからちょっと知りたくて…という方なのかな?と思います。

私自身、焼尻島を実際に訪れる数か月前までは全く存在すら知らなかったのですが、

足を運んでボランティアとして島のゲストハウスに滞在しながら、島暮らしをするように生活しているうちにこの島の魅力を伝えたい・広めたいと思う気持ちが強くなったので記事にすることにしました✨

サフォーク羊

サフォークって聞いたことありますか?

イギリスのショートアニメ「ひつじのショーン(Shaun the Sheep)」でお馴染みの、顔が黒い羊さんです。1話7分という超短いアニメなので、もしかすると飽きっぽい人は英語の勉強に向いてるかもしれませんね(笑)

顔まで毛が生えてないので黒いんですね。

もともとはイギリスの羊で、サフォークという名前は実際にイギリスの東の方にあるサフォークという州から来ているとかなんとか。

可愛い顔して意外に重いんです(担いだことないけど。笑)

オスであれば100kg超えは普通らしい…

でもこいつが美味しくてたまらんのですよ、そこの奥さん、お兄さん、お姉さん♪

島の人たちとゲストハウスのオーナーさんたちと一緒に、

ゲストハウス「やすんでけ」でジンギスカンのラム肉や他の野菜たちと一緒にサフォークも食べたんですが…

ほっぺたがも~、落ちるくらい、も~~~~美味しくて♡

サフォークは臭みがないので、ラム肉が苦手だとしても美味しく食べられる人が多いと聞きます。

こんな美味しいのだから、もちろんお値段も結構しちゃうんですねー。でもちょっと奮発してでも食べる価値は絶対あります!

焼尻島で名物の高級サフォークが食べられる場所として有名なのは、焼尻島フェリー乗り場の目の前にある「島っ子食堂」というところ✨

でもこのサフォーク、年中いつでも食べれるわけじゃないので要注意!!!

1年の中で、6月中旬から9月くらいの間までの限定なのですっ!

「島っ子食堂」以外でも高級サフォークを食べられるところはありますが、ほんの一握り。せっかくなら本場で名物をペロリと頂きたいものですよね♡♡♡

また、毎年8月にはめん羊祭りが開催されるので、その時期に行くのも手ですね。この8月のめん羊祭りの時期が、1番沢山の人で島が賑わうそうです\(^o^)/

皆さんもサフォークが食べられる時期を狙って是非1度行ってみてください♪

海の幸、ウニ~

  

海の幸、海鮮類も焼尻島では人気です!かつ新鮮でめっちゃ美味しい♡

スーパーとかで売ってる味とは全然違いますねっ!!

焼尻島での(ボランティアでの)滞在先、ゲストハウス「やすんでけ」の優しいオーナーさんたちが私たちのためにウニをいくつか食べずにとっておいてくれ、、、

ウニの身をほじくって取り出すところから、体験させてくれたんです。

ホリホリ。

ウニの身がじゅるーん。

恥ずかしながら、北海道出身なのにウニの身をほじるのは人生初めてでした。昔はウニ気持ち悪くて食べれなかったので全然触れてこなかったんですよ(笑)

歳を重ねるとなぜか何でも食べれるようになってきて。

オーナーさんたちが作ってくれたのは、、、なんとウニのピザ\(^o^)/

おいひい。

左のがウニのピザ♪生まれて初めてウニをピザにして食しました!!

たまらなくお酒が飲みたくなる1品です♪

残りのウニは次の朝ごはん。ウニと海鮮丼✨

豪華すぎます。。。

もずく

焼尻島のもずくは、違うんです!

私たちが普段お店で買って、またはレストランとかで食べたりするもずくとは違うんです。

見た目や歯ごたえなど…♪

一般にスーパーなんかに売られているもずくは噛まなくても、ズルズルズル~って飲めちゃうくらい柔らかいですが、、、

焼尻島のもずくは歯ごたえがしっかりしていて、コリコリ!

色も緑色をしています。

なんとなくですが、このコリコリとした食感と振動が脳にまで響き渡り、食べていると少し賢くなりそうな気がします(笑)気だけかもしれないですが…

これはもずくとマグロ、豆腐の丼ぶり~♪

幸せ満腹♡

岩のり・寒ふのり

寒ふのりは、お味噌汁や和え物、卵焼きに入れると美味しい。

岩のりは、ご飯にかけたりおにぎりに使ったり、佃煮、かき揚げ、海苔そのものだけバリバリ食べるのも美味しいです。冬の季節とかお餅に巻いて食べるのも美味しそうです✨

栄養素に関しても、?????????????

食べ物の話をしていると、さっき食べたばっかりでも何か食べたくなっちゃいますね(笑)

オンコの実…(笑)

ンコです。間違わないでくださいね(笑)

オンコの実というのは焼尻島にある原生林に生る赤い実のことを指します。

オンコの実はオンコ原生林公園?に行けばたっくさん目にすることができます。

そしてオンコの赤い実って

実(じつ)は食べられるんです!

ちょっとだけ怖かったですが、実際に食べてみると…

味は砂糖水みたいな。水分が豊富でちょっぴり甘い。でも果実の甘味というよりは砂糖の甘さに似ているかなという感じ。

オンコの実は真ん中に種が入ってるんですが、その種には毒?が入ってるらしいので食べれないそうです。間違って食べたらどうなるんだ!?と不安になります。。

絶対食べないと損!ってわけではないですが、

せっかく焼尻島に来ているのなら、ね。という気持ちで1口食べてみるといいかなと思います。

ほっぺた落ちる焼尻名物

■何といっても高級サフォーク羊のお肉!
■6月のウニ漁解禁でどんどん焼尻島で採れる新鮮なウニ!
■普通のスーパーのとは一味も二味も見た目も全然違うもずく!
■ゲストハウス「やすんでけ」のオーナーさんが採った岩のり・寒ふのり!
可愛い赤い実、そこまで美味しいわけでもないけどせっかくなのでオンコの実♡

他にも実際に焼尻島の現地に住んでる人に聞けば、

「これが今食べごろだよ」とか教えてくれると思います。

特に島の人の北海道弁はときどき聞き取りにくいこともありますが、大事なのはコミュニケーションを取ろうとする気持ちです(笑)

私がお世話になったゲストハウス「やすんでけ」のオーナーさんたちは北海道出身でないし、島で採れたものをゲストハウスでも提供していたり、焼尻島ウォーキングツアーをやっていたりもするので、いろいろ島について情報を聞き出せると思うのでオススメです♡

焼尻島観光!宿泊先はゲストハウス「やすんでけ」がオススメ♡ 皆さん、焼尻島(やぎしりとう)という島をご存じですか? 北海道の羽幌市にある...

焼尻島に行かれる予定の方、行こうかなと迷っている方など、

是非気軽にお問合せしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする