【前編】初めての発展途上国旅行でソロモン諸島へ!!快適なお空の旅のはじまり。

ドキドキ・わくわく・ハラハラの年末年始旅行。ソロモン諸島までの旅の素敵な始まり~♪

2018年12月26日(水)、午前10:50分発。

ということで、前日の夜はTSUTAYAへ。

ソロモンの首都がある島、ガダルカナル島が舞台にもなっている映画「永遠の0」をレンタルしてひとり鑑賞。

数十分で涙ぽろりぽろり。。。

泣きすぎて借りたDVDを返しに行けなくなりそうでした(笑)

映画も見たし、あとはソロモン域のフライトに間に合うか、ちゃんとソロモンに着けるかそわそわするのみ。楽しみもあったがなんせ初の発展途上国で、乗り継ぎにもトラウマがあったので…不安は募ります。

わくわくと不安も胸に布団に入りましたが、睡眠時間約2時間。

26日の朝4時半。

私の年末年始、ソロモンへの旅の始まり始まり~♪

始発で羽田国際空港へびゅーん!からのチェックイン

翌朝10:50発とそんな早すぎもしないフライトなのにも関わらず、そわそわそわそわソワソワソワソワ。居ても立っても居られなかったので始発で羽田国際空港まで行っちゃいました。

朝6時半頃到着。

早く着きすぎですね。

さぁ、ソロモンGO!!!!ってことで

自分の乗る飛行機の航空会社を探すものの、見つからず…(シドニー空港での出来事が蘇ります)

何故だ。何故ないのか。

早すぎるから???

私のフライトスケジュールはというと…

羽田国際空港 → シンガポール → パプアニューギニア → ソロモン

乗り換えが2回あって、各地乗り換える時間は3時間くらいあり、

羽田を12月26日10:50amに出発してソロモンに着くのは27日10:45am。

合計24時間!?かかるみたいです(笑)

※このくらい時間をかけないと行けないわけではなく、直行便やオーストラリアのブリスベン経由も曜日や時間帯によってはあるようなのでご安心を。

なぜだかわかりませんが、最初から(羽田から)パプアニューギニア航空で行くと思い込んでいて、、、でもその航空会社は羽田空港にはないというんです。

インフォメーションセンターの優しい女性が、私が取り出した旅程表を見て一言。

「お客様の最初の便はJALですね♪(ニコリ)」

この”JL”はJALを指すそうです。

三文字で示せるのをわざわざ一文字抜いてJLに略す意味は私にはわかりません(笑)

JL=JALは一般常識なんですかね???

とグチグチを言っていても仕方ないので、チェックインへ並びます。

乗り継ぎがあることも申告し、荷物はどこでピックアップする必要があるのかを確認。

チェックイン担当の若いお姉さんはたぶん入りたてでしたね。ソロモンにこんな乗り継ぎで行くケースを対応したことがあまりなかったのか、上司らしき人に確認を取りながらでのチェックインがようやく完了!

でもすごく感じの良い方で、頑張ってる姿に気分はほっこり♪

そのお姉さん曰はく、荷物は一旦パプアニューギニアでピックアップするとのことでした。

これで一安心。

羽田空港国際ターミナルで時間つぶし

チェックインも無事済み、さぁ7時ちょっと前。

出発まで時間はたっぷりです!

以前に羽田空港の国際ターミナルに来たのは7年前くらいだったので久しぶりで若干テンション上がりました。

国際ターミナル観光をスタート♪

昔の日本のような通りがあり、ちょっと高級な飲食店がずらりと並んで良い雰囲気です。

朝なんであまりまだお店がオープンしていなかったですが、見て歩いてるだけで十分✨

確か、展望デッキがあるはず。

ありました、ありました!!

階段を上がった先にある展望デッキは、私が21歳のころ…アメリカのカリフォルニアでの語学留学から帰国したときに羽田国際ターミナルに着いて、次の便までの待ち時間が12時間もあったときに暇つぶしで夜にひとりで行った思い出のある場所。。。

あのときはカップルが多かったですねー。

夜空をバックに、ひっそりとライトアップされた展望デッキで

空港から飛び立つ飛行機を見る、幸せそうなカップルの後ろ姿を眺めに来た感じでした。

案外、虚しいことをするのが好きなんですよね(笑)

で、今回は展望デッキに着くと、カップルよりも家族連れや団体で来ている観光客、お一人様の方が多かったです。というよりも、人が少なかったですね。

それよりも見てください。このめでたく綺麗な朝日を✨

やはり始発で来た甲斐あります。早起きは三文の徳とはこのことでしょー。

朝日をずっと眺めて感動しているのも寒かったので、サッと切り上げ屋内へ。

珍しく買ったチョコのお菓子からハート♡の形のが出てきて「ラッキー!」と思っていたら

何個もハートが入ってて、、、普通に入ってるみたいでした。

携帯を充電したりお菓子をモグモグしてる間にあっという間に良い時間に。

保安検査場で荷物をチェックしてもらい、搭乗口へ進みます。

ついに日本を経ちますっ!

さっき見た朝日はとっくに昇ってしまっていてお空の色も変わってました。

JLと略されるJALに乗り、行ってまいります!!

普段JALなんて利用しないので、ちょっとリッチな気分♪

JALのサービスに感動!(日本→シンガポール)

私の席は非常口の近くだったので、足元がひろびろ♪

睡眠不足だった私はすぐに寝てしまいましたが、機内食の匂いで目覚めました✨

JALの食事はなんとも豪華でした。

名前は忘れましたが、ご飯にサラダ、2品のおかずに、オニオンスープだったか味噌汁だったか。デザートも♪

しかも料理の説明やシェフの紹介まで書かれたパンフレット?も食事に添えられていました。

お隣の方はお眠り中だったんですが、JALのキャビンアテンダントはしっかりとメッセージを残してるサービス精神に感動。

私がカンタス航空だったかジェットスターかどこかの航空会社を利用した際は、眠っていたがために食事を逃したんです。

起きたらみんな食べ終わってるくらいなレベルで…

しまった!!!

と思って、

キャビンアテンダントが近づいてくるのを待ち、頼んだんですが1回目じゃすぐ対応してくれず。。。結局2回目行ったときに初めて頼まれたかのような顔で食事を提供してくれました。

食事を食べ終わって、短い仮眠から目覚めると目の前にあるものが置いてあったんです!

ハーゲンダッツ!!!!

さっきの食事にデザートついてたのに!すごいっ

まさか飛行機でハーゲンダッツが食べられるなんて、思いもしませんでした。

さらに食事後、お手洗いに行くと

ご親切に歯ブラシが置いてありまして✨

1本いただいちゃいました!

JALは快適ですね~

至れり尽くせり。

乗り換え先のシンガポールからは、ニューギニア航空を利用することになっているので

ちょっとわくわくです。

つづく🐽

後半はこちらざんす。

ドキドキ・わくわく・ハラハラの年末年始旅行。ソロモン諸島までの旅の素敵な始まり~♪ 前編をご覧になってない方はまずは前編へ! 2018年...

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする