【お土産にも最適】ニュージーランド産・健康・美容食品 ♡ マヌカハニーは絶対試したい!!!

ニュージーランド旅行、旅の疲れにニュージーランドでしか採れない健康・本物マヌカハニーを試さないなんて損!

ニュージーランドのお土産屋さんやドラッグストア、スーパーでもよく見かけるマヌカハニー。

皆さん、食べてみたことありますか?

そもそも、聞いたことありますか?

私はニュージーランドに来るまで、聞いたこともなかったです(笑)

マヌカハニーって何?

そもそも「マヌカ」とはマオリ語で「復活の木」または「癒しの木」を意味します。(英語では”tee tree”)

先住民のマオリ族が昔から薬としてよく用い、樹脂、葉や枝などを食すことで病気や怪我を治していたと知られています。体の調子を整えるのに非常に高い効果があるそうです。

このマヌカの木はニュージーランドにあるフトモモ科の植物で、夏に白もしくはピンクの小さくて可愛らしい花を咲かせます。遠目から見ると、夏なのに雪が積もっている?と勘違いしてしまうくらいの見た目です。

基本的に12月や1月の夏の時期に咲きますが、暖かいところでは冬でも花が見られるそうです。

その花の蜜から作られるハチミツのことを「マヌカハニー」と呼びます。

基本的にはあたたかい北島で採れ、生産されるそうです。

どんな効果があって、どのくらい摂取すればいいの?

マヌカハニーは普通のハチミツには含まれていないメチルグリオキサールという抗菌活性成分を含んでいるため、私たちの体にとってさまざまな効果を発揮してくれます!

どんな効果があるの?

万能薬とも呼ばれるくらいなので、ほぼどんなときでも効くみたいです。

例えば…
■腹痛(下痢・便秘)を改善
■食べ過ぎ・飲み過ぎによる胃のムカムカや胸やけを軽減
■風邪・インフルエンザの予防・治療
■鼻水・喉の痛みイガイガなど改善
■怪我への消毒・治療
■ピロリ菌・大腸菌の殺菌作用
■虫歯や歯周病の予防
■貧血や低血圧の予防

などの効き目があるといわれています。

仕事前にちょっと食べてから出勤したりするのもシャキッとする、と現地の人から聞いています。

こんなに効果があるなら、是非一度試してみたくなりますね!

どのくらい食べればいいの?

普段体の調子が悪いと薬に頼りがちですが、その代わりにマヌカハニーをそのまま(加熱などせずに)ティースプーンで1杯食べてみると徐々にその効果が表れてくるとのこと。

どれだけ健康に良いからといっても過剰摂取はよくないので注意。

1日3回(朝起きて、お昼、夜寝る前)ティースプーン1杯程、食べ続けるだけでも徐々に効果は表れるとのこと。食前1時間前にとるのが良いと言われており、空腹時がベター

トーストに塗ったり、ヨーグルトなどに混ぜて食べるのもOKらしいです。

※マヌカハニーに対しアレルギー反応を起こす方もいるので注意が必要です。

どのマヌカハニーを選ぶべき?

マヌカハニーの効能は世界的にも有名になってきており、現在では多くのマヌカハニーが世に出回っています。

現地のお土産屋さんスタッフによれば、世界で売られているマヌカハニーは1万トン

そのうち本物は1700トン17%しか本物がないんですね。。。

質の良い本物を選択!

南島にあるTekapoのお土産屋さんを訪れた際にいくつかマヌカハニーを試食させていただいたんですが、思った以上に美味しかったんです。

前に友達がスーパーで購入した(比較的安めの)マヌカハニーを少しだけ食べてみたことはあったんですが、あまり美味しくなくて…

もともとそんなにハチミツが好きでないというのもあったんですが、私の口には合わないのかなぁ… なんて思っていたんです。

でも本物のマヌカは別格でした!

美味しい!!!(←マヌカハニー色で言ってみました)

聞くところによると、他の国ではきちんとした法によって規制がなく、何とでも表記できてしまうので本物っぽく見えたとしても実際はそうでないかもしれないそう。

つまり、ニュージーランド以外の国やネットで販売されているものはほぼ偽物と言っても過言ではないでしょう。

中にはブレンドされているマヌカハニーもあり、信頼できる純粋なものを選ぶ必要があります。

そこでニュージーランド、現地の人が言うんだから間違いない!

ここからは信頼できるマヌカハニーをご紹介↓↓

おすすめはSteens Manuka‼

3種類のマヌカハニーを試食させてもらって1番美味しいと感じたのが真ん中のSteensのものでした。

①オススメのSteens
②WATSON & SON
③MANUKA SOUTH

オススメの①が甘さ控えめで、少しザラザラした舌触りなのが特徴。

②③はSteensよりも甘く滑らかでした。

通常マヌカハニーを作る過程で熱を使うんですが、Steensは火を通さずに作られるので栄養素が壊れないままなんですね!その為、より栄養価が高いんです。

帰国後、家族とシェアしようと250gのを1瓶(税込$104.90)購入しちゃいました。

予想外の出費でしたが、スタッフの話を聞いたらもうこれは買うしかないっしょ~‼となりましたね(笑)

私が購入したSteensのマヌカハニーには「UMF15+」との表記があります。

このUMFというのはUnique Manuka Factor(ユニーク マヌカ ファクター)の頭文字で、抗菌・殺菌作用を示す言葉。

横の数字、15+は抗菌・殺菌力の強さを表します。

この数字が大きければ大きいほど、その成分が豊富(かつお値段も上がる)ということです。

5+、10+、15+、20+…などといろいろありますが、基本的にはだいたい10以上であれば十分効果は期待できるそうです。

オンラインでも購入可能ですが送料が発生するので、現地にいるなら現地で買っちゃったほうがお得ですね。

♪Steens Manukaのサイトはこちらです♪

マヌカハニーをおさらい

■先住民マオリ族が古くから万能薬として使用
■体の調子を改善、治療する効果があると言われている
加熱せずにそのまま1日3回(朝・昼・夜寝る前などの食前の空腹時)にティースプーン1杯程
食前1時間前が理想らしい
■世界に出回っているマヌカハニーのうち、本物はわずか約20%
■ネットや他国で販売されているのは偽物かも?!要注意!
甘すぎず、栄養価を重視したい方はSteensがオススメ♪

※マヌカハニーによってアレルギー反応を起こす方もいる可能性もあるので注意。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする